刑罰について

4年前 ➡ 盗撮で逮捕 罰金10万円
3年前 ➡ 痴漢行為で逮捕 無罪を主張し異議申し立て。しかし、被害者学生で長期化は無理とのやりとりがあり罰金50万円

先日 ➡ 盗撮で現行犯逮捕 示談成立するも公判請求となった。

この場合の予測される刑罰はどのようなものでしょうか
ケロケロさん
2015年05月19日 10時43分

みんなの回答

工藤 啓介
工藤 啓介 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
執行猶予付きの懲役刑判決になると思います。本格的な治療を施さない場合は、いずれ繰り返しになって刑務所にいくと思います。今回は大丈夫だと思いますが。

2015年05月19日 10時50分

ケロケロ さん (質問者)
工藤先生
返信ありがとうございます。
今、保釈請求をしようかと考えておりますが
1 保釈を認めてもらえるか。
2 保釈金はいくらぐらいになるか。
こちらもご教示頂ければ幸いです。

私(妻)も治療は必要と考えておりました。保釈中の受診は可能なものでしょうか?

2015年05月19日 11時05分

弁護士A
ありがとう
> 1 保釈を認めてもらえるか。
証拠隠滅の恐れや被害者に圧力をかける恐れなどを裁判官が判断します。どちらとも言えません。

> 2 保釈金はいくらぐらいになるか。
お持ちの資産や逃亡の恐れの程度によって変わりますが、最低でも150万円程度必要になることが多いです。

> 保釈中の受診は可能なものでしょうか?
可能ですし、むしろ望ましいです。

2015年05月19日 12時00分

この投稿は、2015年05月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

盗撮やのぞきで逮捕された場合の刑罰や逮捕後の流れと対処法

盗撮やのぞきは立派な犯罪であるため、発覚すれば逮捕される可能性や、刑罰を科される可能性もあります。ここでは、盗撮やのぞきを犯した際に、どのよ...

盗撮やのぞきの被害に遭った際の対処法

盗撮やのぞきの被害に遭った際には、警察に捜査してもらい、犯人を逮捕し罰することが可能です。また、盗撮やのぞかれた恐怖や嫌悪感に対しては、慰謝...

痴漢で逮捕されたときの刑罰や流れ、示談などの対処法

ご家族が痴漢の容疑で逮捕された場合、その後どのようになってしまうのか心配になるでしょう。痴漢は冤罪事件も多く、正しい対処法をとることで、早く...

盗撮事件の慰謝料や示談金の相場

盗撮事件では、被害者は不快な思いをした償いとして、慰謝料を加害者に対して請求する権利があり、加害者には支払う義務があります。その場合に問題と...

住居への不法侵入した罪と逮捕された場合の刑罰

理由なく他人の住居の敷地内に侵入すれば、住居侵入罪として犯罪に当たります。住居侵入罪自体は比較的軽微な犯罪ですが、多くの場合、他の犯罪を伴い...

この相談に近い法律相談

  • 2回目の盗難の場合の刑罰はどのようなものになるでしょうか

    5ヶ月前に盗難の現行犯で逮捕されました。 (7万円相当のものを盗みました。化粧品等です。) 5年前にも、盗難の現行犯として捕まり、微罪処分になりました。 もうすぐ、検察に行くのですが 刑罰はどのようなものになる可能性が高いでしょうか。

  • 罰金刑

    詐欺罪の執行猶予中に窃盗罪(9千円で場当たり的な犯行)で逮捕はされていませんが任意で聴取されて先日検察に送られました。 そこで質問なのですが、執行猶予中でも罰金刑になる場合はあるのでしょうか? 被害者の方との被害弁償、示談は済んでいます。

  • 余罪が出た場合。余罪も合算になりますのでしょうか?

    知人が微罪で逮捕されました。起訴はされてしまうでしょう。取り調べの間に懲役半年。罰金30万円ぐらいの余罪が出ました。最初の微罪だけで起訴されるのでしょうか!?余罪も合算になりますのでしょうか?まだ逮捕から10日足らずで余罪で再逮捕はされていません。

  • 執行猶予中に窃盗で捕まりました。

    親族が窃盗で捕まりました。全く別の事件の執行猶予中(残り1年ちょっと)で、今回の件は執行猶予になる前に起きたことです。 被害額は2万円程ですが、まだ示談成立には至っていないようです。 警察の方は一緒に店に入っただけの友人を共犯だと思っているみたいです。 執行猶予は取消となり、実刑判決になる可能性は高いでしょうか?

  • 窃盗罪の求刑について。この場合の求刑は妥当な水準でしょうか?

    万引きで逮捕、勾留され公判請求となりました。裁判では求刑1年6か月をされました。余罪が数件有ったので検察側は常習性ありと見たのでしょうか。起訴自体は現行犯逮捕された一件のみで余罪の起訴はされていません。当然ながら弁護人は情状酌量により猶予を求めています。この場合の求刑は妥当な水準でしょうか?また猶予の付く可能性は...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

盗撮に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

盗撮・のぞきの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。