相手の許可を得た上での盗撮風動画撮影の逮捕の可能性

弁護士の方に質問です。
公共の場所で、女性の許可を得た上で、スカートの中の下着やトイレの動画を撮影することは
違法でしょうか。 
2018年05月20日 20時56分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
公然わいせつかもしれませんね。

2018年05月20日 23時37分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> 公共の場所で、女性の許可を得た上で、スカートの中の下着やトイレの動画を撮影することは違法でしょうか。

公然わいせつ罪の可能性や地域の迷惑防止条例違反の可能性があります。

2018年05月21日 03時37分

この投稿は、2018年05月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,799名の弁護士から、「盗撮に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

たまたま他人が写り込んでしまった場合も盗撮になるリスクはあるのか【弁護士Q&A】

スマホなどで動画や写真を撮影しているとき、たまたま見知らぬ人が写り込んでしまった場合、盗撮とされるリスクはあるのでしょうか。また、知人であっ...

盗撮やのぞきの被害に遭った際の対処法

盗撮やのぞきの被害に遭った際には、警察に捜査してもらい、犯人を逮捕し罰することが可能です。また、盗撮やのぞかれた恐怖や嫌悪感に対しては、慰謝...

盗撮やのぞきで逮捕された場合の刑罰や逮捕後の流れと対処法

盗撮やのぞきは立派な犯罪であるため、発覚すれば逮捕される可能性や、刑罰を科される可能性もあります。ここでは、盗撮やのぞきを犯した際に、どのよ...

この相談に近い法律相談

  • 18歳以上の女性のわいせつ画像・動画について

    友人からの相談です。 概要は、18歳の女子高生、24歳の会社員(ともに、18歳以上の女性)に対して、以下のような画像・動画を要求し、実際に送られてきたとのことなのですが、なにがしかのきっかけで後から訴えられた時に、法律全般・各自治体のルール等のその他の社会的ルールから考えて、逮捕される、または、逮捕の可能性があ...

  • 盗撮の動画(アダルト)を閲覧した場合の違法性について

    以前の質問と似通った質問をしてたいへん申し訳ありません。 恥ずかしながら、過去に好奇心から盗撮の動画を閲覧したことがあり、自身の過去の行いが何らかの違法・犯罪行為に触れていないか不安で仕方ありません。 弁護士の先生方にお聞きしたいのは以下の内容になります。また内容にあります動画とはすべてアダルトのものになり...

  • 前科者の盗撮。証拠:防犯カメラと警備員の証言のみ。被害女性が特定できず、証拠画像もない場合。

    最寄りの弁護士事務所に電話したのですが、多忙のためお話をできることができないため、ここで相談させてください。 私は過去に盗撮で現行犯逮捕され、略式起訴の罰金刑を受けました。 もちろん、その際に顔写真と指紋は取られています。 先日、近くのショッピングモールでイベントがあり、多数の女性がいました。 その際に、盗...

  • 浴場での盗撮について

    恥ずかしながら、出来心で、男湯の脱衣所を盗撮してしまいました。 脱衣かごに、録画モードにしておいたスマートフォンを置いておき、脱衣所内を録画しました。 すると、録画開始から数分後に一般客が録画されていることに気づき、そのスマートフォンを手に取って画面を確認し、録画を停止する操作をしました。 それは、後で録画した...

  • 解約済み(現物は破棄済み)の携帯電話回線の証拠能力

    以前より気になっていた事例の見解を弁護士の先生よりいただきたいため、具体的な罪状や事実関係の有無などの詳細には触れず質問したいと思います。 <例えば軽微な条例違反などの事例で> ・保護法益は地域風紀の維持と言った程度で、捜査に緊急を要する事案とは考えがたいもの。 ・事件は男女二人の間で行われた行為に関して。 ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

盗撮・のぞきの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。