家宅捜索およびその令状について

公開日: 相談日:2021年01月17日
  • 2弁護士
  • 3回答

迷惑防止条例違反での家宅捜索は、盗撮以外にはどのようなものがありますか?

それと、スカート内の盗撮による家宅捜索であれば、令状の理由欄みたいな場所にそれも書かれているのでしょうか(例:迷惑防止条例違反 スカートの中を盗撮 みたいに)?

988549さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    迷惑防止条例違反行為は多岐に及びますので、個別に挙げるとキリがありません。
    家の中に関係証拠があるといえるなら、家宅捜索は認められるでしょうから、例えば、痴漢やつきまとい行為などでも家宅捜索が行われる可能性はあります。

  • 弁護士ランキング
    福岡県3位

    鐘ケ江 啓司 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    犯罪事実の要旨の欄に記載されるでしょうね。
    これは盗品譲受けの事例です。

    刑事法令研究会『新版 記載要領 捜査書類基本書式例[改訂第2版]』(立花書房,2010年11月)135頁
    様式第24号(刑訴第218条,規則第139条,第155条,第156条)
    犯罪事実の要旨
    被疑者は,平成○○年6月18日○○県○○市○○○丁目○番○号○
    ○○○方において, 窃盗犯人○○○○から, 同人の窃取に係る○○社製
    カメラ1台(時価約5万円相当)を,盗品であることを知りながら,
    15,000円で買い受け,有償で譲り受けたものである。

  • 弁護士ランキング
    福岡県3位

    鐘ケ江 啓司 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    ただし、捜索差押許可状(捜査機関が持参して呈示するもの)
    については被疑事実の要旨は記載されていないのが通例です。

この投稿は、2021年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました