PTSDの診断書で傷害罪

公開日: 相談日:2021年07月20日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
長年の内縁夫からのDV(経済的DVも含め)
眠れない、お腹が全く減らないので激痩せ等、体調が悪すぎて心療内科を受診した所、PTSDと診断されました。

【質問1】
PTSDの診断書を元に、傷害罪で訴える事は出来ますか?

【質問2】
これまでに投げ飛ばされたりで、
青あざ出来る事が、3回(10年前、5年前、3年前)あったのですが、診断書は無く、携帯で撮った写真のみです。

写真だけだと、傷害罪にするのは難しいでしょうか?

【質問3】
民事ではなく、刑事事件として取り扱って貰いたいのですが、その場合は警察に行けば良いのでしょうか?

1047371さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    齋藤 健博 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    PTSDの診断書を元に、傷害罪で訴える事は出来ますか?

    PTSDとDVとの因果関係が認められるかどうかがポイントになります。
    これは、診断書のほか、DVに関する証拠が必要になってくると思われます。

    【質問2】
    これまでに投げ飛ばされたりで、
    青あざ出来る事が、3回(10年前、5年前、3年前)あったのですが、診断書は無く、携帯で撮った写真のみです。
    写真だけだと、傷害罪にするのは難しいでしょうか?

    ハードルが高くなるのは事実だと思います。
    ただ、DVを示す一事情となりうるとは思います。


    【質問3】

    民事ではなく、刑事事件として取り扱って貰いたいのですが、その場合は警察に行けば良いのでしょうか?

    まずは、警察に相談という形で話をされてみてはいかがでしょうか。
    それで、警察の反応を見て、場合によっては、民事も視野に入れられた方がいいかもしれません。


    ご参考までに。

  • 相談者 1047371さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。
    約10年前の青あざの時、診断書(全治2週間)は写メ撮ってありました。
    あと8ヶ月で満10年になるのですが、
    刑事事件の時効が10年と聞き、まだ間に合いますか?

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    齋藤 健博 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    これは所轄次第です。
    診断書は貴殿が怪我を負ったことの証明となりますが、それが相手方の暴行によるものかまでは証明してくれません。
    この点を証明する証拠が何かあるかがポイントになると思われます。

    警察が新たな証拠の収集は難しいと判断すると、この傷害の点は取り合ってもらえない可能性はあります。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す