過去に未成年で喫煙したことがあった場合罰せられますか?

公開日: 相談日:2019年03月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

過去に未成年で喫煙したりするとそれは罰せられたりするのですか?

778524さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 過去に未成年で喫煙したりするとそれは罰せられたりするのですか?

    未成年者喫煙禁止法は,未成年者(平成34年4月以降も「満二十年ニ至ラサル者」のことを指します。)の喫煙行為自体は処罰対象にしていません。同法で処罰されるのは,親権者が未成年者の喫煙を制止しなかった場合や,発癌物質販売業者(コンビニ店員も含みます。)が年齢確認を怠ったりした場合についてです。ただし,未成年者が喫煙すると虞犯行為として補導されることはあります(少年法3条1項3号)。
    質問者がすでに成人に達しているのであれば,未成年時代の喫煙行為を理由に補導されることもありません。

    蛇足ですが,未成年者の喫煙を防止するためには,タバコ自販機を禁止するほか対面販売でも一律に運転免許証等の提示を求めるなどの対策を講ずるか,オーストラリアのようにタバコ1箱2000円程度に値上げさせることが不可欠であると考えます。

    明治三十三年法律第三十三号
    未成年者喫煙禁止法
    第一条 満二十年ニ至ラサル者ハ煙草ヲ喫スルコトヲ得ス
    第二条 前条ニ違反シタル者アルトキハ行政ノ処分ヲ以テ喫煙ノ為ニ所持スル煙草及器具ヲ没収ス
    第三条 未成年者ニ対シテ親権ヲ行フ者情ヲ知リテ其ノ喫煙ヲ制止セサルトキハ科料ニ処ス
    ○2 親権ヲ行フ者ニ代リテ未成年者ヲ監督スル者亦前項ニ依リテ処断ス
    第四条 煙草又ハ器具ヲ販売スル者ハ満二十年ニ至ラザル者ノ喫煙ノ防止ニ資スル為年齢ノ確認其ノ他ノ必要ナル措置ヲ講ズルモノトス
    第五条 満二十年ニ至ラサル者ニ其ノ自用ニ供スルモノナルコトヲ知リテ煙草又ハ器具ヲ販売シタル者ハ五十万円以下ノ罰金ニ処ス
    第六条 法人ノ代表者又ハ法人若ハ人ノ代理人、使用人其ノ他ノ従業者ガ其ノ法人又ハ人ノ業務ニ関シ前条ノ違反行為ヲ為シタルトキハ行為者ヲ罰スルノ外其ノ法人又ハ人ニ対シ同条ノ刑ヲ科ス

この投稿は、2019年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す