被害者と示談交渉出来ましたが、相手から追加請求されそうです(出来ればもう消えたいです...)

公開日: 相談日:2021年02月28日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

私(成人済み、実家暮らしの大学生)は性行為によるの傷害事件を起こしてしまいました。その後治療費、慰謝料を含め示談金を支払い、示談書も記入を終えました。清算条項は書かれています。
(前回の投稿 https://www.bengo4.com/c_1009/c_1201/b_1002387/)

しかし、先日向こうから連絡が来て追加で支払えと迫ってきています。もうこれ以上支払えないことを言っても「あなたのせいで私がこうなったのですからね」の一点張りです。確かに原因は私にありますが、これ以上要求に応じるとキリがないような気がしてきました。

もし、こちらが被害者サイドとの連絡方法を切ってしまう(現状としまして、私と被害者は連絡先を交換しています)と母親とその弁護士に訴訟される可能性が出てきそうで怖いです(被害にあって悲しみと怒りがあることは致し方ないことだと思っていますが、もうこれ以上向こう側の怒声を聞くことも限界です)。

これ以上、被害者との連絡は絶った方が良いのでしょうか。本当のところは切ってしまいたいのですが、切ったことによって逆上される(訴訟や被害届などの手段に移る)と怖いので手を打てていない状況です。

この件は誰にも話しておらず(家族にも)、また、被害者様への示談金の支払い等で金銭的な余裕もありません。本当は何もかも隠密に終わらせたいと思っていましたが、ここで絶つと破綻すると思うと何も出来ないままです。他にもしないといけないことがあるのにそれらに手がつかず、ただ精神と体力を消耗している状況です。

1003062さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    タッチして回答を見る

    詳しい事情が判りませんが,示談合意がなされて清算条項が明記されたのであれば,原則として相手方からそれ以上の請求はできないはずであり,毅然と対応すべき事案と思料します(ずるずると対応を続けていると清算条項が無意味と評価されかねませんので,不利になると思います)。
    前の示談の際に弁護士へ依頼されていないのであれば,弁護士へ対応を依頼した方がよいと思います(弁護士を窓口にすることにより,ご家族にも事情を知られなくて済む可能性も高くなると思います)。

  • 相談者 1003062さん

    タッチして回答を見る

    川添先生、ご返信ありがとうございます。

    もしここで連絡手段を断った場合、どうなりますでしょうか。これ以上応じるかどうか迷っています。

    それぞれのリスク
    ・対応した場合:精神的な不安、金銭問題
    ・対応しなかった(連絡を絶った)場合:被害届の提出、自宅へのおしかけ(住所は知られています)、家族への影響

    どちらの危険を冒すか。怖いです。

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    「性行為によるの傷害事件」という性質上,ご家族や大学,知人友人などへの情報拡散といった懸念はあるでしょう。公開のネット相談で対応をアドバイスするには微妙な問題を孕んでいますので,弁護士へ直接相談してアドバイスを受けられた方がよいと思います。

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから