前科(児童買春)のアメリカビザおよびハワイ渡航について質問があります

10年前に児童買春で罰金刑を受けています。

今年、判決謄本を取得して、アメリカビザの取得を試みていますが、
ビザ取得は可能でしょうか?

訳があり、ハワイへの渡航が必要となっています。
仮にビザを取得できた場合、入国審査で拒否されるケースはあるのでしょうか?

アメリカ大使館でもない方への質問となり、質問場所が間違っていたらすいません。
本当に人生をやり直したいです。
2014年10月22日 00時35分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
ビザの取得に際して、犯罪経歴証明書を求められる場合がありますが、罰金刑の場合、5年以上が経過していれば、犯罪経歴とはしないとされています。

仮に犯罪経歴証明書を求められる場合でも、10年前の罰金刑であれば問題ないでしょう。

2014年10月22日 08時39分

この投稿は、2014年10月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

児童買春・援助交際の罪と逮捕・刑罰

18歳未満の児童と、お金と引き換えに性的関係を持つ、いわゆる援助交際を行えば、児童買春となり犯罪が成立してしまいます。お金のやりとりがなくとも...

子どもが出会い系サイトを利用したり援助交際をしてしまった際の対処法

子どもの携帯電話を見たら、出会い系サイトの利用履歴が残っていた。子どもが補導されて警察から連絡が来た。こうしたケースで我が子の援助交際が発覚...

児童買春・援助交際の慰謝料や示談金相場

援助交際などで18歳未満の児童と性行為をすることは児童買春として罰せられます。援助交際の場合には、被害にあった児童自身にも非があるのは確かです...

この相談に近い法律相談

  • 著作権について。質問3著作権と特許に関する兼ね合い?

    ソフトウェアなどプログラムに関する著作権について質問します。 質問1 そのソフトウェアを作成した時点で作成者に著作権が発生すると考えてよろしいでしょうか。 質問2 作成したソフトウェアの機能が同じであるがプログラムの記述が相違している場合は著作権侵害に該当しないのでしょうか 質問3 著作権と特許に関する兼ね合...

  • インターネット市場における取引禁制品の設定について

    インターネット上に、Amazonや楽天市場のような商品・サービスの売買や売買契約の中継となるサイトを作ろうと思っています。その際に、サイトでの取引を禁止する商品を設定しようと思っています。禁制品のリストを作るにあたり、法律を参考にしようと思っています。参考にするべき法律を教えてください。 ・商品・サービス売買をする...

  • ネットで販売しているデザインを複数パクられた場合、人権侵害及びストーカー行為も成立しますか

    多くの人が、私が作成した複数デザインや宣伝文句・サイトの本文などをパクリ、 Tシャツを売っています。 著作権侵害だけではなく、個人の権利として人権侵害 また何度もサイトにアクセスして、必要に執着し 複数のデザインやアイデアを盗んでいるので 嫌がらせ行為ですので、ストーカー行為として立証できますか? 日本の場...

  • 未成年者のアダルトビデオ購入は違法か?

    未成年者が、ネットで18禁のアダルトビデオを購入、ダウンロードして閲覧することは、何かの法令に違反しますか? また、その場合は未成年者側にはどのような処罰がありますか?

  • ネット通貨で二項詐欺罪を取られてしまいますか?

    アプリストアの初回2万円までの自動返金システムにて、複数アカウントで6万円ほど返金対応してもらいましたが、こちら側が、適当な理由を説明し、返金してもらっていたため、二項詐欺罪に当たると判断されました。 経緯、スマホアプリの過度な射幸心を煽るガチャに釣られ、当時学生だった私の資金では足りないと踏んでネットで見つけた...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

児童買春・児童ポルノに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

児童買春・援助交際の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 終電がまさかの運休! 鉄道会社にタクシー代...
  2. 障害者を襲う「性暴力」の三重苦 被害にあっ...
  3. 警察の取調室「スマホの持ち込み禁止」に根拠...
  4. 無許可ドローンで逮捕「公園なら飛ばしていい...
  5. 大相撲の「座布団投げ」は罪に問われるのか?...
  6. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  7. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。