建造物侵入罪と正当業務行為について

刑法第130条住居侵入罪(建造物侵入罪)の条文に
「正当な理由がないのに、人の住居など(人の住居若しくは人が看守する邸宅、建造物、廃墟や若しくは艦船)に侵入した場合に成立する。」とありますが
「正当な理由」は刑法第35条の正当業務行為と同じようなものととらえて
問題はないでしょうか?
以下のような事例

・AB両名は親交もあったが故あって現在
 あまり関係はよくない

・AがBより借りていたものを返却するため
 Bが管理する建造物(住居ではない)を訪れたところ
 不在で施錠されており
 Aはその建造物の開錠方法を知っていたため
 開錠し、借りていたものを建造物内に置いて
 すぐ施錠し、その後Aにその旨伝えた

・BはAの行為を「建造物侵入罪」にあたるとして
 警察に相談

・Aは警察に出頭し
 窃盗その他の目的を持っての侵入ではないことを説明
 事後に報告したとはいえ、無断での開錠に及んだことは
 自ら認め、反省している。

①この場合、Aの行為は
 正当業務行為と主張するのは困難でしょうか?

②一般に住居侵入・建造物侵入は、盗撮や窃盗などとセットで
 構成されることが多いようですが
 単純に建造物侵入だけで送検までされるでしょうか?


shimesabaさん
2015年05月20日 00時22分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
「正当な理由」は刑法第35条の正当業務行為と同じようなものととらえて問題はないでしょうか?

同じではないですが、正当業務行為の場合に正当な理由があるとされる場合はあるかもしれません。

①この場合、Aの行為は正当業務行為と主張するのは困難でしょうか?

借りたものを返すというだけでは、正当化されないのではないでしょうか。

②一般に住居侵入・建造物侵入は、盗撮や窃盗などとセットで構成されることが多いようですが単純に建造物侵入だけで送検までされるでしょうか?

可能性としてはありうると思います。

2015年05月20日 00時30分

この投稿は、2015年05月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

盗撮やのぞきで逮捕された場合の刑罰や逮捕後の流れと対処法

盗撮やのぞきは立派な犯罪であるため、発覚すれば逮捕される可能性や、刑罰を科される可能性もあります。ここでは、盗撮やのぞきを犯した際に、どのよ...

盗撮やのぞきの被害に遭った際の対処法

盗撮やのぞきの被害に遭った際には、警察に捜査してもらい、犯人を逮捕し罰することが可能です。また、盗撮やのぞかれた恐怖や嫌悪感に対しては、慰謝...

この相談に近い法律相談

  • 住居侵入罪や建造物侵入について

    Q1住居侵入罪の成立要件は居住者の許可なく無断で住居に入った時点なのでしょうか? 過去に宗教団体に付きまとわれ私の自宅に無理やり入ってこようとしましたが追い払いました。 この場合は該当しませんか? Q2被害申告は家など敷地内に入ってきたという証言だけでは駄目なのでしょうか? もしくは防犯カメラやボイスレコー...

  • 建造物侵入罪について

    建造物侵入罪についていろいろ質問させてください。 1 建造物侵入罪で重い罪とは例で言えばどんなものになりますでしょうか。 2 建造物侵入罪で軽い罪とは例で言えばどんなものになりますでしょうか。 3 建造物侵入罪でも、実際に被害が起きていなければ、捜査されないと、とある質問板で聞いたことがありますが、それは本...

  • これは建造物侵入になる?

    建造物侵入について。友人が、見ず知らずの土地で、建物を見つけ、歯医者、美容外科、眼科などのクリニックが入ってる建物と思い入ったら会社やって出て行ったそうなのですが、この場合、建造物侵入で私から建物の管理者とか警察に通報したら友人はどうなりますか?

  • 建造物侵入について

    役所の職員でお金を盗む為に日曜日の休みの日に 自分の勤めている役所に侵入して金庫からお金を盗む行為は建造物侵入にあたるのでしょうか? 最高裁の判例では他人の管理する建造物に管理者の意志に反しての侵入は建造物侵入にあたるっとなっていますが、実際はどうなんでしょうか?

  • カーナビの指示の元に民有地に侵入してしまった場合の罪について

    カーナビの指示を信じたために、意図せずに許可なく民有地に侵入してしまった場合であっても住居侵入等罪は成立してしまうのでしょうか? (住居侵入等) 第百三十条  正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

盗撮に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

盗撮・のぞきの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。