加害者による保釈後の誹謗中傷

逮捕起訴され執行猶予で保釈された加害者に、知人の被害者が誹謗中傷されています。
その事は被害にあった知人の耳にも届き、精神的にも追い詰められています。
この様な場合、警察に相談した際、侮辱罪、名誉毀損や傷害罪などで動いてくれるものなのでしょうか?
ただ、加害者が吹聴している内容は間接的に聞き及んでいる情報で、加害者より聞かされた人が証言してくれる保証は見込めません。
弁護士さんに相談した処、感知せずに無視するのが一番ですと言われたそうですが、加害者の吹聴行動が続いており被害にあった知人は鬱状態になっています。
よい解決策アドバイスを宜しくお願いします。
kokoroさん
2013年02月26日 09時38分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
仮に名誉棄損・侮辱罪が成立するとしても,警察は物的証拠がないとなかなか動いてはくれないでしょう。
弁護士を通じて,誹謗中傷をやめるよう内容証明郵便通知書を出すこともご検討されたらよいでしょう。

2013年02月26日 09時56分

kokoro さん (質問者)
ご回答ありがとうございます。
悩み鬱いでる被害者知人に頂いアドバイスを伝えてみます。
やはり警察はそうですよね。
日本の刑法や司法制度は被害者より加害者に有利になっている様に感じ、被害にあった知人が本当に可哀想です。

2013年02月26日 15時02分

この投稿は、2013年02月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

傷害罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

傷害罪は、飲み屋で口論になり相手を殴打し怪我をさせてしまった場合などに成立します。万が一逮捕された場合であっても、必ず刑務所に入れられるわけ...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

殴られて怪我をした、嫌がらせを受けてノイローゼになってしまったなど、傷害事件に巻き込まれると、恐怖や苦痛、そして治療の必要性など、被害者の負...

この相談に近い法律相談

  • 被害者の心証が極めて悪い場合について

    軽微な犯罪行為があった場合で、加害者が加害行為を認めず被害者に対して反抗的な態度をとっている場合、加害者側の措置がどうなるかについてお聞きします。 軽微な犯罪(暴力ではなく、言葉やイジメによる心的外傷)で警察が動き、書類送検になった事案において、加害者側が加害行為を全く認めず、罪の意識もなく、むしろ、「被害者が警察に被害届...

  • 加害者の送致 その後。人権問題になるのでしょうか?

    加害者の送致後の処分開示などにつてい質問します 以前、息子が受けたクラブチームでの体罰について質問しておりました その件について、加害者(コーチ)が検察に送致されたと警察から連絡をうけました その後は、検事が加害者(息子)や保護者の話を聞く必要があれば連絡があるかもしれない 検事がその必要が無いと判...

  • 大津中学生自殺事件

    皆さんもニュース等で有名の大津事件について 詳細書くと長くなるので… 加害者の親の言動があまりにひどいので、加害者の犯罪行為幇助なり、罪に問えないでしょうか? 自分の子供が被害者だって考えると、本当に許せません。 とにかくひどいし、加害者の親がすぐ被害者に謝罪して誠意見せれば、ここまでヒートアップしなかった...

  • 傷害事件の加害者側の相談です。

    知り合いが、人を殴り大怪我を負わせました。 被害者の方は第三者を通し、被害届は出さず遠回しに示談してあげようかなどと、金銭の要求をしてきています。加害者《知り合い》は、示談するつもりはなく、逮捕されても良いと言っております。 このままでは逮捕後どうなるかと、最善の動きを教えて下さい。

  • 傷害行為で犯人が逮捕され刑が確定した後に、被害者が死亡した場合

    加害者Aが被害者Bをナイフで刺すなどして、傷害罪で逮捕され刑が確定した後に、被害者Bが当該ナイフ傷の悪化が原因で死亡した場合、加害者Aには更に罪(傷害致死罪等)が課されたりはするのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。