主人が痴漢で逮捕されたと連絡が来ました。今後のこと教えてください

至急教えて頂きたいです

今日の夕方、警察の方から主人が痴漢で逮捕されたと連絡がありました。
逮捕されたのは朝の通勤時間とのことです。
このあと警察庁〔?〕に身柄を送られるので、今日は帰ってこれない、もしかしたら明日帰れるかもしれない、その場合身柄受け取りに来てもらうかも、との連絡でした。

気が動転してしまい、詳しいことは何も聞けず、ただ返事をする事に精一杯でした
わたしは今後どうすればいいのでしょうか

1、弁護士さんは呼んだ方がいいのでしょうか?
恥ずかしながら貯金があまりなく、高い費用は出すのが厳しいです、、

2、今後主人はどのような流れになるのでしょうか?

3、会社になんて連絡したら良いのか分からず、本日は無断欠勤となってしまってるのですがどうすればよいのでしょうか?


助けてください。お願いします
2018年04月27日 18時54分

みんなの回答

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士が同意3
ありがとう
> 1、弁護士さんは呼んだ方がいいのでしょうか?
> 恥ずかしながら貯金があまりなく、高い費用は出すのが厳しいです、、
本来は弁護士に依頼等すべきだとは思います。
その上で、ご記載のように費用の問題もありますから、明日になっても釈放されず勾留されてしまった場合は、改めてのご検討とするのでもよいとは思います。

> 2、今後主人はどのような流れになるのでしょうか?
おそらく、明日検察庁に送致され、それから、勾留するかどうかの判断がされるのでしょう。
最近は、いわゆる痴漢であれば、勾留まではせず、釈放され、以後は在宅での捜査となることも多いです。

> 3、会社になんて連絡したら良いのか分からず、本日は無断欠勤となってしまってるのですがどうすればよいのでしょうか?
近日中に釈放される可能性もありますから、まずはすぐに本人と相談できそうな場合は相談してからとするのがよいでしょう。

2018年04月27日 19時08分

中道 一政
中道 一政 弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
1 弁護士は、できれば付けた方がいいでしょう。
 仮に、明日帰ることができるとしても、その後も、事件についての捜査は続きます。
 ご主人の今回の件が初めてのことであれば、被害者の方と示談をしない場合でも、最終的には裁判にはならないかもしれません(起訴猶予と言われる制度です)。ですが、私が、仮に、ご主人の弁護士だとすれば、最終的に裁判にならない可能性を高くするために、被害者の方と示談をしておきたいと考えます。被害者の方とご主人が直接お会いするわけにもいかないため、ご主人の代理人になれる弁護士が必要になります。
2 今後、仮に、明日、ご主人が家に帰ることができたとしても、捜査は続きます。
 警察から捜査のための呼び出しなどがありますので、必ず、応じてください。
 ご相談者の方も、ご主人の出頭に協力することなどを警察の方に伝えてください。そうすれば、明日、ご主人が家に帰ることができる可能性は高くなります。
 明日、ご主人が家に帰ることができなかった場合には、以後、10日間、家に帰ることができない状態になります(勾留と言われる制度です)。
 なお、弁護士に依頼すれば、勾留になることを防ぐための活動もしてくれると思います。その活動は、速やかな示談、ご相談者からの聞き取り調査などが中心になると思います。
3 会社への連絡は、正直に、ということしか申し上げられません。
 苦しい場面ですが、後日にこの件が発覚したりするよりも、よほどいいのではないでしょうか。
 なお、ご主人の今回の件が初めてのことであれば、裁判所は、解雇を違法と判断する可能性が高いと考えます。

2018年04月27日 19時21分

相談者
松本先生、中道先生

ご回答ありがとうございます
主人は初犯です

弁護士について全くの無知なのですが、費用の相場はどのくらいなのでしょうか?

また、明日帰って来れないと10日間勾留ということは、もう時間がないということでしょうか?(弁護士さんを付ける、付けないで悩んでいる時間ということです)

質問ばかりで申し訳ございません

2018年04月27日 19時39分

中道 一政
中道 一政 弁護士
ありがとう
1 費用について
 弁護士費用については、着手金30万円前後、報酬金30万円前後、合計60万円程度かと思います。このほか、示談が進むとすれば、示談費用がかかることになります。示談費用についても30万円程度が目安かと思いますが、示談は、被害者が納得しなければ成立しないため、被害者の納得を得るために高額になることもあり得ます。ご相談者の方が必要になる費用全体としては、100万円程度、ということになるかと思います。
2 弁護士を付けるかどうかを検討するお時間について
 費用さえ出すことができるなら、直ちに依頼して頂きたいと考えるケースです。
 なお、費用無料で利用できる「当番弁護士」という制度があります。逮捕されている都道府県の弁護士会のホームページなどで調べて、申し込んでみてはいかがでしょうか(「当番弁護士 ○○弁護士会」、○○には都道府県名を入れて検索してみてください)。今の時間帯でも、留守番電話などで申し込みできます。ただし、当番弁護士制度は、ご主人との1回の面会のみの無料対応になりますし、対応する弁護士をご相談者が選ぶこともできません。なお、ご主人と面会をした当番弁護士に、ご主人の案件をご依頼になることは可能です。費用等はその当番弁護士と相談してみてください。
 仮に、費用の面から弁護士を依頼することが難しいと思われるのであれば、ご相談者の方ご自身で、警察に対して、書類を提出してみてはいかがでしょうか。たとえば、「主人は、日々、間違いなく自宅に帰ってきていますので、逃亡するおそれはありません。私も、十分に主人を監督します。警察の呼び出しには、必ず、対応します。」などという内容を書くようにします。弁護士の活動にも、逮捕された方のご家族のお話を伺って、このような内容の書類を警察に提出するという場面があります。

2018年04月27日 20時09分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
> 明日帰って来れないと10日間勾留ということは、もう時間がないということでしょうか?(弁護士さんを付ける、付けないで悩んでいる時間ということです)
勾留を阻止する弁護活動というものもありますから、逮捕当日に面会等できるのであればその方がよかったのは確かです。
ただ、実際のところ、費用以前に時間的にも厳しいことが多いとも思います。

(勾留まではされず釈放される可能性も十分あるとは思いますが)仮に勾留されてしまった場合は、早期の釈放や不起訴(起訴猶予)等を目指して、弁護人が活動することが考えられます。
ですから、勾留されてしまったから弁護士に依頼する意味がなくなるとか、そういうことはありません。

2018年04月27日 21時15分

相談者
中道先生、松本先生
ご回答ありがとうございます
まずは教えていただいた通り、当番弁護士というのを依頼させて頂きます。

まだ気持ちの整理は出来ていませんが、さっきよりは冷静に考えられるようになってきました

ありがとうございました
また何かありましたら、ご相談させてください。

2018年04月27日 21時35分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
お困りのことと存じます。
心中お察しいたしますが、まずは少し深呼吸をしてみて、落ち着いてみてくださいね。

当番弁護士については、夜間休日を問わず、留守電を入れてくれれば24時間弁護士が接見に行くことができるとされています。
お早めに所属弁護士会に連絡し、留守電を残してみてくださいね。

今後、いろんなことが疑問になると思いますが、(今回は回答が遅くなりお答えできませんでしたが、)ご質問があればいつでもお答えいたします。どうか、少し気を楽にしてみてくださいね。

2018年04月28日 01時06分

相談者
金原先生
ご回答ありがとうございます

不安と恐怖でまだ電話することが出来ておりません。
明日の朝一までに気持ちを落ち着かせて連絡しようと思ったのですが、留守電に入れておけば動きがあるかもしれないのですね

留守電には何と入れたらよいのでしょうか?

2018年04月28日 01時20分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
当番弁護士が接見に行かないと、その間に旦那さんに不利な調書が作られてしまうかもしれません。
当番弁護士は旦那さんとあなたの味方です。どうか勇気を振り絞って、今からでも電話をしてみてください。

内容としては、どこの警察署にどんな罪で捕まっているのかということを伝え、当番弁護士の派遣を早急に要請します、とお伝えいただければ構わないかと思いますよ。

2018年04月28日 01時43分

相談者
金原先生
夜遅くに回答ありがとうございます

その場合、主人の名前等の個人情報や、あたしの連絡先などは入れた方が良いのでしょうか?

2018年04月28日 01時47分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
そうですね。ご主人の名前を言わなければなりませんね。
また、あなた自身のお名前と連絡先についてもいっておいた方がいいですね。

ご不安でしょうが、まずは早急に留守番電話を入れて、少し深呼吸をして、目をつぶるだけでもしてみてくださいね。夜も遅いですから、ずっと起きていてスマホなどを見ていると余計につかれてしまいますので、眠れなくても構いませんので、とにかく目をつぶるようにしてくださいね。
そして、明日、あなたのもとに当番弁護士から連絡が来るのを待ちましょう。当職も、当番弁護士から連絡が来るのを願っています。

2018年04月28日 01時51分

中道 一政
中道 一政 弁護士
ありがとう
留守番電話には、
①申込者名(ご相談者のお名前)、②申込者の連絡先電話番号、③被疑者名(ご主人のお名前)、④罪名(「痴漢」でも分かりますが正式には「迷惑行為防止条例違反」)、⑤勾留場所(逮捕されている警察署)、などを吹き込んでください。電話をする弁護士会は、ご主人の逮捕場所の都道府県の弁護士会です(ご主人やご相談者の方のご住所の弁護士会ではありませんのでご注意ください)。
迅速に当番弁護士を呼んで、解決に至った方が数多くいらっしゃいます。
留守電に吹き込まれていれば、明日、確認され次第、対応が開始されます。
対応が早ければ早いほど、よりよい成果を生む可能性が高くなります。
お電話は、夜間何時でもだいじょうぶです。
今すぐにでも、電話をして、留守電に吹き込んでみてください。
そして、少しでも体を休めて、今後に備えてください。

2018年04月28日 01時54分

相談者
金原先生、中道先生
ありがとうございます

頭の中を整理して電話しようと思います。
その際、検察庁に送致されるという連絡をもらったことなども留守電に入れるのでしょうか?

何度も何度も、質問ばかりでごめんなさい

2018年04月28日 02時04分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
あなたは何も悪くありません。何度も質問していただいて構いませんよ。
ただ、お身体が心配です。ずっと気が張っているでしょうから、少し休んでみてください。

ご指摘のの情報も入れておいた方がいいと思います。
頭の中を整理して、できるだけ早く留守番電話に入れるようにして下さいね。

2018年04月28日 02時11分

中道 一政
中道 一政 弁護士
ありがとう
検察庁に送致されることを吹き込んでくだされば担当の弁護士は助かると思います。
その他に何を吹き込めばいいのかなどご心配かもしれませんが、あまり考えすぎず、まずは、電話をかけてみてください。
先ほどご回答した内容の吹き込みでも十分ですので。

2018年04月28日 02時21分

相談者
今留守電に入れようと電話したのですが、営業時間内にお掛けください。なお警察の方のみ〜というアナウンスが流れてしまい怖くて切ってしまいました。
そのまま留守電に入れて問題なかったのでしょうか?

2018年04月28日 02時28分

中道 一政
中道 一政 弁護士
ありがとう
大阪弁護士会では、今の時間帯は、留守番電話対応をしています。
このたびのご相談に思い当たる弁護士会に電話をして私も確認してみましたが、確かに、そのようなアナウンスでした。不正確なご回答、申し訳ありません。
明日、朝1番で、お電話なさってください。

2018年04月28日 02時42分

相談者
中道先生
ありがとうございます。

このまま留守電に入れることはしない方が良いということですか?

2018年04月28日 02時45分

中道 一政
中道 一政 弁護士
ありがとう
はい。そうなります。留守番電話にはふきこまず、明日(正確には本日ですが)、朝1番に、お電話なさってください。
混乱を招いて申し訳ありません。

2018年04月28日 02時48分

相談者
中道先生
わざわざ電話で確認ありがとうございました。

業務の開始時間が遅いのが少し不安ですが、また明日電話を掛けてみようと思います。

2018年04月28日 02時54分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
寝てしまいました。あなたはなかなか寝られないだろうと思われるにもかかわらず、失礼いたしました。

留守番電話での対応をしていなかったのですね。当職も、どの県でもできるのではないかと思っていました。申し訳ありません。
そろそろ電話できる時間が近づいていると思います。どうか、勇気を振り絞り、できるだけ早く電話をするようにしてみてくださいね。

2018年04月28日 08時07分

相談者
金原先生
お返事ありがとうございます

業務開始時間まで、まだ時間がありとても不安です。
電話したところで、主人が検察庁に送致され、取り調べを受けるまでには間に合わない気がしてます。
勾留されず、釈放されることを願っているのですが、、

昨日は気が動転していて、警察の方からの電話の内容があまり入ってこなかったのですが、明日(28日)また連絡すると言われたような気がして、ずっと電話を持ち、ただ待ってるこの時間をもったいなく感じております。

2018年04月28日 08時16分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
そうですね。
ただ、あなたにできることは、当番弁護士の派遣要請が一番です。お辛いでしょうが、もう少しの辛抱です。
警察からの電話は、あまり期待しない方がいいかもしれませんね。

ちなみに、検察庁へ送致される際には詳細な内容は聞きませんので、そこはあまり心配する必要はありません。

勾留されずに釈放が一番いいですけどね。当職もそれを願っています。

2018年04月28日 08時43分

相談者
金原先生

まずは、業務開始と共に電話をしてみます。
もし夕方になっても警察から電話が来ない場合、こちらから電話しても良いのでしょうか?

先生達のご回答に助けられ落ち着いて考えられるようになってきました。
ありがとうございます。

2018年04月28日 08時48分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
電話を確実に入れて欲しければ、弁護士会に電話する際に、「私に確実に何かしらの連絡をするよう当番弁護士に伝えて欲しい」と言うとスムーズかと思います。警察というより当番弁護士の連絡の方が状況はつかめると思いますよ。

その調子です。ご主人が一番動揺しているかもしれませんから、まずはそれを支えるあなたが落ち着くことが大切ですよ。
ご質問は何度でもお答えしますから、どうか、このまま落ち着いていましょうね。

2018年04月28日 08時51分

相談者
金原先生

当番弁護士の方に面会後、電話してもらうようお願いすればよいのですね。
ありがとうございます

また質問で申し訳ないのですが、もし勾留されず釈放となった場合は身元引受人として、私は警察署に行くことになるのでしょうか?
甘いと思われるかもしれませんが、主人が心配で一人で帰すことに不安があり、出来れば迎えに行きたいなと思っているのですが、、

2018年04月28日 09時07分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
今お電話されているのですかね。
休日ですから、同じようなアナウンスが流れる可能性があります。

なお、今表示されている県の弁護士会ではやはり留守番電話での対応をしているようですよ。
同じようなアナウンスが流れてきたら、やはり留守番電話に入れてみてはいかがでしょうか。

2018年04月28日 09時08分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
そうです。面会後に必ず連絡を入れて欲しいと伝えてください。
そうでないと、万が一、ご主人があなたに連絡しないでほしいといった場合に、あなたには、当番弁護士が接見に行ったかどうかすらも分からなくなってしまいますので。

身元引受人ということであれば、あなたが迎えに行くことになるでしょうね。むしろ、迎えに行ってあげてください。

2018年04月28日 09時10分

相談者
金原先生

業務開始が10時からとなっていたのでまだ電話はしていません。
調べると留守電対応となっているのですが、警察の方のみ〜というアナウンスだったので、怖くなり留守電に入れることが出来ませんでした

今後のことももちろん心配ですが、今は主人の精神状態が1番心配で、、
迎えには必ず行きます

2018年04月28日 09時15分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
そうですか。失礼いたしました。
そうおっしゃるのであれば、10時まで待ちましょうか。

そうですね。身元引受人付きで釈放がある場合には、当番弁護士というよりむしろ警察の方から連絡がありますね。
それには従ってみてください。

2018年04月28日 09時21分

相談者
金原先生

こんなにも時間が経つのが遅いと感じたことはないです。

検察庁への送致や取り調べは何時からと、時間は決まっているのでしょうか?
いつ電話が来てもいいように、警察署へ行って待っていたい気持ちでいっぱいです

2018年04月28日 09時28分

中道 一政
中道 一政 弁護士
ありがとう
当番弁護士の電話対応の業務開始時間等については、ご相談者の方がおっしゃているとおりですね。思い当たる弁護士会の複数に電話をして確認し、ご相談者の方がおっしゃっているとおりの対応をする弁護士会があることを確認しています。
以上の他は、これまでのご回答を踏まえて、ご対応くだされば、最善の対応と思います。

2018年04月28日 09時28分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
そうですね。当職も、あなたが連絡できるようにと願っていますが、時間が経つのが遅いですよね。もう少しの辛抱です。

時間に特に決まりがありませんが、何人も押送してやる関係で、1日がかりだったりすることも珍しくはありませんね。
警察署で待っているのは疲れるでしょうから、どうかご自宅で、少し深呼吸をしてみてください。甘いものが苦手でなければ、甘いものを食べると落ち着くかもしれません。

2018年04月28日 09時31分

中道 一政
中道 一政 弁護士
ありがとう
検察庁への送致のタイミングは、一律に決まっているわけではなく、事件ごとに個々に決まります。ただし、法的には、逮捕から48時間以内に送致する必要があると決められていますので、48時間以内、ということは申し上げることができます。
当番弁護士が選任されれば、ご主人が逮捕されている警察署に電話をして、ご主人が警察署にいるかどうかを尋ねることになると思います(少なくとも、私は、そうしています)。ご主人が警察署にいれば、そこに行って、ご主人と面会をすることになります。ご主人が警察署にいないということであれば、ご主人が検察庁に行っている、ということになりますね。

2018年04月28日 09時36分

相談者
中道先生
わざわざ電話でご確認頂きありがとうございます。
あと30分ほど待って、すぐ電話したいと思います。


金原先生
優しいお言葉ありがとうございます。

そうですよね、、
ということは、釈放ということでも今日帰ってこれるかは分からないということでしょうか?

2018年04月28日 09時36分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
そんなことはありません。
釈放されるのであれば本日釈放されると思いますよ。

2018年04月28日 09時38分

相談者
中道先生
詳しくありがとうございます。
昨日の朝の出来事なので、まだ警察署にいる可能性もあるということですね。
主人が検察庁にいるとなった場合は、当番弁護士の方には検察庁に行って頂けるのでしょうか?


金原先生
本日釈放される可能性もあるということで、少しだけですが希望が持てました。
落ち着いたり、焦ったりと、気持ちの浮き沈みがあり申し訳ありません。
もし、勾留となった場合はいつまで会うことが出来ないのでしょうか?

2018年04月28日 09時49分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
どのタイミングでどこに接見に行くかは担当になっている当番弁護士が判断しますので、あなた自身では気にされる必要はありませんよ。

勾留となっても、接見禁止がついていなければ、平日であれば面会をすることができます。ただ、ゴールデンウィークの関係で平日が少ないのがネックではありますね。

もう少しで電話可能時間ですね。
どうか、勇気を振り絞って電話してくださいね。応援していますよ。

2018年04月28日 09時52分

相談者
金原先生、各先生方

電話したら時間前でしたが繋がりました。
アドバイス頂いたことを全て話したのち、主人が先に当番弁護士に連絡していたようでした。
また気が動転してしまい、すぐに切ってしまったのですが担当弁護士の方から連絡頂けるか等を聞くのを忘れてしまいました。

この後、私はどうすればよいでしょうか?

2018年04月28日 10時02分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
当番弁護士から連絡がくるのではないかと思いますが、ご主人があなたに一切連絡しないで欲しいと言っていた場合にはどうしようもないですね…。
念のため、どの弁護士が当番弁護士として接見に行ってくれるのか、また、「最悪事件の中身を教えてくれなくてもいいからとにかく連絡してくれないか」ということを、もう一度、勇気を振り絞って電話してみましょう。

2018年04月28日 10時05分

相談者
金原先生

電話してみました。
主人のところに行ってくれた弁護士会が、今日から3日間お休みということで火曜日に電話してみてくださいと言われました
もうどうしたらいいか分かりません

警察からの連絡を待つしかないのでしょうか?

2018年04月28日 10時17分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
難しいですね。あなたは悪くありませんので、どうか落胆しないで、深呼吸をして、落ち着きを取り戻してみてください。
また、のどを通らないかもしれませんが、ゼリー系の食事をとることもおすすめですよ。

あなたが現段階でできることはほぼ尽くしています。
あとは、当番弁護士から連絡が来るのを待つか、警察に連絡をしてみることでしょう(ただ、警察は状況などを多くは語ってくれないとは思います。)。

2018年04月28日 10時20分

相談者
金原先生

私が今連絡して当番弁護士さんを呼ぶよりは、先に主人が呼んでいたので何か良い方向へと動いていれば良いのですがと思うばかりです。

警察に電話したいですが、自分の中で何が聞きたいのかよく分かりません。
頭の中で整理が出来ていないのだと思います。
他に何か出来ることはありませんか?

2018年04月28日 10時27分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
そうですね。旦那さんが早く呼んでいたということは、それだけ早期にアドバイスができている可能性があるということですから、いい方向に考えましょう。

まずは、「勾留されずに釈放される場合には私が身元引受人になります」ということを伝えていないのであれば、それを警察に伝えるべきかと思います。
あとは、当番弁護士で来たのが誰かを聞いてみてもいいかもしれませんね(教えてくれないかもしれませんが。)。もし誰かがわかったら、ネットで検索して、その弁護士が所属している事務所が土曜も営業していれば、電話してみることも可能です。電話して、事務所にいないということになっても、緊急で連絡がほしいと伝言することで連絡が来る可能性が高まります。

それ以外には、やるべきことは尽くしていますので、あなた自身の心身を少しでも休ませることをすべきです。

2018年04月28日 10時32分

相談者
身元引受け人になることは、昨日の警察からの電話で伝えてあるはずです。(気が動転していたので確かではないですが、、)

警察へ電話するのも勇気がいりますね
弁護士さんから連絡は欲しいですが、恐怖が勝ってしまいます
今後の展開を考えると、パンクしそうです

2018年04月28日 10時41分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
お気持ちはお察しいたします。大変お辛い気持ちかと思いますので、当職も強くは申し上げられません。
ただ、あなたがやることは、旦那さんやあなたにとって、少なくともプラスにはなりうる材料です。何もしなくても不安や恐怖は押し寄せてくるでしょうから、ここは勇気を振り絞って、あなたが動ける範囲で動いてみるといいですね。

やはり、まずはあなた自身の心身を少しケアしてあげてください。ずっと気が張って大変疲れているでしょうし、ずっとあなたは頑張ってきていますから、自分自身のケアに時間をあてて見てくださいね。

2018年04月28日 10時49分

相談者
私は大丈夫です。
頑張れます

直接警察署に行っても、お話を伺うことはできないのでしょうか?
主人に会えないことは分かっています

2018年04月28日 10時56分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
どうかご無理のない範囲で頑張ってください。その調子です。

電話でお話ししても、直接お話ししても、警察の方が話せる範囲に変わりはないと思いますよ。
まずはお電話から始めてみてはいかがでしょうか。

2018年04月28日 11時04分

相談者
電話だと相手の顔も見えず恐怖があり、直接お話しを聞けたらなと思ったのですが
いつ釈放か勾留かの連絡が来るのか、不安でたまりません。

2018年04月28日 11時18分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
休日ですから、窓口に行っても閉まっていて対応してくれない可能性があります。怖いのはお気持ちとしてはよく理解できますが、まずはお電話から始めた方がいいですよ。
会って話してもらえますか、と聞いてみるだけでもいいかもしれません。

2018年04月28日 11時28分

相談者
また取り乱してしまいました。すいません
少し落ち着いてから電話してみようと思います。

主人の情報が何もなく、今何をされてるのかも分からず怖いです。
お昼になっても連絡がないということは、検察に送られるのは明日ということなのでしょうか?
夕方や夜に釈放されることもありますか?

2018年04月28日 11時48分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
お気になさらなくていいですよ。大変な事態ですから、お気持ちは理解できますので。

今日やっていると思いますよ。
まだ連絡が何もないのはある意味普通ですから、心配する必要はないですよ。
夕方や夜に連絡がきたり、釈放されることも当然あります。

2018年04月28日 11時50分

相談者

そうなんですね、、
有料の弁護士を呼ばなかったこと、今になってとても後悔しています。
たしかに金銭面ではとても厳しいですが

弁護士さんがついてないから、示談の交渉などしていない為勾留などということはあるのでしょうか?

2018年04月28日 12時07分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
私選弁護人がついていたとしても、この短時間で示談をすることはさすがに不可能です。
私選弁護人であれば、勾留しないよう意見書を出したりすることはあったかもしれませんし、当番弁護士の方がそこまでやってくれているかもしれません。

たしかに、どんな弁護士からいつどのタイミングで連絡が来るのかわからないという点では、当番弁護士という制度の使い勝手は悪いのかもしれませんね。
ただ、これはあくまで制度の問題であって、ご自身を責める必要は全くありませんから、ひたすら待ちましょう。当職も吉報を待っていますよ。

2018年04月28日 12時13分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
想定される一つの流れとしては、本日の午前または午後に、検察庁に連れて行かれ、検察官の判断次第では、さらに勾留の手続のために裁判所に連れて行かれ、勾留を認める判断が出てからまた現在身体拘束されている警察署等に戻るといったところです。

このようなケースであれば、昨日にご本人が出動要請した弁護士が面会するのは、上記の流れで警察署に戻ってから、ということになります。
そのため、当該弁護士がご本人からあなたを含む家族への連絡先を聞き出すのも、さらに電話等するのも、その後ということになります。

最近は携帯電話の普及でいちいち電話番号を覚える機会も減りましたから、あるいはあなたの携帯電話番号の記憶が不鮮明で、家の固定電話の番号を弁護士に教えるということがあるかもしれません。


なお、先述した流れの途中で、検察官が勾留を求めないことにしたり、勾留の手続はとられたけれど裁判所が認めなかった場合は、元いた警察署に戻った後にその日のうちに釈放されるでしょう。


このほか、費用の問題はありますが、別途、あなた側で弁護士に相談することも考えられます。
弁護士であれば、連休中であっても接見できますから、勾留されてしまったようだけど連絡がない場合などは、配偶者等が弁護士に依頼することも選択肢に入ってきます。

2018年04月28日 12時13分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
そもそも逮捕直後のごく短時間に示談ができるわけもなく、示談未了だから勾留されるというような理屈はありません。

勾留されてしまうケース、勾留はされずに釈放され以降は在宅での捜査となるケース、いずれにしても、ご本人が事件を認める場合などは、弁護人を通じて示談や被害弁償を試みていくことになります。

なお念のため、ご本人は事件を一切否認しているケースもあり得ます。そのような場合は、ご本人や弁護人と相談して対応するようにしてください。

2018年04月28日 12時18分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
補足すると、当番弁護士との接見が本日である可能性も当然ありますが、昨日の段階で当番弁護の要請をしているのであれば、時間帯次第では昨日のうちに当番弁護士が接見している可能性もありますので、連絡が来るのが必ずしも遅い、というわけではありません。

2018年04月28日 12時22分

相談者
金原先生、松本先生

詳しいご回答ありがとうございます。
今日の夜まで待ち連絡がない場合、教えてくれるかは分かりませんが連絡してみようと思います。
当番弁護士の方が勾留しないよう意見書を出してくれたことを祈るばかりです。

主人が認めているのか、否定していのか、それすらも分からず不安です。

2018年04月28日 12時24分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
そうですね。
待ちの時間が長く、旦那さんがどうなっているのかわからないのは大変不安だとは思いますが、基本的には待つことしかできません。
どうか、今のうちに心身をケアして、今後に備えておいてください。
当職はずっと吉報がくることを祈念していますよ。

2018年04月28日 12時28分

相談者
主人の会社への連絡をどうしようかと悩んでいた所、今会社の方がわざわざ自宅まで来てくれました。
今日の結果次第で連絡しようと思っていたのですが、とりあえず何かあったようで警察にいる、詳しいことは分からないとだけ伝えました。
落ち着いてからでいいので連絡くださいと言われたので、後日連絡しますが、クビですかね、、
実は今妊娠しており、ますます不安になってしまいました。

2018年04月28日 12時41分

中道 一政
中道 一政 弁護士
ありがとう
報告が遅くなることは、会社が、ご主人に対して不利な判断をする要素の1つとされてしまいます。会社に発覚した以上、速やかに、現状を、正直にお話しになってください。
ただし、現状では、ご主人が痴漢をしたことを認めているのか、それとも無実なのかまでは分かりませんので、「警察からは痴漢と言われているけれど、それが事実かどうかは確認できていません。先ほどは事情を隠してしまって申し訳ありません。」などと、正確かつ誠実に回答してください。
なお、会社も、ご主人の状況を把握したいと考えていると思います。
そのため、会社に速やかな協力をするという意味でも、ご相談者の方ご自身で、弁護士を探して依頼するのがよいかと思います。
事件全体の対応の依頼となると費用も高額になります。ですが、このような依頼をする前に、まずは、ご主人との初回面会の対応の依頼をすることができる事務所もあるかと思います。

2018年04月28日 13時07分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
そういうご事情があったのですね。ますます不安ですね。心中お察しいたします。

結論から言えば、会社は現段階でクビにはできません。クビになったとしてもクビが無効として争うことができます。
お腹にいるお子さんのためにも、まずは落ち着いてください。

2018年04月28日 13時40分

相談者
中道先生、金原先生
ご回答ありがとうございます。
嘘を付いてしまったことは心苦しく思っております。
ただ私も事実をまだ知らないので、分かり次第すぐ連絡しようと思います。

この時間になってもまだ連絡がなく、とても不安です。

2018年04月28日 14時06分

相談者
追加の質問で申し訳ございません。

土曜日や日曜日でも検察庁はやっているのでしょうか?
土日の釈放はないと、ネットの記事で拝見しまして、、

2018年04月28日 14時13分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
お辛いでしょうが、連絡を待ちましょう。今晩までは何も音沙汰がないと思います。

身柄拘束は土日関係なく時間で決められているものです。
土日だからと言って釈放しないのは刑事訴訟法に違反しますので、そのようなことはありませんよ。

2018年04月28日 14時16分

相談者
金原先生

ということは本日の釈放は厳しいということでしょうか?
警察署まで距離があり、身重な私はすぐに行動することが難しく、1時間後に来てと言われても行けないのが現状なのですが。

そうなのですね。
ありがとうございます。
すこし安心です

2018年04月28日 14時22分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
夕方でも夜でも釈放されるときは釈放されますから、今日は厳しいと申し上げているわけではありません。
そのようなご事情ですと、現実的には、旦那さんには警察署のロビー、あるいは警察署の近くで待っていてもらうことにはなるのでしょうね。時間がかかっても迎えに行けばいいですよ。

2018年04月28日 14時30分

相談者
何度もお返事感謝しております。
誰にも相談できず、ここでしか聞けないので助かっております。

他の先生がおっしゃっていたように、午後に送致され、今取り調べ中だと思うようにします。
すこし焦りすぎました。

2018年04月28日 14時36分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
何度でもご質問いただいていいですよ。
ご不安でしょうから、ここに投稿することで少しでもお役に立てているのであれば幸いです。
あなた自身と、あなたのおなかにいるお子さんの心身も大切にしてくださいね。

今はおそらく裁判所で勾留質問を受けている段階だと思います。
この時間になってあなたのもとに何も動きがないとすると、今後の動きとしては下記のことが考えられます。

だいたい夕方あたりに警察に帰ってきて、釈放であればそこで釈放されます(警察から連絡がくるでしょう。)、そのまま残っているのであれば当番弁護士が接見してあなたに連絡をしてくる可能性がある(それでも夜分遅くだと、時間帯を配慮して翌日に連絡するかもしれませんね。)ということです。
辛抱する時間が長いですが、もう少し、踏ん張ってみましょうね。

2018年04月28日 14時40分

相談者
少しお腹も張っていて、私の不安が伝わってしまっていて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

検察庁から今度は裁判所にも送られているのですね、、
そこまでいくと、釈放の可能性というのはどんどん薄くなってしまうのでしょうか?

2018年04月28日 14時52分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
そんなことはありません。
検察庁で簡単な取り調べをして、その後に裁判所に行っているだけで、もとから予定されている手続です。
薄くなっているわけではないので、安心してください。

2018年04月28日 14時56分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
上の方でも回答しましたが、仮に、検察官が勾留請求することとし、裁判所の手続に移ったとして、裁判官が勾留を認めるとは限らず、釈放される可能性もあります。
昔は一旦勾留請求されるとほとんどの事案で勾留が認められていましたが、近年は様相が変わり、特に痴漢等については勾留を認めないケースが相当増えています。

いずれにしても、一つの目安として、夕方ころかもう少し後には何かしらの動きがあるでしょう。

2018年04月28日 14時59分

相談者
金原先生、松本先生

元から予定されているものだと知り、少し安心しました。
また松本先生のお言葉はとても励みになりました
ありがとうございます

とりあえず夕方まで待つしかないですよね、、

2018年04月28日 15時08分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
そうですね。
お辛いでしょうが、もう少し待ちましょう。
当職も吉報が来るように祈っています。

2018年04月28日 15時13分

相談者
待つことしか出来ないなんて、、
でもいつでも家を出れる準備して起きたいと思います。

また何かあったらこちらに相談しても良いでしょうか?

2018年04月28日 15時32分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
もちろん大丈夫ですよ。
いつでも何度でも相談してくださいね。
良い解決になることを祈念していますよ。

2018年04月28日 15時47分

相談者
やっと1時間半ぐらい経ちましたが、今だに連絡はありません。
勾留された場合、警察の方から連絡はあるのでしょうか?もしくは自分から確認の電話をかけるのでしょうか?

2018年04月28日 17時27分

中道 一政
中道 一政 弁護士
ありがとう
警察に問い合わせることも、1つの方法です。
なお、仮に、ご主人が勾留された場合、ご主人が希望されれば、裁判所から、ご相談者の方に、電話で、勾留されたことの通知がされます。

2018年04月28日 18時22分

相談者
中道先生

可能性として、
今日の午後送致され、今取り調べや裁判所に行っていて、釈放するのが遅くなりそうなので明日の朝釈放ということはないでしょうか?
もしくは20時以降の釈放など

もしその可能性もあるようなら、もう少し後で電話してみようかと思うのですが

2018年04月28日 18時52分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
返信が遅れてしまいましたね。すみません。
20時以降の釈放というのもありえます。ただ、なんとなく勾留の流れになりそうな気もします。
警察に問い合わせてみても構いませんし、その際に当番弁護士の名前も聞けたら聞いといた方がいいかもしれませんね。

2018年04月28日 19時00分

相談者
金原先生

やはりそうですか
痴漢等のケースでは勾留をしないことが多くなってきている中、勾留される場合というのは相当悪いことをしたという事でしょうか?

どんなことで捕まっているのか詳しく分からず、どうしたら良いのか
やはり弁護士さんを付けた方が良いでしょうか?

2018年04月28日 19時06分

中道 一政
中道 一政 弁護士
ありがとう
はい。弁護士を付けた方がいいと思います。
弁護士がご主人と面会をすれば、正確な情報を得られますので。

2018年04月28日 19時12分

相談者
中道先生

そうですよね
費用がどう頑張っても100万までしか出せず、事務所もたくさんあり困っております

2018年04月28日 19時35分

中道 一政
中道 一政 弁護士
ありがとう
 事務所の候補を選んだ上で、どこか1つにお電話してみてはいかがでしょうか。電話をして直接話をする方が進展も早いと思います。
 ご相談者の方が納得できなければ、その事務所に依頼する必要はありませんので、まずは、電話をしてみることをお勧め致します。
 費用については、多額ですので、大きな悩みのおひとつと思います。
 先ほども申し上げましたが、初回の接見のみの依頼でも引き受ける事務所もあると思います。この場合は、初回の接見(面会)の費用のみのご負担ですので、いったんは、費用の負担を抑えることができます。

2018年04月28日 19時48分

相談者
金原先生、中道先生、松本先生

今勇気を出し警察に電話しましたら、このあと釈放になるので来れますか?と言われました。
まだ検察庁にいるらしいのですが、これから戻って来るそうです。

今後どのようになるのか分からないのですが、その場合はまたご相談させてください。

夜遅くまで相談に乗ってくださった先生、たくさん励ましてくださった先生、優しく勇気付けてくれた先生、的確なアドバイスをくれた先生
本当にありがとうございます。
一人だったら今頃どうなっていたか分かりません。

2018年04月28日 20時26分

中道 一政
中道 一政 弁護士
ありがとう
まずは、一安心ですね。
釈放後、どのように対応をしたらいいのかなど、今後のことについて、ご主人が呼んだ当番弁護士と相談してみてはいかがでしょうか(当番弁護士以外の弁護士でもいいですが、基本的には、事情に詳しい弁護士に相談をするのがいいかと思います)。

2018年04月28日 20時32分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
今後は、在宅での捜査となり、呼び出しに応じて警察や検察に出向くことになるでしょう。
仮に、相手方と示談を試みるとしても、直接の接触は嫌がる人が大半でしょうから、その場合は、私費で弁護人を選任することも検討してください(弁護人を通じてでも接触を拒む人もいないわけではないですが、弁護人を通じてであれば示談交渉には応じるという人も多いです)。

2018年04月28日 20時34分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
よかったです。本当に良かったですね。
涙が出てきそうです。

まずはご主人とよく話し合って、今晩はゆっくり休んでくださいね。
今後のことについてはお二方の先生が話していますが、またなんでもご相談ください。
当職はあなたの味方です。

2018年04月28日 22時00分

この投稿は、2018年04月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

痴漢で逮捕されたときの刑罰や流れ、示談などの対処法

ご家族が痴漢の容疑で逮捕された場合、その後どのようになってしまうのか心配になるでしょう。痴漢は冤罪事件も多く、正しい対処法をとることで、早く...

痴漢で逮捕されたけれど勾留されずに解放…起訴・不起訴はいつ決まるのか【弁護士Q&A】

痴漢の疑いで逮捕されたけれど、勾留はされずに解放された場合、起訴されるかどうかはいつ頃決まるのでしょうか。一方、その日に逮捕されなくても、あ...

痴漢被害に遭った際にできる法的な対処 - 被害届・告訴状の提出や慰謝料請求

不運にして痴漢被害に遭ってしまったら、犯人を正当な手続きによって罰したい、二度と痴漢をしないでほしい、金銭で償いをしてほしいと考える方が多い...

この相談に近い法律相談

  • 家族が連行されました。どうすればよいでしょうか。

    昨日警察がきて家族Bが連行されたようです。 私が不在時のことなので、どこに?何で?詳しいことが一切わかりません。 もちろん本人にも連絡はつきません。 ただ、他の家族Aが本人不在時に一度訪ねてきた刑事の一人の方の携帯番号をきいています。 Aも「詳細は話せない」と言われたようで 他の情報はわからないとのことです。 ...

  • 留置所の同室からの伝言について

    留置所での同室の方からの伝言について質問します。 私は交通で留置所に拘留されていましたが罰金刑だった為釈放されました、その際同室のおじいちゃんから 娘に自分が逮捕されている事を伝えて欲しいと言われ働いている店と名前を教えられその方に連絡しましたこれは罪になりますかね? 何故連絡したかというとおじいちゃんの境遇...

  • 別れたい

    私(33)には付き合って6年になる彼(42)がいます。彼は元怖い関係の人でした。ずっと大好きでいましたが、最近別れたいのに別れられずにいます。原因は付き合った当初、私からは別れる事は出来ないという約束をしたからです。なので、別れ話をすると脅され、私や両親の勤め先に電話して働けないようにしてやる。など、言われ怖くてなかな...

  • 万引きで捕まってしまいました。

    少し前に万引きをし、お店の人に捕まってしまいました。 その時は、名前と連絡先を聞かれ、 また後日連絡するから。と言われました。 お恥ずかしい話なのですが、以前よりそのお店で万引きを何回かしており、今回初めて捕まってしまいました。ほかの万引きも気づいていたとおっしゃられました。ここ以外のお店ではしたことなく、前...

  • 自転車窃盗

    何度も何度もすいません。五月11日に自転車を窃盗してしまいました。 酔っていたこともあり、名前など聞かれた後に怖くなり逃げてしまいました。次の日は仕事であったため、その次の日にやはり怖くなり謝りに警察署にいきましたが、そのような事件はないから、また、あったら連絡するからと言われかえりました。 その後、六月24日...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

痴漢に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

痴漢の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。