強制わいせつ罪 未成年に対する慰謝料の請求

事件の概要は以下の通りです。

8月7日夜
胸を触られる、男性器を握らされるといった痴漢行為を受け、
犯人(高校生(年齢は不明))を現行犯逮捕。犯人も罪を認めている。
8月8日
強制わいせつ罪で告訴
8月10日
検察庁の方から呼ばれ、調書をとられる
8月18日
検察庁から8月17日付で家庭裁判所へ送致したことの処分通知書が届く

被害にあったのは通学に使う路線であり、精神的にショックが大きかった為、慰謝料の請求を考えています。
(示談に応じようかとも思っていましたが、家裁送致が決定するまで何もコンタクトがないので、あちら側に示談の意思がないと判断しました。)

自分でも色々調べたのですが、犯人が未成年(私は成人しています)の場合の損害賠償請求の例がほとんどなく、途方に暮れています。ちなみに請求額は100万程度を考えています。(迷惑行為防止条例違反の示談金が30~50万と聞いたので、単純にその倍、と考えました。)

こちらも金銭的に余裕がないので、個人訴訟を考えていますが、個人でどの程度できるものなのでしょうか。
また、何から始めればよいのでしょうか。
2012年08月20日 18時26分

みんなの回答

中野 智昭 弁護士
ありがとう
 正直、精神的におつらいだろうと思われるので、手続きを進めること自体、よいのかどうか、迷いはあるのですが、多少なりとも負担が和らぐことを願って書き込みをさせていただきます。

 なかなか、民事裁判で目的を達するのは困難ではないかと思わざるを得ないので、まず刑事(少年)手続きの中でできることをお勧めします。
 なぜなら、民事裁判で「支払い」を命じることができるのは、原則として当事者の「少年」だけで、とても支払いを行える資力があるとは思われないためです。
事案によっては、両親の監督に過失があったといいうることもあるかもしれませんが、かなり難しいように思われます。

 少年事件の手続きの場合、付添人がついているのか、実際に活動を行っているのかが分からないことがままあります。その結果、示談について、被害者に連絡がないことも、起こりえないわけではありません。
 もし、少年に対して言いたいことがあれば、「被害者の意見陳述」(少年法9条の2)を家庭裁判所に申し出てもよいかもしれません。謝罪や被害弁償等がなく、誠意が感じられないことを訴えることも一つだろうと思います。また、あなたから、家庭裁判所調査官に対して、思いのたけを述べることを求めてみることも一つかもしれません。少年の更生に資すると判断すれば、調査官が調査として面会し、話を聞いてくれるかもしれず、そうした中で、少年の家の資力や、場合によって示談の可能性等もうかがうことができるかもしれません。
 あとは、少年事件の記録についても、被害者は閲覧・謄写ができるはずです(全部ではありませんが)。仮に後で民事の裁判を起こすのであれば重要な資料となります。ちょっと自信がありませんが、記録の中に付添人の選任届があれば、あなたから付添人に連絡を取ることもできるかもしれません。

 十分な回答ができず、申し訳ありません。

2012年08月20日 19時15分

相談者
ありがとうございます。
相手が初犯ということもあり、たいした刑にはならないであろう、と言われ、それであれば大きな金額を請求され親が支払うのを目にした方が少年には響くのではないか、と思うところもあり、慰謝料を請求しようと思っています。(自分の中でも区切りがつくと思うので。)

その意見陳述をする際は、家庭裁判所へ赴けばよいのでしょうか。
相手方の付添人というのは相手の弁護士、ということでいいでしょうか。
わからないことばかりで申し訳ありません。
引き続きよろしくお願いいたします。

2012年08月20日 20時06分

中野 智昭 弁護士
ありがとう
意見陳述については、いきなり家庭裁判所に赴いても、家庭裁判所も対応できませんので、電話で問い合わせて、手続きを伺ってはどうかと思います。

