弁護士さんに相談するタイミングと内容

傷害事件(一方的に暴力)の被害者家族です。近く加害者には逮捕状もでます。被害者は全治一週間のケガも負っています、治療費、慰謝料等相手に請求する相談はどのタイミングが良いのですか?またこのような相談の費用は概算でいくらかかりますか?
ぽんたのぱぱさん
2012年11月08日 22時58分

みんなの回答

北山 祐記
北山 祐記 弁護士
ありがとう
全治1週間の怪我ですと、正直に申し上げて、大きな金額の慰謝料と治療費にはならないので、相手が逮捕・勾留されて弁護人がついた後、その弁護人と交渉して示談に応じるのが、損得上は最も良い方法です。
相手から提示された示談を断った場合、こちらから訴訟を打つ必要がありますが、相手が示談不成立で重めの刑事処分を受けた後では、10万~20万円くらいが裁判所認定額だと思います。これではあなたが負担する弁護士費用を下回る可能性があります。
したがって、相手の弁護士が15~30万円の範囲で示談を求めた場合、示談に応じるのが早期解決を図る意味でもお勧めです。

2012年11月08日 23時07分

ぽんたのぱぱ さん (質問者)
追記します。
犯人が5名の複数になった場合は5名の加害者の弁護士さんそれぞれと示談に応じるのでしょうか?
仮に、示談成立の場合はこちら(被害者側)から何らかの書類?のようなものが必要になるのでしょうか?

2012年11月09日 19時06分

北山 祐記
北山 祐記 弁護士
ありがとう
共犯で全員逮捕・勾留されているなら、各弁護人が連携して、示談を持ちかけてくるはずです(お金がない加害者なら、持ちかけはきません。)。
お金を受け取るには示談書に署名・押印することが必要ですが、示談書は加害者の弁護人が通常作成します。

2012年11月09日 19時09分

ぽんたのぱぱ さん (質問者)
早々に返信頂き有難うございます。
質問ばかりでご迷惑おかけしますがよろしいでしょうか。
被害者がまだ高校1年と言うこともあり付き添いに1日会社を休み診察、治療費に合計4万円、後の事を考えれば早期示談に応じるのが最善なんですね?
ケガの為に事件1週間後のクラブの新人戦まで練習も出来ず、翌日に行われた1年に1回の高校のイベントにも出られずという諸事情は慰謝料に考慮して頂けるものなのでしょうか?

2012年11月09日 19時59分

北山 祐記
北山 祐記 弁護士
ありがとう
主張することは主張できますが、相手が払えない場合は示談不成立となってしまいます。和解とは双方が譲り合って行うものですから、最高額主張を譲らなければ、結局、示談はまとまらないでしょう。
私たちが訴訟を起こし、相手に請求するときは、主張できる最大限の金額を主張しますが、早期解決や相手の懐具合を考えて、大きく減額することはしょっちゅうあります。

2012年11月09日 20時08分

ぽんたのぱぱ さん (質問者)
先日の傷害事件に進展がありました。
主犯(暴行)の当事者は警察に逮捕勾留されていて、現場にいて暴行に加わらなかったメンバーも警察に事情聴取をうけるようです。
そのメンバー2名が自宅に被害届を下げて欲しいと軽い謝罪に来たのですが対応に困っています。
被害届→告訴(犯人を厳重に処罰してもらいたい)という意思は警察の方ににも告げています。
この様な場合、告訴の取り下げても治療費、慰謝料を請求する示談は可能でしょうか? 加害者、被害者ともに未成年のため良案があれば再度教えて頂きたく思いますのよろしくお願いします。
*被害者(子供)は取り下げるか迷っていますが現在親子で相談しています。

2012年11月16日 21時39分

北山 祐記
北山 祐記 弁護士
ありがとう
被害届け・告訴を取り下げても、民事訴訟はできますし、請求することはできます。もっとも、刑事事件の示談とは、一定の示談金を受領すること、加えて謝罪することを「条件」として、告訴を取り下げたり、告訴しないと約束するものですから、示談金を受け取る前に(和解を取り決める前に)、告訴を取り下げたりすれば、加害者側の支払い意欲はそれを期にガクンと下がります。
告訴取り下げは被害者側の最も強力なカードであり、加害者は処罰を軽減してもらうことを主目的として、示談を申し入れているわけですから、ここで話をまとめなければなりません。
もっとも、近所つきあいや、お子様の今度のために円満解決を期して、示談金を受け取らずに、加害者を許すこともあります。

2012年11月16日 22時28分

ぽんたのぱぱ さん (質問者)
先生、いつも分かりやすい説明感謝しています
主犯の者は逮捕されているので まずは加害者側が示談を申し入れてくればその内容によって告訴の取り下げをするか否かを考えれば良いのですね。 検察に起訴されてからだと告訴も取り下げられないと聞いたのですが逮捕から起訴までの期間は決まっているのでしょうか?

