傷害事件刑事不起訴。低いのですか?

傷害事件刑事不起訴になりました。二人の内の1人に手の甲を強く握られ第二ちゅうしゅこつ骨折4ケ月の加療の見込みと診断書を貰いました。

1人はむらぐらを掴み起起訴猶手処分。手を掴んだ傷害被疑者は不起訴処分。

第三者で手を掴まれ骨折にいたるまでの目撃者はいません、何故不起訴なのか?まったく理解できません検事は証拠が弱いと言って不起訴処分にしたと言っていました。


民事訴訟で損害賠償請求を起こしても刑事で不起訴処分を相手は踏まえてくると思うと民事訴訟に踏みきれません、もちろん損害賠償を受けとるはずの原告がマイナスになってはたまりません。

こういう刑事傷害事件不起訴処分での民事訴訟損害賠償請求での勝つ確立は高いのですか?低いのですか?


my_blood_0さん
2013年11月14日 09時57分

みんなの回答

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県2
ありがとう
診断書がありますから、民事事件として勝つ見込みがあると思われます。刑事事件の起訴、不起訴、起訴猶予は、民事事件と直接には関係がりません。

2013年11月14日 10時02分

古川 穣史
古川 穣史 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
不起訴処分であっても,証拠があるにもかかわらず被害の程度が軽くて不起訴になる場合は勝訴の確率は高いと思いますし,証拠不十分で不起訴の場合,つまりあなたのような場面ですと,そこまで勝訴の確率は高くないのではないかという印象です。

2013年11月14日 10時03分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
骨折で加療4か月の重傷を負わされていながら、加害者を不起訴にするというのは理解できません。診断書と被害者の供述さえあれば、普通は不起訴になることはあり得ないでしょう。第三者の目撃者がいないといった事件はざらにあります。それでも診断書があって、被害者の供述が得られれば、公判維持に差し支えない筈です。それでも不起訴になったということは、被害者である貴方の供述が加害者の供述を排斥できるだけの信用性がなかったということです。どのようないきさつで本件のような事態に至ったのか不明ではそれ以上の回答は不能です。傷害事件は起訴されていれば被害者参加制度の対象となる事件なので、検察官に詳細な説明を求めるか、不起訴記録の閲覧を申請されたらどうでしょう(下記サイト参照)。また、弁護士の法律相談を受け、事のいきさつを詳細に話されて、助言を受けたら良いでしょう。

http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji_keiji11-3.html#4

2013年11月14日 10時24分

my_blood_0 さん (質問者)
とても親身にありがとうございました。

2013年11月14日 20時16分

この投稿は、2013年11月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

傷害罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

傷害罪は、飲み屋で口論になり相手を殴打し怪我をさせてしまった場合などに成立します。万が一逮捕された場合であっても、必ず刑務所に入れられるわけ...

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

殴られて怪我をした、嫌がらせを受けてノイローゼになってしまったなど、傷害事件に巻き込まれると、恐怖や苦痛、そして治療の必要性など、被害者の負...

この相談に近い法律相談

  • 損害賠償請求等の時効について

    以前、相続にかかる相談をさせていただいた者ですが、少し気になって相談をさせていただきました。 今、全く謂われないことで訴訟を起こされていますが、その告訴人の訴えは損害賠償請求と慰謝料です。それらの訴えには全く理由はないのですが、そもそも請求自体が有効なのかどうかがわかりません。 というのは、今から五年以上前の事...

  • 時効寸前の訴状と起訴状について

    損害賠償で 時効寸前に訴状がとどきました が起訴状は届いていません 民事と刑事は別と聞いております この場合刑事では被害届けの受理がされなかったということなのでしょうか? なおその訴状については棄却とするための応訴、反訴はするつもりです 起訴状などは民事より遅れてくるとかなのでしょうか?

  • 民事の損害賠償請求。どうしたらいいでしょうか?

    被害届と告訴状を出したが、一週間の腕の怪我の診断書も提出したが、検察庁で通知をもらったら、処理が暴行になっていて不起訴になっていた。告訴状も出したのにどうしてなのでしょうか。 また、相手から一方的に被害を受けたので、慰謝料の請求もしたいが、どうしたらいいでしょうか?不起訴になったので逆に訴訟をおこされるのではな...

  • 訴訟と損害賠償に関して

    訴訟を起こされたことにより精神的苦痛等をうけた場合、その訴訟に対して損害賠償訴訟を起こすことは可能なのでしょうか?

  • 不法行為損害賠償請求

    例えば自分の物を壊されて、壊したと思う人に対して不法行為による損害賠償請求訴訟をして、相手も起訴内容認めてお金支払ってくれたが(民事は自白あればそれでいいんですよね?)、実は違う人が自分の物を壊していた場合、その人に対しても訴訟起こせますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。