付添人というのは、相手方が少年事件において自らの弁護のために依頼した弁護士のことです。相手方の弁護士と理解してよいかと思います。

2012年08月20日 20時12分

相談者
ありがとうございます。
早速、明日にでも家庭裁判所へ連絡しようと思います。

ちなみに、私が内容証明等で慰謝料を直接請求する方法は、恐喝にあたりますか?
(この方法は私の住所が相手方に知られてしまうので避けたいのですが。)

2012年08月23日 00時35分

中野 智昭 弁護士
ありがとう
請求するだけであれば、恐喝とまでは言えないのではないでしょうか?。
ただ、「支払わなければ、調査官に訴える」など、相手の意思を抑圧するような表現は、避けるべきだと思います。

2012年08月23日 08時21分

この投稿は、2012年08月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

痴漢被害に遭った際にできる法的な対処 - 被害届・告訴状の提出や慰謝料請求

不運にして痴漢被害に遭ってしまったら、犯人を正当な手続きによって罰したい、二度と痴漢をしないでほしい、金銭で償いをしてほしいと考える方が多い...

痴漢で逮捕されたときの刑罰や流れ、示談などの対処法

ご家族が痴漢の容疑で逮捕された場合、その後どのようになってしまうのか心配になるでしょう。痴漢は冤罪事件も多く、正しい対処法をとることで、早く...

痴漢で逮捕されたけれど勾留されずに解放…起訴・不起訴はいつ決まるのか【弁護士Q&A】

痴漢の疑いで逮捕されたけれど、勾留はされずに解放された場合、起訴されるかどうかはいつ頃決まるのでしょうか。一方、その日に逮捕されなくても、あ...

この相談に近い法律相談

  • 検察からの通知書の見方につきまして

    あなたが平成00年0月0日に傷害(送致罪名:殺人未遂)の被害にあわれた事件(事件番号平成00年検第0000号)は、平成00年0月0日、××家庭裁判所に送致したので通知します。 と書いてあるのですが、これは 1、検察には殺人未遂で送致されてきたが、家裁には傷害の罪名(被害)で送った 2、家裁に殺人未遂の罪名で送致した のどちらでしょ...

  • 略式30万▶︎民事賠償額? 反訴するべき?

    私は名誉毀損の加害者側です。 刑事罰、略式罰金30万後に 民事訴訟を提起されそうです。 全くの一般人の方の不倫の事実と事実でないことを混ぜ、立ち上げたブログ2つ、ツイッターにフルネームと写真を載せました。 刑事罰が決まる前に示談交渉は不成立。 100万提示してダメでした。 精神的苦痛、削除実費で220万請求され...

  • 余罪と執行猶予について

    何度も投稿すみません。一回目衣料品3500円を万引きして起訴猶予2回目今年の一月に食料品を万引きして罰金20万3回目11月28日に食料品4200円を万引きし、警察署へ連行され、逮捕はありませんでした。調書に余罪10回程ですべて同系列の大型スーパーです。調書を取られた時、精神疾患を持っていて薬が効いていたので余罪10回程と答えたので...

  • 求刑4年に対しての判決予想です。

    現在、保釈中です。罪名は詐欺です。(被害金額300万) 求刑4年に対して判決はどのくらい言い渡されるか心配です。再犯で前刑2年6月でした。 弁償は30万しましたが、示談は取れてません。 また控訴保釈し、更に弁償工面に動きたいのですが 許可される可能性は高いでしょうか? 保釈金額はどのくらいでしょうか?一審は300万でした...

  • 執行猶予が得られるか質問です。

    強姦罪で起訴 妻子持ち 現在は保釈中で公判には情状証人として妻にたってもらいました。 起訴後に被害弁償(500万円) 被害弁償は出来たが、許しを得られてない 求刑は4年6ヶ月でした。 相手は16歳でナンパして知り合ったが18歳以上と思っていた。 初犯で、前科前歴は略式での罰金刑が2回です。 簡略した内容なので判断し難...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

痴漢に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

痴漢の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
  2. 子どもに「自画撮り」要求する行為に懲役刑も...
  3. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  4. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  5. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  6. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...
  7. 痴漢を目撃、自分で捕まえると「ケガ」や「間...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。