改めて質問します。

今回恥ずかしながら携帯電話にて盗撮をおこなってしまい現行犯、任意同行という形になりました。
警察で取り調べを受けて、今後もう一度警察の方から呼び出しがあるということです。
被害者の方は特定されていますが、現在まだ謝罪もできていない状態です。
初犯ですが余罪があり、携帯電話は警察の方が預かっています。

当掲示板に相談したところ、今後を考えると弁護士の方を介した謝罪、示談交渉がよいのではないかということコメントをいただきました。

そこで相談させてください。
?もう一度警察に呼ばれるということは被害者の方は被害届を出 しているという認識でいいのでしょうか。
?上記の内容も含め、まだ警察の取り調べが終了していない状態 で弁護士の方に依頼するのは早いのでしょうか。

よろしくお願いします。
2011年04月28日 15時43分

みんなの回答

清水 陽平
清水 陽平 弁護士
ありがとう
被害者は被害届を出しているでしょう。
示談交渉をし,示談をすることができれば不起訴で終わる案件でしょうから,早めに弁護士に依頼した方がよいです。そうしないと被害者の連絡先が分からないということで,示談交渉すらできない可能性もあります。

2011年04月28日 16時14分

この投稿は、2011年04月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「盗撮に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

盗撮やのぞきの被害に遭った際の対処法

盗撮やのぞきの被害に遭った際には、警察に捜査してもらい、犯人を逮捕し罰することが可能です。また、盗撮やのぞかれた恐怖や嫌悪感に対しては、慰謝...

盗撮やのぞきで逮捕された場合の刑罰や逮捕後の流れと対処法

盗撮やのぞきは立派な犯罪であるため、発覚すれば逮捕される可能性や、刑罰を科される可能性もあります。ここでは、盗撮やのぞきを犯した際に、どのよ...

たまたま他人が写り込んでしまった場合も盗撮になるリスクはあるのか【弁護士Q&A】

スマホなどで動画や写真を撮影しているとき、たまたま見知らぬ人が写り込んでしまった場合、盗撮とされるリスクはあるのでしょうか。また、知人であっ...

盗撮事件の慰謝料や示談金の相場

盗撮事件では、被害者は不快な思いをした償いとして、慰謝料を加害者に対して請求する権利があり、加害者には支払う義務があります。その場合に問題と...

この相談に近い法律相談

  • 被害者に謝罪文を渡すには

    警察に捕まり、二回目の事情聴取を取りに警察に行ったときに謝罪文があるのですが被害者に渡すことは可能なんでしょうか?と警察に聞いたら、警察からは本人に渡したりとかは無理だと言われました。次は検察に呼ばれるからその時に検察に言ってみてと言われました。 検察の方に言って渡してもらおうと思うのですが、無料相談の弁護士さ...

  • 盗撮現行犯逮捕 今の状況確認と今後の流れ

    先日、ショップにて盗撮による現行犯で警察に捕まりました。被害者の方もその場に居合わせ、警察の方とお話ししていました。警察署で調書と反省文を書きました。撮影データについては、数件余罪があり警察の方が2枚ほどデータの写真を取りその場で消去しました。その後、家族にも連絡し会社の上司が身元引受け人になり帰宅致しました。...

  • 示談締結後の流れについて

    いつも質問に対して親切に回答して頂き本当にありがとうございます。 相談しづらいことなのでこのサイトは本当に助かっています。 情けない話ですが盗撮で軽犯罪法違反で任意同行して1ヶ月になります。初犯です。 弁護士の先生に依頼して被害者の方にできる範囲で謝罪したいと思い、示談金をお渡しして示談締結し、あと被害届取り...

  • 被害届けについて

    盗撮行為で、警察に任意同行で取り調べを受け、結果、誓約書の記入と厳重注意で終わったのですが、例えば、今後被害届けが出た場合、再捜査や再逮捕ということはあるのでしょうか?とはいえ、事件当時は、盗撮行為をしようとしていて、実際は画像などは、きちんと撮れていないのですが。犯罪の画像の中には、場所は特定出来ても個人を特...

  • 事件化しないとはどういうことか?

    先日、盗撮をしてしまい、第三者に声を掛けられたのに驚き逃げてしまいました。逮捕されてません。 その後、弁護士の先生に依頼し示談交渉をするとともに、被害届が出ていたので、警察署へ先生と一緒に行き謝罪をし、示談交渉を行っている旨を伝えました。この際、警察には、名前を告げ、写真を撮られただけで調書はとられていません...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

盗撮・のぞきの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。