盗撮について質問です

公開日: 相談日:2015年06月09日
  • 2弁護士
  • 4回答

駅のエスカレーターなどの盗撮で質問があります。
これはあくまで例えばの話です。

駅のエスカレーターで携帯で盗撮していると思われる人物を目撃し、問い詰めたところ容疑者は走って逃走しました。
そのさいに容疑者は会社の社員証を落として行きました。
盗撮していると取れるシーンの目撃者は私一人で被害者は被害に遭ったことに気づいていませんでしたが一応被害届は提出しました。
ですが防犯カメラには肝心の手元が角度的に写っておらず、犯行を直接裏付ける決定的な場面は撮れていませんでした。
容疑者の身元は分かっているので後日警察が伺いましたが、画像などの証拠は一切出てきませんでした。
この場合、証拠は私一人だけの証言しかないことになりますが
容疑者を逮捕したり起訴したりするのにはそれだけで十分なのでしょうか?
個人的には冤罪の可能性も否定できず厳しいのではと思うのですが・・

お答えお願いします。







357401さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 357401さん

    タッチして回答を見る

    原田先生。素早いご回答ありがとうございます。

    それはやはり明らかにそれと分かる行動を取ってるシーンが確実に映像に残ってないと実際に撮ろうとしたのか、たまたま疑われるような体勢になってしまったのか、それとも目撃者の勘違いだったのか判断がつかないため、冤罪の可能性が否定できないからですか?

  • 相談者 357401さん

    タッチして回答を見る

    黒岩先生。ご回答ありがとうございます。

    普通に考えれば水掛け論で一方の意見だけが押し通るというのはおかしいですよね。目撃者が実際にはスカートに差し入れたりしているわけではなかったのを誤認した可能性も捨てきれないわけですから・・
    逃げる側が疑われて怖くなって逃げてしまったというのは普通にありえる話で本当になにもしていなかった可能性が存在する以上は考慮されるべき事案なのでしょうね。
    特に日本は法治国家なのですから。

    では先生方の私見で結構ですが、上記のようなケース。
    起訴できる、起訴できない、どちらの比重が高いとお考えですか?
    また、仮に起訴した場合、上記の条件で有罪にまで持っていけると思われますか?

    よろしくお願いします。


  • 相談者 357401さん

    タッチして回答を見る

    原田先生。お答えありがとうございます。

    上記の条件では起訴は難しいのですね。
    それはつまり起訴すら難しい案件で仮に強引に起訴まで持って行ったところで有罪にするには尚の事厳しいとの解釈でよろしいのでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    それはつまり起訴すら難しい案件で仮に強引に起訴まで持って行ったところで有罪にするには尚の事厳しいとの解釈でよろしいのでしょうか?

    起訴が難しいと検察官が判断したら、有罪にするのが難しいと判断したのだと思いますから、通常は起訴しないと思います。

  • 相談者 357401さん

    タッチして回答を見る

    原田先生。ありがとうございます。

    それはつまり有罪にできる可能性が低いと判断した時点で起訴はしないという事なのですね。納得しました。

    それとやはり盗撮事件での証拠が犯行の瞬間を目撃したという第三者一人の証言しかない場合、まず事実なのか誤認なのか勘違いなのかを万人に立証する事ができないため、それだけを証拠として立件するには無理が生じると言う事なのですね。
    原田先生、黒岩先生、どちらも刑事事件の経験も豊富な弁護士さんでありましょうから、司法もほぼ同じような結論に行き着くと予想ができますね。

    では最後に二つだけ質問をさせてください。

    ①この場合、罪を立証する証言として有効なのはあくまでも盗撮を行った瞬間を見たという証言だけで、逃走する様子や押し問答してる様子の証言は特に罪の立証とは関係が無い感じなのでしょうか?

    ②今回は盗撮でお話を伺いましたが、例えばこれが万引きなど他の犯罪だった場合も結論は同じなのでしょうか?
    条件は同じくカバンに確実に商品を入れている決定的なシーンは防犯カメラには写っておらず、証拠は第三者の証言だけ。
    店を出た瞬間に犯行を咎められとっさに逃げたが社員証を奪われたため後日警察が家を訪ねたが家から盗品は一切出てこなかった。

  • 相談者 357401さん

    タッチして回答を見る

    すみませんが追加で確認を一点だけ

    盗撮事件を事件として立件するには最低限
    ①確実に盗撮をしていると分かるシーンを押さえた防犯カメラの映像がある。
    ②実際に盗撮をした画像が見つかる。

    このどちらか一つが最低限揃っていないと立件は厳しいとの認識で間違いないですか?

    これが最後になります。よろしくお願いします。

この投稿は、2015年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました