1. 弁護士ドットコム
  2. 犯罪・刑事事件
  3. 警察に於ける脱税事案の担当課をご教授のほどよろしくお願いします

公開日:

警察に於ける脱税事案の担当課をご教授のほどよろしくお願いします

2019年10月11日
ベストアンサー
警察に於ける脱税事案の担当課をご教授いただければ幸いです。また、警察は脱税事案の捜査をできるのでしょうか?
相談者(856813)の相談

みんなの回答

山本 信一
山本 信一 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
警察も脱税としての刑事事件捜査はできます。担当課はと言えば、警察署では刑事課知能犯係、警察本部では捜査二課、ただし反社会的勢力関係となると組織犯罪対策課となる可能性もあります。しかしながら、脱税の種類(所得税法違反か法人税法違反か)、規模、手口によりますが、脱税事件の告発ということであれば、税務署若しくは国税局への告発のほうが手早く適切に処理してもらえると思います。

2019年10月12日 10時20分

この投稿は、2019年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,460名の弁護士から、「犯罪・刑事事件に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

等身大で生きる自然体の姿勢が 画期的な判決を導いた 亀石倫子弁護士ロングインタビュー

2017年3月、最高裁大法廷で下された判決に注目が集まった。警察による令状なしのGPS捜査は違法であるとするこの判決を勝ち取った弁護団の主任弁護人を...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

虚偽告訴罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

人に刑罰を受けさせる目的で、警察などに虚偽の内容で告訴したような場合、「虚偽告訴罪」にあたります。この記事では、虚偽告訴罪について詳しく解説...

刑事事件の被害者と示談できない場合の対応l供託・贖罪寄付とは

刑事事件の示談は、一般的には弁護人を通じて交渉を行いますが、被害者の処罰感情が強く示談に応じてくれない場合や、薬物事件などではそもそも被害者...

虚偽鑑定等罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

裁判などで、証拠を鑑定する人や日本語を理解できない外国人のために通訳や翻訳をする人が、ウソの鑑定、通訳、翻訳をすると、虚偽鑑定等罪という犯罪...

この相談に近い法律相談

  • 生活保護不正需給の逮捕捜査について

    諸先生方宜しくお願い致します。友人が先日、自転車窃盗で逮捕されました、そのときの事情聴取から、仕事をしているのに生活保護を受けている、いわゆる不正需給が発覚したようです。これは担当刑事から私に事実確認の電話がありました。ここからがご意見頂きたいのですが、私は友人にお金の貸しがあり、月々の給料からと生活保護費から...

  • 社員の常習的嘘の休暇届け 態度についての処罰について

    宜しくお願い致します 会社経営をしております 福祉施設を運営しているのですが、そこの生活相談員(責任者)が嘘の研修の届け出で、公休と偽り、休暇を常習的にとっている事が発覚しました その研修は、施設には関係のない資格なのですが、研修が平日しかないため、どうしても休まないといけないと聞き、大目にみて公休を認めたのが経...

  • 傷病手当の申請ごの保健組合の審査に関して。

    宜しくお願い致します。社会保険組合に傷病手当金の申請をするのですが、その調査範囲についての御質問です。傷病内容は、足を踏み外しての階段からの転落による怪我です。焼酎を5~6杯水割りで飲んでおりました。組合の給付制限に泥酔、不行跡の場合は、給付を制限するとの記載がありました。 実際、泥酔や歩行困難な状況でもありま...

  • クリーニング事故賠償基準での賠償内容について。

    初めて投稿致します。クリーニングに関する件でお知恵をいただけると幸いです。 今年の5月頃、クリーニング店へ冬ものの衣類を3着(ニット、ベスト、セーター)だしたところ、 紛失したとの話をされ、いろいろ探してもらったようですが見つからず、 最終的には賠償という形になりそうな状況です。 賠償金額についてはネットで算...

  • 自己破産(管財)費用について。よろしくお願い致します。

    自己破産を弁護士の先生に依頼している者です。 【ご質問の前に、まず経緯背景のご説明をします】 初回の相談にて、先生から管財事件になるとの事で、契約合意し着手金3万円を支払い、受任して頂きました。 残金の80万円(弁護士費用、裁判費用等、申し立てに必要な費用総額)に関しては、一部を積み立てた後、申し立てになる...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。