1. 弁護士ドットコム
  2. 犯罪・刑事事件
  3. 偽物シルバーネックレス

公開日:

偽物シルバーネックレス

2019年12月24日
ベストアンサー
古物商の免許を持ち店を営んでいるものがシルバーネックレスにK18の刻印をうっているのを見たことがあります。
販売したかどうかわかりませんがこれは偽造になるのでしょうか?
相談者(878927)の相談

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
偽造とは言えませんが、模造品として違反の可能性があります。

2020年01月04日 15時48分

この投稿は、2019年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,525名の弁護士から、「犯罪・刑事事件に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

私文書偽造罪や偽造私文書行使罪が成立する要件と刑罰の内容

運転免許証など、役所や公務員が作成する文書を偽造すると「公文書偽造罪」にあたります。また、偽造された公文書を使用すると「偽造公文書行使罪」に...

私文書偽造罪や偽造私文書行使罪が成立する要件と刑罰の内容

契約書などの文書を偽造すると「私文書偽造罪」にあたります。偽造された文書を使用すると「偽造私文書行使罪」にあたります。この記事では、私文書偽...

通貨偽造罪や偽造通貨行使罪が成立する要件と刑罰の内容を解説

お金を偽造すると「通貨偽造罪」にあたります。偽造通貨を使ったり、人に渡したり、輸入したりした場合は「偽造通貨行使罪」にあたります。この記事で...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

有価証券偽造罪・偽造有価証券行使罪とはどのような罪か

手形や小切手、商品券などの有価証券を偽造すると「有価証券偽造罪」にあたります。また、偽造された有価証券を使用すると「偽造有価証券行使罪」にあ...

この相談に近い法律相談

  • まつげエクステ店を営んでいる友達が美容師免許がなくても合法で施術できるといっていましたが本当ですか?

    その子はまつげエクステのお店を昔からやっているのですが、美容師免許を持っていません。 美容師免許が必要という法律に変わってから、まつげエクステ自体をお客さんに1本数百円で販売し、施術料は無料でまつげエクステを買ってくれた人にサービスというスタイルで無料でまつげエクステを付けているらしいです。まつげエクステ自体...

  • 古物商免許がない企業が”古物商の広告代理業務”を行い、集客するのは違法?

    現在、古物商免許を持つ企業(A)から広告代理業務、 平たく言うと集客を弊社(B)が依頼されています。 スキームは (B)が広告を出稿⇒ユーザーから問い合わせを(A)が受ける⇒(A)がサービスを提供する というものです。 広告はチラシやインターネットを考えています。 この場合、弊社(B)は ・古物商免許を取得する必要...

  • 無許可のマツゲエクステ行為について

    マツゲエクステの資格(美容師)がないにも関わらず知り合いなどに施術を有償で行っている人がいます。10年以上前からけ5年前までは、固定店舗の従業員として無資格で働き給料を得ていました。退職以降、2年前からは客の家に訪問して個人で施術を行い報酬を得ています。施術料は日によって複数人に行うことから数万円になりこともありま...

  • 古物商の免許を持っている同士の取引に売買契約書は必要ですか?

    古物商の免許を持っている業者同士の取引についての相談希望です こちらは個人事業主で相手が法人です 両者とも古物商の免許があります 定期的にスマートフォンを販売する場合に売買契約書を交わす必要はありますか? また必要が無い場合でも売買契約書を交わした方が良いメリットはありますか? ちなみに1回の取引額は200...

  • 出ていかない不法占拠者について

    ガールズバーを業務委託契約解除されているにも関わらず不法占拠して営業している元受託者に対してですが。 不法占拠ですよ?速やかに出ていってくださいと弁護士から通知したにも関わらず出ていかないときに 110番してお巡りさんと不法占拠従業員立ち会いのもとで鍵変えてよろしいものでしょうか? なお、弁護士もいれば鍵を弁護士...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。