起訴状?公訴事実?の黒塗り?不条理で証人尋問について。

公開日: 相談日:2020年10月12日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

起訴状?公訴事実?の黒塗り?不条理で証人尋問について。

現在、性犯罪事件で裁判員裁判の公判待ちの被害者側です。
検事さんより、被告人側から不条理?時効があり黒塗りをして欲しい?(検事さんに説明をしてもらいましたが理解できずあやふやですみません。)とのことで、証人尋問で出廷するかどうか決めて欲しいと言われました。

事実は認めているようですが、細かい会話等についてを覚えていない様子みたいで不条理?をするような感じみたいです。

証人として出廷しないことでのメリットデメリットってあるんでしょうか。
私としても曖昧にされることはとても納得いきませんが、事件が10年前のこともあり裁判で証言や尋問を受けた時にはっきりとその当時のことを覚えていないので答えられないと不安があります。

963518さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 963518さん

    タッチして回答を見る

    不条理ではなく不同意かもしれませんでした。曖昧ですみません

  • 弁護士ランキング
    東京都4位

    原田 和幸 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    > 事実は認めているようですが、細かい会話等についてを覚えていない様子みたいで不条理?をするような感じみたいです。

    不同意ですかね。
    不同意になると、検察官請求証拠の供述調書が原則、利用できなくなります。

    > 証人として出廷しないことでのメリットデメリットってあるんでしょうか。

    証人として出廷しないと、相談者の証言が使えませんので、その分、有罪の証拠が少なくなると思います。

  • 弁護士ランキング
    富山県1位

    神保 壽之 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    「不同意」ですね。

    検察官が証拠としてあなたの調書を裁判所に出そうとした
     ↓
    弁護人がその調書の中の一部の記載については同意できないとした(一部同意)
     ↓
    検察官としては、同意できないとされた部分を黒塗りで見えなくすれば、黒塗り以外の部分については調書を裁判所に出す形で証拠にできる。
    しかし、黒塗りされた部分は、あなたの証人尋問を行い、あなたに法廷で同じことを言ってもらわなければ証拠とならない。
    そこで、あなたに証人として裁判所に出てもらえるかを聞きたい。

    ということでしょう。
    弁護人が同意しないとして黒塗りになった部分については、証人尋問を実施して、あなたが法廷でそれを喋らなければ証拠になりません。
    証人尋問をするとなった場合には、その10年前のことについて、まず検察官の質問に答える形で主に黒塗りになった部分を喋ってもらう主尋問が行われ、その後に、弁護人の方から、いかにあなたが覚えていないかなどをあぶり出そうとするような反対尋問が行われると予想されます。

この投稿は、2020年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから