任意提出したスマホの返却と示談交渉

公開日: 相談日:2021年04月20日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
1ヶ月前に児童売春の疑いありで警察から事情聴取を受け、任意にてスマホを提出しました。
スマホにはそのようなことを示唆するような証拠は一切ありませんが、解析が終わっていないとのことで返却してもらえません。解析をしても何も出てきませんが、バックアップパスワードがわからないため10ヶ月ほどかかるかもしれないと言われています。私は児童売春については否認しています。女性とは17歳の時に会っていますがその時は話をしただけです。18歳になってから援助交際はしました。相手の親は17歳の時に児童売春をされたとして被害届を出しているようです。相手の親とは顔見知りではありません。17歳の時には児童売春はしていませんが、スマホを返してもらえないのはとても困るので被害届を取り下げてもらうべく示談交渉をしようと思っています。自宅は知っているため自分で示談交渉を行おうと思っています。

【質問1】
・弁護士さんを通じて依頼をすればスマホを返却して頂くことは可能そうでしょうか?

【質問2】
・一度スマホを返却されても逮捕状など出てきて、またスマホを提出することになりますか?

【質問3】
自宅に直接伺う形での示談交渉はストーカー行為や迷惑行為など何か良くない行為として問題になりますか?

【質問4】
感覚的、一般的でよいのですが、示談金としての相場はいくらぐらいでしょうか?

1019346さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 冨本 和男 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    質問1について
    スマホの解析(データの復元・保存等)が済まなければ,弁護士に依頼しても返してもらえません。また,弁護士に依頼しても,警察は通常本人に直接返却します。

    質問2について
    スマホが返却された段階では解析済みですので再提出を求められることもないでしょう。

    質問3について
    証人等威迫罪で訴えられる可能性がありますので自分でやるのは止めた方がいいです。弁護士に依頼してください。

    刑法105条の2(証人等威迫)
    自己の刑事事件の捜査に必要な知識を有すると認められる者またはその親族に対し,当該事件に関して,正当な理由がないのに面会を強請し,または強談威迫の行為をした者は,2年以下の懲役または30万円以下の罰金に処する。

    質問4について
    あくまで私の感覚ですが,最低限数十万円以上でないと示談の話はまとまらないと思います。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県3位

    萩原 猛 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    1について
     弁護士を依頼しても変わらないでしょう。

    2について
     将来の被疑事実の内容によるでしょう。被疑事実との関係で必要であれば押収されるでしょう。

    3について
     罪証隠滅行為とされ、相手が通報すれば逮捕される可能性が高いでしょう。
     貴方は否認しているのでしょう?示談というのは有罪を認め、反省し、被害者の被害を弁償しようというものです。無罪主張をしながら、有罪を前提としている示談というのは、おかしな話です。また、児童買春について、後に示談金を支払うというのは、買春しているようなものではないか?との疑問もあります。従って、児童買春の罪を認め、反省し、被害弁償して示談を成立させるには、どのような内容の示談にするか工夫する必要があります。
     いずれにしろ、こういった交渉をするには、弁護士を依頼して、弁護士から、警察・検察を通じて被害者や被害者の親権者の意向を尋ねてもらい、慎重に対応する必要があります。

    4について
     数十万でしょう。

  • 相談者 1019346さん

    タッチして回答を見る

    示談というのはおかしいのですね。ただ17歳の時に会っていたことは事実ですので、慰謝料を支払う意思を相手方に手紙で伝えることも問題になりますか?スマホが無い状況を早く何とかしたいです。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県3位

    萩原 猛 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     相手が児童買春の被害届出したというなら、はっきり言って、スマホなど、どうでも良いことです。本当に被害届だし警察が受理し、捜査が開始されたということなら、相手の女子が18歳未満の時に、貴方と対価を得て性行為をしたと供述しているということです。これは貴方の供述と食い違っていますが、警察が相手の供述を信用し、貴方が嘘を言っていると認定すれば、貴方は逮捕される危険性があります。この危険性に比較したら、先にも書いたように「スマホなどどうでもよいことです。」早期に弁護士に対応してもらった方が良いでしょう。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す