盗撮後の対応について

公開日: 相談日:2019年06月25日
  • 2弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

先日恥ずかしながら盗撮を行ない、警察で取り調べを受けました。見つかった動画のほか過去に同様の余罪多数ありです。取り調べ後スマホは押収されて在宅捜査の段階です。
こんな立場からで凝縮ですが今後についてのご教授をお願い致します。

1 過去の盗撮の動画の余罪追及の可能性について(殆どが顔の映っていない足や下着の動画他、DLした動画あり)

2 在宅捜査中の動きについて弁護士に相談すべきか(長期に及ぶケースが多く、示談の際には必要と聞いているため)

3 捜査期間中はスマホの解約は控えるべきか (料金は掛かるが、警察の方は新規の契約を推奨)

全て自業自得ですが、罪悪感と嫌悪感で今も震えが止まりません。
先生方、ご回答お願い致します。

815487さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県10位

    鐘ケ江 啓司 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    1 当然あります。
    2 依頼して示談交渉すべきです。更生のための方法も考えるべきです。痴漢に関する本ですが『男が痴漢になる理由』というのがオススメです。
    3 解約は可能ですが、ここは警察の意見を尊重した方が良いと思います。

  • 相談者 815487さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。

    恐れ入りますが、追加の質問にご回答頂けますでしょうか。

    余罪についてですが、被害者が不特定多数いる場合、被害届がなくとも別事件として新たに罪に問われる事になるのでしょうか。

    また大変お恥ずかしいのですが、初犯であっても常習性があると判断されたら、書類送検の際に影響はありますか。(答えられる範囲でお願い致します)

    本当に後悔で頭がいっぱいです。

  • 弁護士ランキング
    福岡県10位

    鐘ケ江 啓司 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    通常の雑踏でスカート内を盗撮したようなものは余罪で処理されますが、トイレ盗撮など悪質性が高いものや、同一被害者を狙っているなど特別な事情があれば別です。被害届を警察が取りに行きます。
    また、前科がなければ通常はされないですが、条例での常習として~盗撮したということで罪が重くされることがあります。検察庁に送るときではなく、処罰のときに問題とされます。

  • 弁護士ランキング
    福岡県10位

    鐘ケ江 啓司 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    ただ、警察もそれぞれなので、単純に余罪として深く突っ込まずに終わることもありえます。弁護人と警察との交渉次第で例えば職場での盗撮行為について、立件は避ける、ということもありえます。

この投稿は、2019年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す