刑事裁判

よろしくお願いします。

刑事裁判であまりに事実と違う判決を受け、
その理由になった証拠や証言が嘘であったと後でわかった場合、
100%の冤罪でない限り、
民、刑法での救済方法は無いのでしょうか?

たとえば、1週間のケガをさせたのみ事実で、
他の半年のケガや、大けがをさせたと認定されたのは嘘なのに、
嘘の証言や証拠で裁判で認められてしまったが、
後で嘘とわかる証拠が出てきた場合、
1週間のケガは事実という事で、他の件は冤罪なのに、
傷害罪という事で、懲役5年になった場合です。
(フィクションですが。)

1週間のケガで懲役5年でも、法律上間違いではないのでしょうが、
判決理由からも、他の件がほぼ全てとわかり、あまりに量刑に問題が有る場合です。
hutouさん
2013年05月19日 14時20分

みんなの回答

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
1週間のけがというのが、「全治1週間の傷害」という意味なら、せいぜい打撲程度でしょう。証拠しては最低限医師の診断書が必要です。その状態を「全治6カ月の傷害」と見誤ることは、常識的に「あり得ない」ことです。

2013年05月19日 15時46分

hutou さん (質問者)
ありがとうございます。

文が分かりにくて申し訳ありませんが、
同じケガの事ではなく、
事実負わせた1週間のケガと、別に事実ではない半年のケガ、
もう一つは、示談していたのに、示談書が無くなり、
相手が示談したことを言わなかったケガです。

示談していたケガはともかく、
全く身に覚えのないケガをメインで刑が出て、
その冤罪が立証された場合の事です。

2013年05月19日 15時57分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
原判決の証拠となった証拠書類 証言が確定判決により偽造・変造・虚偽であることが判明すれば 再審が可能です(刑訴法435条)。

2013年05月19日 16時14分

hutou さん (質問者)
ありがとうございます。

それは、100%虚偽の場合でなくてもでしょうか?
1週間のケガは事実で、傷害罪で有る以上、
15年以下であれば、間違いではないと解釈していたのですが…

また、紛失していた示談書が出てきた場合はどうでしょう?

2013年05月19日 16時19分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
全治6カ月の傷害が本当にあったのなら、骨折しているでしょうから、通常、全治1週間の傷害など問題になりません。骨折の方がメインになります。同時期にそのような傷害があったら、捜査機関はその原因について被害者の供述、医者の見立て、被疑者の供述詳細に捜査します。貴方が設定しているような問題が生じることは、あり得ません。示談が成立しているか否かの認定も、単に示談書の有無だけで決まる問題ではありません。示談書を紛失しただけで、真に示談が成立しているなら、他の証拠(証人尋問も含めて)立証可能です。現実の捜査・訴追・裁判は、貴方想定しているような単純なものではありません。現実に紛争を抱えて困っている法律相談ではなく、空想的なご質問をされても、あまり意味はないでしょう。

2013年05月19日 17時16分

この投稿は、2013年05月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

釈放・保釈とは?逮捕され身柄を解放してほしい場合の対処法

「釈放」と「保釈」。どちらも拘置所などの施設から出られることを意味し、とてもよく似た言葉ですが、大きな違いもあります。それに伴って、身柄を解...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

公務執行妨害罪とはどのような犯罪か?罰金や懲役の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れ

警察官などの公務員に対して暴行や脅迫行為をした場合、公務執行妨害罪として処罰されます。ここでは、いかなる条件で公務執行妨害罪が成立するのか、...

この相談に近い法律相談

  • 刑事裁判の内容

    知人が起訴されて第4回の刑事裁判がありました。罪状認否は否認で第3回に終わってます。裁判所が遠方で傍聴に行けなかったのですが、ちっとも求刑になりません。こういう場合何を裁判の中でやっているのでしょうか!?第5回は4月24日で1時間以上の時間が取られています。情状証人出廷は第3回に終わりました。いつもなら報道されるのですが...

  • 刑事事件の証人について

    刑事事件の証人を頼まれた場合 裁判における証言と 裁判所以外での取り調べ官に対する証言とでは どのような違いがあるのでしょうか。 裁判所に出向かないと被疑者が不利に扱われてしまうのでしょうか。

  • 刑事裁判後の民事裁判で新しい事実を証拠として提出する場合

    刑事裁判が終了していて、民事裁判が始まったとき、刑事裁判で述べた事実以上の新しい事実を証拠として述べる場合、新しい事実は証拠として信頼されますか?

  • 民事裁判で証人が偽証した場合偽証罪に問われる事はありますか?

    民事裁判で、相手側の証人が偽証した場合、偽証罪に問われて 有罪になる事はありますか?また、そういった経験はありますか? 刑事事件偽証した場合は、マスコミの発表等でたまに起訴されて 有罪判決になる人はいますが。

  • 刑事裁判後の民事裁判は有利になりますか。

    お世話になります。 刑事裁判と民事裁判を行い 刑事裁判で、詐欺罪で有罪となりました。 民事裁判では、未だに嘘をついていますが 刑事裁判の調書を証拠として提出したら 一目瞭然だと思いますが 刑事裁判の結果や、証拠などで 裁判に有利になりますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。