盗撮余罪捜査について

盗撮余罪についての質問なのですが
現行犯で捕まった盗撮以外に
同一人物の方を職場内で5回ほど盗撮した余罪があります。
被害者に関しては事件化して欲しくなく、職場に実況検分など捜査そのものを求めてません。
示談などをしても被害者の意向に反して事件化してしまう可能性は高いでしょうか?
捜査せずに微罪処分で終える可能性もありますか?
また、民事化をする可能性はありますか?
2016年12月28日 21時47分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>示談などをしても被害者の意向に反して事件化してしまう可能性は高いでしょうか?

一般的に、盗撮は被害者が被害申告の意思がないと事件化されないことが多いです。
被害者と示談をし、被害者が事件化の以降を有していないのであれば、事件化される可能性は低いと考えられます。

なお、盗撮のためにどこかに入ったとする場合、建造物侵入罪に問われることもあります。

>捜査せずに微罪処分で終える可能性もありますか?

微罪処分で終わる可能性もないとは言えません。

>また、民事化をする可能性はありますか?

被害者の判断となります。

そのほか、職場で行ったのであれば、職場から何らかの責任追及を受ける可能性があるかもしれません。

2016年12月29日 07時45分

相談者
ご回答ありがとうございました

仮に警察が被害者の意向で事件化しなかったとしても、実際に現行犯で捕まった盗撮の余罪として一緒に送検される場合がありますか?
また、その場合実況検分や現場検証は避けられないでしょうか?

2016年12月29日 08時14分

この投稿は、2016年12月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

盗撮やのぞきの被害に遭った際の対処法

盗撮やのぞきの被害に遭った際には、警察に捜査してもらい、犯人を逮捕し罰することが可能です。また、盗撮やのぞかれた恐怖や嫌悪感に対しては、慰謝...

盗撮やのぞきで逮捕された場合の刑罰や逮捕後の流れと対処法

盗撮やのぞきは立派な犯罪であるため、発覚すれば逮捕される可能性や、刑罰を科される可能性もあります。ここでは、盗撮やのぞきを犯した際に、どのよ...

たまたま他人が写り込んでしまった場合も盗撮になるリスクはあるのか【弁護士Q&A】

スマホなどで動画や写真を撮影しているとき、たまたま見知らぬ人が写り込んでしまった場合、盗撮とされるリスクはあるのでしょうか。また、知人であっ...

盗撮事件の慰謝料や示談金の相場

盗撮事件では、被害者は不快な思いをした償いとして、慰謝料を加害者に対して請求する権利があり、加害者には支払う義務があります。その場合に問題と...

この相談に近い法律相談

  • 盗撮余罪捜査に関して

    盗撮余罪についての質問なのですが 現行犯で捕まった盗撮以外に 同一人物の方を職場内で5回ほど盗撮した余罪があります。 被害者に関しては、今後の職場環境を乱したく無く、加害者の自分に対しても職場に残ってほしいため事件化して欲しくなく、職場に実況検分など捜査そのものを求めてません。 示談などをしても被害者の意向に反...

  • 質問です

    盗撮で書類送検され(逮捕されてはいませんが余罪が三件あり)、示談成立、被害届取り下げをしていただいた場合、不起訴の可能性はありますか?

  • 盗撮に関してのご質問です

    ご質問させていただきます。 先日盗撮で現行犯で在宅捜査と成りました。 それとはまた別の余罪で職場内盗撮があるのですが、職場内盗撮で本人には許可なくスカート内を盗撮していたが、実は被害者が気付いていて黙認していた場合それは犯罪や事件になりますか? また被害者が警察に対して黙認していたので事件ではないと言った場合で...

  • 盗撮されました 立件、その後について

    先日盗撮されました 逮捕後数日で留置解消され在宅捜査中 検察に送致される予定が有ります 盗撮用の特殊なカメラを使用 盗撮されたのは未成年の娘です 加害者は初犯ですが余罪多数でした 娘以外の物は時間が経っている事から被害届が出されないと仮定したとして 1) このような場合立件されると思われますでしょうか 2)現在捜索...

  • 示談について

    盗撮した映像の被害者が盗撮されたことに気付いてなく、被害届も出ていない場合は示談の必要はないでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

盗撮に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

盗撮・のぞきの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
  2. 子どもに「自画撮り」要求する行為に懲役刑も...
  3. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  4. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  5. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  6. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...
  7. 痴漢を目撃、自分で捕まえると「ケガ」や「間...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。