弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

犯罪・刑事事件 : 犯罪・刑事事件の流れや事件別の対処法

会社玄関の写真を撮ることを目的に入居ビルへ立ち入ることの違法性

とあるジャンルの会社を写真に撮ることを目的に、テナントとして入居するビル内の会社玄関前まで行き玄関を写真に撮ることは何かしらの犯罪行為にあたるのでしょうか。いかがわしいジャンルだったり違法を疑われるような会社ではありませんが、その写真をネットにて公開します。ビルの玄関に立入禁止の警告がある場合は立ち入りません。また違法だった場合、ビル所有者によってのみ訴えが可能なのか、もしくは入居している会社や公開された写真を見た第三者から訴えられるということはあるのでしょうか。

1.立入禁止の警告のないビルへの共有フロアへの立入り、または会社玄関を写真に撮ることの違法性
2.違法である場合、当事者、第三者問わず訴えることができるか
3.違法性が問われた場合、即時犯罪行為とされ前科となるか

ご回答よろしくお願いいたします
<立入禁止の警告のないビルへの共有フロアへの立入り、または会社玄関を写真に撮ることの違法性>
 違法ではありません。

b4_567dさん
2018年06月29日 12時35分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2018年07月10日 21時30分

この投稿は、2018年06月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

この相談に近い法律相談

  • 不法侵入。これは、刑事事件の不法侵入に該当するのでしょうか?

    弊社の社員が、会社の定休日に、会社に無断で入室し、エアコンを付け、デスク、PCを利用しておりました。後日社内のセキュリティーシステムにて発覚いたしました。当人は「勉強してましたと」の見解です。これは、刑事事件の不法侵入に該当するのでしょうか?

  • 違法になりますか?

    最近気がついたのですが、朝会社で着替えをしているのですがカバンをいじられている形跡がありのですがどうすれば良いですか? 一応、一階が倉庫でそこには、ロッカーがあります。男性用のみです。携帯電話のカメラ機能で動画をカバンから離れている間セットしようと思いますが撮る事に違法などありますか?

  • 刑事事件における検察の違法行為について

    ある刑事事件の犯罪事実について、被告人の関与に関する直接証拠がなく、証人の、証言のみを根拠として一審で有罪と認定されました。 その後、上級審で、無罪とされたのですが、以下の事実が存在する場合、検察は、法律上、何を違反したことになるのでしょうか? ・一審で弁護士が、証人の供述録取書等の任意開示請求を行ったとこ...

  • 違法になるんでしょうか?

    これは違法でしょうか? 愛知県の21歳の成人女性がネットでどうしてもお金がいるということで「2万で体を 買ってください、興味ある人はラインIDを書いてくれたら検索します」という書き込みをしていました。 胸のサイズや体重なども。 そこに同じ愛知県に住む16歳の少年が興味ありますとラインIDを書きこんでいたので...

  • これは違法になりますか?

    20歳の女子大学生がバイト先の高校生(18歳未満の少年)にボディタッチしたりして誘惑して性行為をしたらこれは法的に違法になりますよね?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. レイプになるのでしょうか?
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノ摘発による購入者の検挙、逮捕について

犯罪・刑事事件のニュース

  1. クビになった「鳥貴族」盗撮店長、「めちゃく...
  2. ハイタッチを「誤解」して殴った男性、「おと...
  3. 「痴漢はんぱない」日本代表勝利で沸く渋谷ス...
  4. 仮想通貨マイニングの摘発、「法律で規制する...
  5. 京大、「立て看板」騒動で被害届提出へ「保管...
  6. 新潟女児殺害「任意同行」なのに捜査車両が取...
  7. 「お尻を触っている気分に」声優ファンがトイ...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。