身元引受けされた後、突然逮捕はあるのか

任意同行後、身元引受けとなり、在宅となったのですが、この後いきなり逮捕、ということはあるのでしょうか?それとも、また呼び出しという形にしてもらえるのでしょうか?
身元引受けになっていれば、逃亡の恐れはないと思うのですが、どうなのでしょうか?
2019年08月05日 14時18分

みんなの回答

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
そのとおりです。

身元引受人が来て、身柄を解放されたのですから、一般的にはいきなり逮捕ということはありません。
書かれているとおりです。

新たに別の重大事件が発覚したなどの事情があれば、逮捕されるでしょう。

2019年08月05日 14時32分

この投稿は、2019年08月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

この相談に近い法律相談

  • 冤罪盗撮後に逃走してしまった

    私はいつもカバンを背負っている時は後ろに重心に行くのが不安で 足を1段上にあげています。 そしてそこにいつも携帯を置いているのですが 先日スカートの女性の後ろにいる時に私服警察に腕を掴まれてしまい思わず逃げ出してしまい 逃げ切ってしまいました。 今後としてはどうなるのが妥当でしょうか? 冤罪の時は逃げるというのを聞...

  • 覗きの逃走について

    先日、ある男女共同トイレで、覗きと捉えられても仕方ないことをしてしまいました。靴ヒモを直す時に下を見ると、偶然中の人と目が合い、逃げてしまいました。車で逃げたのですが、 1,男女共同トイレで用を足すために入った 2,逃げたのは誤解されてしまうのを恐れたから 3,私がトイレに入ったのはこの方は知らない。顔は見られてい...

  • 「このまま退職届出して逃げよう」と思い・・・

    ある日の朝、突然会社に行くのが嫌になり、「このまま退職届出して逃げよう」と思い、会社にその日から行かず、退職届だけ郵送して送って、会社からの電話に出なかったら、何かしら犯罪になりますか? ただの債務不履行の問題で、業務妨害とかにはなりませんか? まぁ会社の制服とかは返さないといけませんが、民事ですし。

  • 自転車盗で呼び止められた後の現場からの逃走について。その後捜査されるのでしょうか。

    先日飲み会の帰りに酔っ払って魔が差したのか鍵の付いていない自転車を盗んでしまいました。 乗って帰っている時に警察の呼び止めに会い、自分の防犯登録ではない事が発覚してしまいました。 事情を聞かれている最中に自転車はその場に置いて、逃げて家に到着しました。 苗字と住んでいる駅だけ聞かれて答えています。 とても反省を...

  • 傷害事件での加害者の逃亡

    本日、口論になり警察を呼んで話をしようと言った所、左目を殴られ逃げられてしまいました。 その周辺には防犯カメラがついていました。 そこで先生方に質問です。 1.犯人が見つかることはあるのでしょうか? 2.また見つかった場合、起訴まで進むものなのでしょうか? 3.示談になった場合、どれくらいの慰謝料、治療費が貰...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  2. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...
  3. 痴漢を目撃、自分で捕まえると「ケガ」や「間...
  4. パチスロ店、伝説の「4号機」を設置して摘発...
  5. 終電がまさかの運休! 鉄道会社にタクシー代...
  6. 障害者を襲う「性暴力」の三重苦 被害にあっ...
  7. 警察の取調室「スマホの持ち込み禁止」に根拠...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。