これは盗撮なのでしょうか?

 先日、京都のショッピングセンター内の書店にて、スマホで盗撮らしき行為をしている男の人を見かけました。女性のすぐ後ろに立ち、スマホをいじっているのですが、女性の真後ろでスマホをいじるのは少し妙ではないかと思い、気になって見ていました。その二人は知りあいというわけでもないようで、男性の方はそのまま一分ほどスマホを見た後、店から出ていきました。別にスカートの中を撮っているわけでも、顔を撮っているわけでもなかったようで、たとえ女性を写していたのだとしても、背中やおしりしか写っていないだろうと思います。盗撮だったのか、単にスマホを見ていただけだったのか微妙なところだったので、声をかけるわけにもいきませんでした。
 女性はそのまま気づかずに立ち読みをし、店員が何かに気づいた様子もありませんでした(店には監視カメラがあり、位置からしてしっかり二人の様子は写っていたように思うんですが)。おそらく気づいていたのは僕だけです。
 なんだか気になってモヤモヤしているので、弁護士の方の意見を伺いたいと思い、投稿します。
 質問したいのは、次のとおりです。

1 書店の店員達は、防犯のために常時監視カメラを見て、不審な行動をチェックしているんでしょうか? それとも、何か事件があった時だけチェックしているんでしょうか?

2 不審な行動があった場合(ほんの少しでも違和感があった場合や、単なる思い違いかもしれない場合でも)、被害者からの訴えがなくても、書店側は警察に監視カメラの映像を提供するものなのでしょうか。

3 僕が調べた限り、京都府の迷惑行為防止条例では、下着を覗き見したり写真に撮ったりした場合には条例違反になるそうですが、もし、下着や顔が見えない状態で、女性の背中やおしりを撮って、その画像がスマホに残っている場合、男性側は逮捕されるのでしょうか?

4 写真に撮られた女性や、店員、周りの客が、盗撮を疑われる行為に気づかなかった場合、唯一の目撃者(今回の場合は僕)が警察や書店に届け出ない限り、事件として扱われないのでしょうか? 勇気を出して届け出たにもかかわらず、男性側が罪を犯していないとわかった場合、届け出た人間に何かペナルティが課せられるのでしょうか?

 以上、長い内容になってしまいましたが、詳しく答えていただけると幸いです。
ビストニアさん
2014年01月17日 02時56分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
1 書店の店員達は、防犯のために常時監視カメラを見て、不審な行動をチェックしているんでしょうか? それとも、何か事件があった時だけチェックしているんでしょうか?

一概にはいえませんが,常には見ていないと思われます。
何か不審人物がいれば注視することはあるかもしれませんし,後でチェックということもあるでしょう。

2 不審な行動があった場合(ほんの少しでも違和感があった場合や、単なる思い違いかもしれない場合でも)、被害者からの訴えがなくても、書店側は警察に監視カメラの映像を提供するものなのでしょうか。

お店側からは通常しないのではないでしょうか。警察や被害者から協力を求められれば考えられます。

3 僕が調べた限り、京都府の迷惑行為防止条例では、下着を覗き見したり写真に撮ったりした場合には条例違反になるそうですが、もし、下着や顔が見えない状態で、女性の背中やおしりを撮って、その画像がスマホに残っている場合、男性側は逮捕されるのでしょうか?

逮捕は捜査機関の判断になりますので,何ともいえません。
おしりを取っただけでも条例違反になる場合もあります。

4 写真に撮られた女性や、店員、周りの客が、盗撮を疑われる行為に気づかなかった場合、唯一の目撃者(今回の場合は僕)が警察や書店に届け出ない限り、事件として扱われないのでしょうか? 

通常は事件にならないものと思慮いたします。

勇気を出して届け出たにもかかわらず、男性側が罪を犯していないとわかった場合、届け出た人間に何かペナルティが課せられるのでしょうか?

考えられるのは虚偽告訴罪(刑法172条)です。

2014年01月17日 03時00分

ビストニア さん (質問者)
素早い回答ありがとうございます。参考になりました。
文章を読んでいただいてわかるとおり、今回の件は明らかな犯罪だとは言い切れず、誰かに訴えればむしろこちら側が罪を犯す危険もあるので、放っておいた方がいいのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

2014年01月17日 03時15分

弁護士A
ありがとう
放っておいた方がいいのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

冤罪の可能性もありますので,そうであれば,気にされないというのも一つかと思います。

2014年01月17日 04時37分

ビストニア さん (質問者)
答えていただいてありがとうございます。
今回のことはなるべく気にせずに過ごしていこうと思います。
お世話になりました。

2014年01月17日 13時52分

この投稿は、2014年01月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

逮捕されないか不安 - 警察・検察の捜査や取り調べについて

罪を犯し犯行現場から逃走したものの、その後逮捕されるかもしれないという不安から、日々悩み続けているという人も少なくないでしょう。また、警察に...

暴行罪の構成要件と事例 - 何が暴行か?どこからが暴行罪か?

暴行の典型的な例は、人を殴る、蹴るといった暴力行為ですが、暴行罪における「暴行」には幅広い内容が含まれます。ここれではどうしたら暴行罪が成立...

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

逮捕された場合の会社に知られ解雇されるリスクや回避するための対処法

何かのはずみで加害者となり、近々逮捕されることを予期している人が何よりも心配すること、それは、犯罪の事実や逮捕されたことを職場に知られるので...

この相談に近い法律相談

  • 駅で盗撮を目撃しました、対応に関して質問です

    駅で盗撮(実際そうなのかわかりませんが)を目撃しました。 エスカレーター上で女性のスカートの中がうつりこむようにスマートホンを構えている男がいました。 画面は真っ黒でしたが淡く光っており恐らく偽装カメラを使っていたのだと思います。 正面から写真を撮り、声をかけたところ逃げられてしまいました。上りエスカレーター...

  • 盗撮が見つかってしまいました。

    つい出来心で盗撮をしてしまいました。スーパーでビデオカメラでスカートのなかを撮ってしまったのですが、女性に気が付かれ、騒がれました。とっさに逃げてしまいました。 その店は、防犯カメラが設置してあって、歩いているところは写っていると思うのですが、盗撮現場はカメラのないところでした。マスクを鼻までしていたので、顔は...

  • 盗撮をしてしまいました

    本屋にて女性のスカートの中を盗撮をしてしまいました。 女性は気がついていませんが、離れたところから男性が見ていた様子で、店員に話をしたり、どこかに電話をかけているようでした。 おそらく警察に電話をかけ、監視カメラをチェックするのではと思います。 怖くなってその場をさりましたが、自主等の行動も含め、どうしていけば...

  • 盗撮と間違われる行為をしました。

    初めまして。ご相談よろしくお願いします。 店内で盗撮の容疑でおそらく一般の方に声をかけられました。 盗撮はしていなかったのですが、そう判断されても仕方ない行動をしていたため、怖くなり拘束を振り切り逃げてしまいました。 店内には買い物目的で行き、その中で女子高生の方にカメラ未使用のスマートフォンを向けていました。...

  • 教えてください。その場合訴えることはできるのでしょうか?

    5月に主人と結婚し、11月に子供が生まれます。 幸せなさなか、不安なことが起こりました。 主人はコスプレサイトでカメラマンをやっており、様々な方を撮ってきました。 フレンドの方々からも慕われており結婚前までは活発に活動していました。 ラブホテルでの撮影も行っていたようです。 裸や性的目的の撮影ではなく、Romを販売...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

盗撮に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

盗撮・のぞきの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。