児童買春と青少年保護育成条例違反について


児童買春に関して

児童が相手に対し19歳であると申告し、現金を貰って性行為をしたと警察に証言した場合に、
警察は児童買春または、青少年保護育成条例のどちらで立件する可能性が高いですか。

また、同じ条件の場合において、児童買春から青少年保護育成条例への事件の変更(?)について、
①逮捕後に事件を青少年保護育成条例違反に変更することはありますか?
②逮捕前に児童買春としての起訴が難しいと判断してから、青少年保護育成条例違反に変更する時、そう判断した条件にはどのようなものがあると考えますか?
さんさいさん
2017年02月16日 18時18分

みんなの回答

近藤 公人
近藤 公人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県2
ありがとう
立件は、児童買春です。
最近、児童買春で捕まり、年齢を否認して、起訴猶予になった事案があります。
本人とは条例違反はしかたないなといっていたのですが、釈放時には、条例違反のしてきはありませんでした。その後は、まだわかりません。

法的には
① 変更はありえます。
② そもそも条例違反ですので、たんに児童買春が立件できなかっただけです。

2017年02月16日 18時35分

さんさい さん (質問者)
補足として、条例は愛知県のものとして、お考え下さい

2017年02月16日 18時44分

この投稿は、2017年02月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

18歳未満の児童との性行為で逮捕された場合の刑罰と逮捕後の流れ・対処法

18歳未満の児童と、お金と引き換えに性的関係を持つ、いわゆる援助交際を行えば、児童買春となり犯罪が成立してしまいます。お金のやりとりがなくとも...

子どもが出会い系サイトを利用したり援助交際をしてしまった際の対処法

子どもの携帯電話を見たら、出会い系サイトの利用履歴が残っていた。子どもが補導されて警察から連絡が来た。こうしたケースで我が子の援助交際が発覚...

児童買春・援助交際の慰謝料や示談金相場

援助交際などで18歳未満の児童と性行為をすることは児童買春として罰せられます。援助交際の場合には、被害にあった児童自身にも非があるのは確かです...

この相談に近い法律相談

  • 対償供与があった場合でも、青少年保護育成条例で罰せられることがあるのでしょうか?

    児童との淫行に過失処罰規定のある青少年保護育成条例が施行されている道府県に住んでおります。 自称18才の女性と対償供与の約束をして性交し、後で女性が18才未満と判明した場合、まずは児童買春で調べられると思いますが、 警察の調査で、児童の容姿・会話等から、18才未満であると認知できた可能性は低いと判断されると、 ...

  • 児童買春罪と青少年保護育成条例違反

    児童買春罪と青少年育成条例違反の違いがわかりません。どのような行為がそれぞれ該当しますか?児童買春をしたら両方の罪で罰せられそうですがそうではないのでしょうか?法律の知識として教えてください。

  • 青少年保護育成条例と婚姻可能年齢について

    結婚のできる16歳~17歳の女性との性行為を禁じる青少年保護育成条例やその罰則規定は、どのような理念の元に作られたのでしょうか?

  • 福岡県青少年育成保護条例第34条について

    深夜に保護者の許可等正当な理由なく・・・の正当な理由とはどのようなものが挙げられますか?

  • 要保護児童とはどのようなものをさすのでしょうか

    児童福祉法では要保護児童の定義について 「保護者のない児童又は保護者に監護させることが不適当であると認められる児童(以下「要保護児童」という。)」 と定めています。 私の知人の児童がインターネットを介して犯罪被害にあっています。このことから保護者が大阪府青少年健全育成条例のインターネット上の情報に係る努力義...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

児童買春・児童ポルノに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

児童買春・援助交際の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。