盗撮行為の刑罰の量刑

盗撮行為について、盗撮に使っていた小型カメラを盗まれましたが客観的証拠はありません。
警察に提出される前に自主すればかなり刑罰(罰金額等)的に軽くなりますか?自宅には盗撮画像などはなく証拠はその小型カメラと中身のSDカードだけです。
かんたろうさん
2016年06月13日 17時55分

みんなの回答

鮎川 泰輔
鮎川 泰輔 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
刑法上の自首が成立する場合はもちろん,刑法上の自首に該当しない場合でも,有利な事情として考慮してもらえる場合があります。

自首する場合は調書を残してもらうようにしてください。

盗撮行為は,通常は条例違反です。初犯の場合は罰金刑となることが多いようです。

現実には,カメラやSDカードといった客観的証拠がなく,本人の供述のみであれば(略式)起訴されない可能性もありますが。

2016年06月13日 19時05分

この投稿は、2016年06月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

盗撮やのぞきで逮捕された場合の刑罰や逮捕後の流れと対処法

盗撮やのぞきは立派な犯罪であるため、発覚すれば逮捕される可能性や、刑罰を科される可能性もあります。ここでは、盗撮やのぞきを犯した際に、どのよ...

盗撮やのぞきの被害に遭った際の対処法

盗撮やのぞきの被害に遭った際には、警察に捜査してもらい、犯人を逮捕し罰することが可能です。また、盗撮やのぞかれた恐怖や嫌悪感に対しては、慰謝...

盗撮事件の慰謝料や示談金の相場

盗撮事件では、被害者は不快な思いをした償いとして、慰謝料を加害者に対して請求する権利があり、加害者には支払う義務があります。その場合に問題と...

住居への不法侵入した罪と逮捕された場合の刑罰

理由なく他人の住居の敷地内に侵入すれば、住居侵入罪として犯罪に当たります。住居侵入罪自体は比較的軽微な犯罪ですが、多くの場合、他の犯罪を伴い...

この相談に近い法律相談

  • 彼女が盗撮されました…

    盗撮犯を監視カメラから割り出すのは簡単に出来ますか?

  • 質問があります。

    初犯です。露天風呂盗撮4ヶ月で30回ビデオカメラを使用しての盗撮と15件の下着窃盗で取り調べ中です。今回は下着窃盗で捕まりましたが、盗撮したビデオカメラについては、これはなんですか?と聞かれたので、正直に答えました。併合罪として、今回の件をまとめて罰金刑とはならないでしょうか。

  • 交際相手との性行為の撮影は盗撮か否か、罪に問われるのか

    私の自宅の寝室で交際相手との性行為を撮影しました。 隠しカメラなどではなく、スマートフォンのカメラを使用しており、相手はカメラの存在は認識しています。 この行為は軽犯罪法上の犯罪にあたりますか? なお、撮影した画像・動画については他には流出しておらず、相手の要望もあり既に全て消去しております。

  • 盗撮でつかまりました。余罪の罪の重さについて

    1週間前に大型量販店にてカメラ機能付きモバイルバッテリーの小型カメラを使って女子高生のスカートの中を盗撮しているところを取り押さえられ警察に連行されました。その日に取り調べを受け、自宅のパソコンなどを差し押さえされました。そして、その日は自宅に帰宅。ちなみに、当日の被害者である女子高生は盗撮犯とは関わりたくない...

  • 元カノとの行為。1 行為を隠し撮りしたものも処罰の対象ですか?

    先日ビデオカメラで盗撮して軽犯罪法違反で任意同行したのですが、携帯に元カノとの行為を隠し撮りした動画が入っていました。 警察にも動画の内容を説明をして盗撮に携帯は使っていないと説明し、その日に携帯もSDカードも返されました。 質問ですが 1 行為を隠し撮りしたものも処罰の対象ですか? 2 携帯やカードを返されたと...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

盗撮に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

盗撮・のぞきの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。