傷害の示談金交渉について

傷害の被害者です。
示談の交渉について教えて下さい。
先日、頭部を4針縫い全治10日という怪我を負いました。
警察に届を出した所、加害者が示談を望んでいると連絡を受けました。
治療費込みで10万円しか払えない。それで納得しなければ懲役に行くと相手は言っていると警察の方から聞かされました。
示談交渉する相手を私の方で探せとも合わせて言っていました。
10万という示談金と、また、今後の交渉をどのように行うのが一般的であるか教えて下さい。
iba0729さん
2012年06月20日 13時59分

みんなの回答

中尾 慎吾
中尾 慎吾 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
まずは治療費がどれだけ発生しているかを計算されたほうがいいでしょう。それをもとに、相手方が提示している条件を受け入れるかどうかを検討することになります。


そして、もっと高い金額を請求したいとおっしゃる場合には、こちら側の代理人として弁護士を立てたほうがいいかもしれません。


可能であれば、一度、直接弁護士に相談されることをおすすめします。

2012年06月20日 14時04分

この投稿は、2012年06月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,257名の弁護士から、「暴行・傷害に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

暴行事件・暴行罪での慰謝料と示談金の相場

暴行事件を起こした加害者は、被害者に対して損害賠償の責任を負うこととなります。たとえ暴行罪として起訴されない場合でも、暴行したことが事実であ...

刑事事件における示談の重要性や示談金の相場、交渉方法

刑事事件の行方は、警察や検察の取り調べや裁判での弁論の中だけで決まるようにも考えがちですが、被害者のいる犯罪では、被害者感情も判断に大きく影...

強盗事件に巻き込まれた際の被害届や補償について

強盗事件に巻き込まれてしまったら、死ぬかもしれない恐怖とともに、お金や大切な物を奪われたショックも大きいことでしょう。深夜勤務中や在宅中、突...

この相談に近い法律相談

  • 傷害事件について。この場合、示談不成立では起訴相当でしょうか?

    傷害事件の加害者になり警察で事情聴取後、被害者様へ謝罪文と賠償金についての手紙を警察経由で渡して貰いました。 その後被害者様より電話にて示談にしてもいいとの電話があり、私の方で示談書を作成することになりました。 示談書作成後、被害者様へ連絡すると当初の示談金じゃあ納得いかない、20万支払わないと訴訟する。と言わ...

  • 交通事故の示談金について

    先日、交通事故の示談金について保険会社から、100万円で示談するよう言われました。 事故としては、二人がけがをしていて、後遺症が残っています。 お医者さんの診断書もあります。 こういった場合、どう対応すればいいでしょうか。

  • 傷害事件の示談金の相場

    集団で行った傷害事件です。相手は全治六週間でした。息子(未成年)は余り手を出してませんが示談金の相場を教えて下さい!

  • 暴力事件で10年前に示談と和解が成立したがその後の精神障害後遺症と慰謝料に対する債務の存在について

    10年前に暴力事件を起こしてしまい(当方が加害者で数発素手で殴打した事件)、当時、被害者の方にはコンタクトを取る毎に謝罪を行い、その後正式に謝罪文と慰謝料と治療費の支払い(数十万円)を合わせてを行い、示談書を取り交わして互いに捺印し、話が終わっていたと考えていたのですが、10年後の今になって被害者の方から10年...

  • 示談金について

    今月の26日(金)、住居侵入(のぞき目的)の現行犯で逮捕(初犯)され、罪を認め翌日釈放されました。30日(火)には、妻と二人で相手方に誠心誠意謝罪を行い、「謝罪の気持ちはわかりました」「二度とこのような事をしないでくださいね」と謝罪を受け入れてくれました。また「小さい子供がいて、仕事がクビになったら生活ができな...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。