刃物を持って刺されそうになって、反撃したら傷害罪になるのか教えて下さい

公開日: 相談日:2021年07月05日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
元婚約者が浮気して、婚約中なのに、別の男性と同棲しているとわかるLINEが開けたままだったのを私が見て、元婚約者がバレたと思い殴ってきました。また揉み合いになり、刃物を持って襲いかかってきて、両手を抑えたまま、ベッドに倒したら、ピアスしている耳がちぎれてしまいました。
元々、耳はちぎれそうだった所、ベッドに倒した時の反動でちぎれてしまいました。
私は殴られた後の顔の写メもあります。
それで、その男性とはもう会わないと念書も男性とも交わしてたのですが、まだ家に行ってる事がわかりました。
その事が原因で別れを言った途端、傷害罪と暴行で弁護士を使うと言ってきました。
手を出して殴ってきて、刃物を出してきたのも相手方なので必死で自分の身を守る為に取った行動でした。以前、包丁を投げられた事もあったので必死でした。

【質問1】
これは、自分を守る為に行なった行動ですが正当防衛にあたらないですか?

【質問2】
また、罪に問われた場合は捕まるのでしょうか

1042549さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    これは、自分を守る為に行なった行動ですが正当防衛にあたらないですか?

    具体的な状況と、その程度をどこまで立証できるかによります。
    刃物などが出てきていること、それがどの程度現実的な危険を生じさせるものだったのか、などによって結論は変わるでしょう。

    【質問2】
    また、罪に問われた場合は捕まるのでしょうか

    怪我の程度などによるため、分かりません。

    今後の対応も含めて、弁護士に直接相談されることをお勧めします。

  • 相談者 1042549さん

    タッチして回答を見る

    怪我の具合は耳をくっつける手術をしないといけないみたいです

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す