過失傷害事件の示談金

公開日: 相談日:2021年04月07日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
駅の改札口で高齢者の私の母親が男性からぶつかってきて、突き飛ばされました。駅の防犯カメラにその証拠が撮影されてその犯人は警察官が見つけ捕まえました。警察の捜査では過失傷害罪で起訴できるといわれました。加害者は示談したいと言う意思表示がありました。
示談をするには被害者の電話番号を教えて加害者と電話しなければいけないと言われました。
被害者の私たちは加害者に電話番号を教えたくはないので示談をどうしてやるのか分かりません。
加害者も弁護士がついてません。
警察は証拠があり起訴は十分できると確信してますが、被害者の慰謝料とかで金銭がどうなるか心配です。
過失傷害事件の示談金の相場は30万円前後と調べました。
被害者の私達は慰謝料とか金銭を50万円ぐらいをもらわないと納得がいかないと正直に思います。
母親のけがも大きいですし、母親にも仕事があります。
後からの後遺症も心配です。

このような事件は過失傷害事件として警察から加害者を起訴したほうが、金銭的に被害者はいいのですか?罰金とか刑罰とか。
その後、民事訴訟で損害賠償を請求するとか。
それとも、加害者と示談して示談金を交渉したほうが、被害者にも金銭的にいいのですか?
弁護士先生、教えてください。
よろしくお願いします。

【質問1】
このような事件は過失傷害事件として警察から加害者を起訴したほうが、金銭的に被害者はいいのですか?罰金とか刑罰とか。
それとも、加害者と示談して示談金を交渉したほうが、被害者にも金銭的にいいのですか?

1015283さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 相談者 1015283さん

    タッチして回答を見る

    警察官は示談の仲介はできないので、被害者と加害者が自分たちでしてくださいと言われましたが、加害者にも被害者にも弁護士がついてなく、被害者は加害者と電話では示談交渉はしたくないと思いました。
    その場合の加害者と被害者の示談の仕方を教えてください。

  • 弁護士ランキング
    千葉県1位

    石井 康晶 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > このような事件は過失傷害事件として警察から加害者を起訴したほうが、金銭的に被害者はいいのですか?罰金とか刑罰とか。
    > それとも、加害者と示談して示談金を交渉したほうが、被害者にも金銭的にいいのですか?
    :罰金は国庫に払うもので被害者の利益になるものではありません。金銭を得るには示談するか、民事訴訟を起こすかの二択です。仮に予期せぬ後遺障害が残れば、それは示談の範囲外の損害なので別途請求できることから、示談で時間を掛けずに進める方がいいでしょう。


    > その場合の加害者と被害者の示談の仕方を教えてください。
    :捜査機関を通じて住所を聞いて教えてもらえれば文書。加害者が拒否すれば電話しかありません。非通知でかけるか、いっそ弁護士を就けるか。

  • 弁護士ランキング
    京都府1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    犯罪行為に関連する債権回収についての一般的な回答としては
    ① まずは、直接交渉を持ち掛ける。
    ② ①がうまくいかない(納得がいく水準に至らない)場合には、民事訴訟等を申し立てる。これに関連して、仮差押え手続を利用する。
    ③ 費用対効果やリスクの関係で②を選択するのを躊躇う場合には調停を利用してみる。
    ④ ②や③ではなく、①で解決したい場合には、相手方が示談交渉したいと考える状況を作るための方法の一手段として、告訴や被害届を提出するなどして刑事事件化する。
    という流れがあります。

    この④に関しては、日弁連の犯罪被害者支援制度を利用できれば、着手金無料で弁護士に告訴手続を依頼でき、さらに、着手金無料で示談も弁護士に、任すことができる場合があります。
    そこで、まずは、この制度を利用できないかを、お住まいの地域の弁護士会にて確認されてみてはいかがでしょうか。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから