痴漢容疑の否認と、置かれている状況について

痴漢の容疑で逮捕されました。
否認をしており、拘留延長は却下。
これからどうしていくかを決めていくことになります。

痴漢の内容は股間を女性へ押し付けたというものです。

また、この半年程前に、同じ路線で、やはり股間を女性へ押し付けたことによる容疑で上申書を提出しております。
上申書の内容は、容疑自体は否認し、ご迷惑をおかけしてしまったことは申し訳なく思っている。今後は気をつけるという内容で提出しました。
この時は手の付着物採取なども行なわれずに帰されました。

ここで質問ですが、
1)上申書で処理されていた過去の案件が、今回の逮捕によって事件として復活する可能性はあるのでしょうか。

2)どちらも満員電車での接触によるもので、否認しているのですが、やはり、起訴される確率は高いのでしょうか。

3)もし起訴された場合、事件は2つとしてカウントされるのでしょうか?

以上、ご教示宜しくお願い申し上げます。
2017年11月25日 14時12分

みんなの回答

井上 祐司
井上 祐司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 広島県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
> 1)上申書で処理されていた過去の案件が、今回の逮捕によって事件として復活する可能性はあるのでしょうか。
> 改めて事件として掘り起こし捜査し起訴する,ということはあまりないと思いますが,余罪として立証するため調書が作成される,ということは可能性として考えられます。
> 2)どちらも満員電車での接触によるもので、否認しているのですが、やはり、起訴される確率は高いのでしょうか。
> 検察官が被害者の供述やその他の証拠によりどの程度有罪立証の見込みがあると考えるかによりますので,ここでの正確な判断は困難と思われます。

> 3)もし起訴された場合、事件は2つとしてカウントされるのでしょうか?
 仮に二つとも別事件として起訴された場合には,別の機会の犯罪ですので2つの事件として扱われることになるでしょう。

2017年11月25日 15時52分

相談者
先生、早速のご回答誠に有難うございます。
起訴か不起訴かをこちらで判断するのは難しいことですよね。
拘留延長が却下されてから数日経ちまして、色々ネットで読んでいると、やはりたとえ冤罪であったとしても、否認することで起訴となる傾向は強く、起訴となれば有罪となる確率が90パーセントを超えるというデータを多々目にしまして、あの混雑する電車の中で、女性に痴漢だと言われたら、イコール、痴漢を認め、女性へ示談金を払うか、前科つきとなる。。。
その判断を迫られることになる被疑者の非情な現実に、日本の刑事事情の稚拙さといいますか、無責任ささえ感じてしまいます。疑わしきも罰しているような実情も表沙汰となっているのに、家族も仕事もあり、経済的に余裕のないこの時代にも関わらず、女性に声をあげられたらお金を払うしかない(示談金であろうと、罰金であろうと、、、弁護依頼の費用も含めて)というのは、早急に国も取り組むべき問題なのではないでしょうか。。。
留置所にしても送致にしても、罪の確定していない者への扱いとは到底思えない扱いでした。

悔しくも示談交渉すべきか否か、、考えている最中でございます。

2017年11月25日 16時20分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
> 悔しくも示談交渉すべきか否か、、考えている最中でございます。
@こんにちは。
難しい問題ですね。
こういった性犯罪を専門としている弁護士に面談相談されてみて、決断されてみてはどうでしょうか。

2017年11月25日 17時02分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
うまく解決することを祈念しております。

2017年11月26日 08時20分

相談者
大和様、有難うございます。
そうですね、直接弁護士の方に相談してみます。

否認をしている被疑者が何割ぐらいの確率で起訴されているのかご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?

2017年11月26日 10時39分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
> 否認をしている被疑者が何割ぐらいの確率で起訴されているのかご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?
@本件のように手で相手の衣服を触っていないので、あなた様ののDNAが採取できないので、割合的には低いだろうと思います。

2017年11月26日 12時08分

相談者
大和先生、ご回答有難うございます。
そうなのですよね。
私もその辺どうなるのだろうと考えておりました。

私は否認していて、相手は押し付けてきたと主張している。
物的な証拠が乏しいと思うので、そこだけの議論になりそうなのですが、
そこで色々ネットにて最近の刑事事情を読んでいますと、女性の供述が証拠として重んじられているこれまでの傾向があると感じ、推定無罪も軽んじられているジャンルとのことも相まって、なんとも不安な気持ちが続いております。

2017年11月26日 12時53分

この投稿は、2017年11月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

痴漢で逮捕されたときの刑罰や流れ、示談などの対処法

ご家族が痴漢の容疑で逮捕された場合、その後どのようになってしまうのか心配になるでしょう。痴漢は冤罪事件も多く、正しい対処法をとることで、早く...

痴漢で逮捕されたけれど勾留されずに解放…起訴・不起訴はいつ決まるのか【弁護士Q&A】

痴漢の疑いで逮捕されたけれど、勾留はされずに解放された場合、起訴されるかどうかはいつ頃決まるのでしょうか。一方、その日に逮捕されなくても、あ...

痴漢被害に遭った際にできる法的な対処 - 被害届・告訴状の提出や慰謝料請求

不運にして痴漢被害に遭ってしまったら、犯人を正当な手続きによって罰したい、二度と痴漢をしないでほしい、金銭で償いをしてほしいと考える方が多い...

この相談に近い法律相談

  • 否認したら留置されるのか?

    万引きして否認しても調書書いて、すぐに当日解放とかあるんですか?否認したら被害が軽微でも留置されますか?軽微な事件なら否認していても調書書いて帰されると思ったのですが…送検はされるかもしれませんが。 その後もう一度呼び出しとかもありえますか?

  • 痴漢と示談

    仮定の話なのですが ・昨日痴漢で逮捕され容疑を認めている。 ・今日検察に送致 ・以前にも痴漢をしてしまい示談で和解している という状況で示談にしたいとします。 このとき ・起訴されるのは逮捕から何日後になるのでしょうか。 ・今日の検察送致の時に起訴不起訴を決定されたりしてしまわないでしょうか。 ・前に...

  • 起訴とは、どういう状態でしょうか?

    お願い致します。 現在、詐欺未遂で逮捕され、三日めです。 留置所にいるのですが、本人は認めていませんし、このような事は初めてです。 起訴されれば、拘置所に行くとの事ですが、起訴とは本人が認めていなくても、証拠があれば起訴されるでしょうけど、証拠がなく、本人も否定している場合は、起訴されないのでしょうか? 1...

  • 訴訟取り下げ後の対応

    先日に訴訟を債権回収業者から起こされていましたが20年以上前の債権でしたので答弁書にて時効の援用を求める内容を書き、提出しましたところ 昨日取下書が届きました。 これは時効の中断時由がなかったので取り下げたのでしょうか? また取り下げしたあとは内容証明を送った方がよいのでしょうか? 一応、自分なりに調べたところ取...

  • 提訴されていることを確認する方法はないのでしょうか?

    自分に対して、訴状や調停の呼び出し上など裁判所から書面が送付されてきた場合、自分の母親が受け取る可能性が大きいが、母親は、認知症であり、あらゆるものを隠す病気である。 訴状や呼び出しの書面も隠している可能性がある。 裁判所に自分が提訴されたり、調停が申し立てられてないのか、問い合わせをする方法がないのでし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

痴漢に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

痴漢の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
  2. 子どもに「自画撮り」要求する行為に懲役刑も...
  3. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  4. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  5. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  6. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...
  7. 痴漢を目撃、自分で捕まえると「ケガ」や「間...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。