2012年11月16日 22時42分

北山 祐記
北山 祐記 弁護士
ありがとう
起訴前に決着させなければなりません。だから時間はあまりありません。
(もっとも急ぐ必要があるのは加害者側ですが・・・)
告訴取り下げは、示談を「申し入れてきたら」ではなく、「示談が金額も含め、まとまったら」です。

2012年11月16日 22時46分

ぽんたのぱぱ さん (質問者)
ありがとうございます。
私も急展開に右往左往して半ばパニックになってます。
先生も?と思われる質問だったのかも知れませんが先生のアドバイスをしっかり受け止め一晩考えたいと思います。

2012年11月16日 22時51分

この投稿は、2012年11月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

殴られて怪我をした、嫌がらせを受けてノイローゼになってしまったなど、傷害事件に巻き込まれると、恐怖や苦痛、そして治療の必要性など、被害者の負...

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

傷害罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

傷害罪は、飲み屋で口論になり相手を殴打し怪我をさせてしまった場合などに成立します。万が一逮捕された場合であっても、必ず刑務所に入れられるわけ...

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

交通事故で家族が死亡した場合に加害者と示談するタイミング

交通事故で親族が亡くなった場合、四十九日を過ぎたころに保険会社から示談交渉の打診が来ることが一般的です。そのとき、加害者に厳罰を望んでいる場...

この相談に近い法律相談

  • 弁護を依頼する手法について。・・・発達障害への偏見の原因、人権擁護(20)

    弁護士の皆様 お世話になります。 いつもご回答を下さり、誠に有り難うございます。 ◎質問の主旨: 被害届を行なう場合、その被害の因果関係が、すり替わってしまう 不可思議な事象が発生しています。 『発達障害を被っている者(発達障害児者)』が、 『先天性の障害(1次的な障害)』を被っている。 そして、『発達...

  • 弁護を依頼する手法について。・・・発達障害への偏見の原因、人権擁護(17)(改訂版2-1)

    弁護士の皆様 お世話になります。 いつもご意見を下さり、誠に有り難うございます。 ◎まず質問内容の誤解され易いポイント: 『発達障害を被っている者(発達障害児者)』が、 『先天性の障害(1次的な障害)』を被っている。 そして、『発達障害を被っている者(発達障害児者)』が、偏見社会の中で、 『後天性の障...

  • 弁護を依頼する手法について。・・・発達障害への偏見の原因、人権擁護(18)

    弁護士の皆様 お世話になります。 いつもご回答を下さり、誠に有り難うございます。 質問の主旨: 被害届を行なう場合、その被害の因果関係が、すり替わってしまう 不可思議な事象が発生しています。 『発達障害を被っている者(発達障害児者)』が、 『先天性の障害(1次的な障害)』を被っている。 そして、『発達障...

  • 訴えようとした相手が人格障害の場合…

    精神科医の診断も大きな決め手になりますか? 彼はモラハラの加害者です。 モラハラ=自己愛性人格障害と言われてるみたいですが… 特徴として、嘘をつく。 加害者なのに被害者ぶる。 自分がした事なのに相手がしたと言いはり記憶が塗り替えられたりしてます。 私が調べた限りでは、人格障害の相手の治療は難しく関わりを持たない。...

  • 暴行罪と傷害罪の違いについて

    酔っ払いに絡まれて全力で一発頬を殴られました。 頬骨あたりが腫れあがりましたが医者よると1~2週間で治る打撲とのことでした。 被害届は暴行罪ですが、診断書を提出すれば傷害罪になる状態です。 このタイミングで先方の弁護士から謝罪と慰謝料を払うとのことですが 暴行と傷害の違いで慰謝料の違いはあるのでしょうか。 相場の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。