名誉毀損或いは侮辱罪などにあたりますか。

公開日: 相談日:2021年02月05日
  • 1弁護士
  • 1回答

名誉毀損に当たるかどうか、宜しくお願い致します。

私は、H8年10月に一方的に別居させられ、H 9年8月に離婚成立。別居以来実子の一人息子と現在まで
会えず終いです。相手方は既にH 12年に再婚しております。

今までの間に、H 11年度にこちらからの面接交渉の調停、H 18年に相手方からの面接不認可の調停をされております。
離婚当時からのこちらに息子を会わせたがらない理由には、なんとも不可解な理由ともつかない理由で、会わせられないものは会わせられないということで、一方的で横暴な対応されてます。

その背景にはどうやら、私が相手方に実子のことでコンタクトを取っていることを、私が相手方に未練タラタラでヨリを戻したがっている、或いは復縁したがっている、とエテ勝手に誤解、邪推、勘違いしていると推測されます。しかも、相手方の周りの人達にその事実無根の復縁したがっている話を、吹聴している様子です。

以上により、
事実無根話と
実子に会うのを邪魔されていることに対しての、
何らかの法的処置や対応は可能でしょうか。

1、事実無根話の吹聴に対して、名誉毀損或いは侮辱罪などの適用は、可能でしょうか。
2、 1、が原因となれば、実子との20年以上の未面接に対する損害賠償請求は、可能でしょうか。
宜しくお願い致します。

994984さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから