大至急です。盗撮、起訴。

至急です‼︎

旦那が盗撮で捕まって在宅起訴されました。

起訴状が届き、国選弁護人、私選弁護人の選択をしなさいという書面が一緒にも同封されています。

ここで国選弁護人、私選弁護人をお願いしたとして何か変わったりするものなのでしょうか。

また国選弁護人、私選弁護人をお願いしなかったときの不利?なことはあるのでしょうか?

月曜日までに決めなければいけません。至急ですが宜しくお願いします。
2016年07月29日 19時38分

みんなの回答

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
国選弁護人は資力が不足しているときに選任されるもので、また、ここで探しても国選弁護人は選べません。私選弁護人をご希望であれば、お住いの地域の弁護士に至急問い合わせてください。

2016年07月29日 19時44分

相談者
小沢弁護士さん。ありがとうございます。

私選弁護人つけた場合とつけなかった場合、
起訴状が届いたこの時点でも何か差はあるのでしょうか?

2016年07月29日 19時49分

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 小沢弁護士さん。ありがとうございます。
>
> 私選弁護人つけた場合とつけなかった場合、
> 起訴状が届いたこの時点でも何か差はあるのでしょうか?

初動の早さが違います(国選は選任手続きに若干の時間を要します)。また、国選の場合極端に弁護士報酬が少ないですが、その報酬額に見合った活動しかしない弁護士もまれにいるようです。私選の場合は相応の費用をいただきますので、その報酬に見合った働きをする可能性が高まります。

2016年07月29日 19時53分

この投稿は、2016年07月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

盗撮やのぞきの被害に遭った際の対処法

盗撮やのぞきの被害に遭った際には、警察に捜査してもらい、犯人を逮捕し罰することが可能です。また、盗撮やのぞかれた恐怖や嫌悪感に対しては、慰謝...

盗撮やのぞきで逮捕された場合の刑罰や逮捕後の流れと対処法

盗撮やのぞきは立派な犯罪であるため、発覚すれば逮捕される可能性や、刑罰を科される可能性もあります。ここでは、盗撮やのぞきを犯した際に、どのよ...

たまたま他人が写り込んでしまった場合も盗撮になるリスクはあるのか【弁護士Q&A】

スマホなどで動画や写真を撮影しているとき、たまたま見知らぬ人が写り込んでしまった場合、盗撮とされるリスクはあるのでしょうか。また、知人であっ...

盗撮事件の慰謝料や示談金の相場

盗撮事件では、被害者は不快な思いをした償いとして、慰謝料を加害者に対して請求する権利があり、加害者には支払う義務があります。その場合に問題と...

在宅起訴や起訴後に保釈されたとき裁判がはじまるまでに注意しておくこと

留置場などの刑事施設に収容されず、身体拘束を受けない状態で起訴されることがあります。また、起訴された後に勾留されていても、保釈が認められると...

この相談に近い法律相談

  • 国選弁護士選任時の理由について

    交通死亡事故を起こし過失運転致死という罪で在宅起訴されました 同時に弁護人選任通知が同封されてきたのですがそこで選任理由の書き方について質問です 今まで弁護人をつけずに取り調べを受けてきたので 今更になって私選弁護士にお願いしても遅い気がするのと知り合い等に弁護士の方がいない為 国選弁護士にお願いしたいのですが...

  • 国選弁護士について質問です

    5日前に旦那が窃盗で逮捕されました。 3日前には「勾留されました」と手紙がきました。 接見及び文書の授受の禁止決定との事でした。 私選弁護士に頼む余裕が無く国選弁護士にお願いしたいのですが、これは本人が希望するのですか? そして本人が希望などして国選弁護士が決まった場合、私に連絡がくるのでしょうか? 本人と面会が...

  • 国選弁護人について。

    初犯の時に国選弁護人の方についていただき、執行猶予三年という結果になりました。その執行猶予中にまた窃盗で逮捕されてしまったのですが、また国選弁護人の方をお願いできるのでしょうか?

  • お金持ちの知人に国選弁護人がー

    お金持ちの知人が逮捕起訴されました。公判に行きましたら、国選弁護人がついていました。あまり私選弁護人が付きたくない事件とは思います。本人が私選弁護人に依頼しても断られた場合、国が国選弁護人を選任してつけてくれるのでしょうか?

  • 一審と控訴審で違う弁護士、二人目の国選弁護人?

    と、いうのは可能でしょうか? 刑事事件です。 一審で実刑判決が出たものの、新たな事実が無いにも関わらず量刑において控訴した場合、一審で担当した弁護士さんが自ら辞退することはできますか? その場合、被告人?は、さらに国選弁護人を選定できるのですか?それとも、私選になりますか? 検索したのですがなかなかこちらの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

盗撮に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

盗撮・のぞきの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。