個人情報保護法について。

先日、公共のゴミ箱に他人の個人情報を捨ててしまいました。①個人情報保護法は企業に務めていない個人にも適応されるのでしょうか。②個人情報保護法に反する場合とは、どのような場合ですか。
2018年05月13日 21時00分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ベストアンサー
ありがとう
 個人情報保護法は、大企業だけでなく、小規模事業者やNPO、町内会・自治会などの団体も含め、個人情報を事業に利用するすべての事業者・団体が守らなければならないルールです。単純な個人一般消費者が対象となるものではありません。
 個人情報の取得、利用、保管、他人に渡す際、本人から開示を求められた際のルールを定めています。

2018年05月14日 06時39分

この投稿は、2018年05月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

個人で宝くじをつくることは犯罪? 「富くじ発売等罪」が成立する要件と刑罰の内容

庶民に夢を与える存在として親しまれている宝くじですが、***企業や個人などが宝くじを売ったり、個人が発行した宝くじを買ったりする***と、**「富く...

保護責任者遺棄罪はどのような罪か|罪が成立する要件と刑罰の重さ

高齢者を介護する人や、子どもの保護者、病気の人を看病する人など、被害者を保護する責任がある人が、食事を与えなかったり、治療を受けさせなかった...

虚偽告訴罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

人に刑罰を受けさせる目的で、警察などに虚偽の内容で告訴したような場合、「虚偽告訴罪」にあたります。この記事では、虚偽告訴罪について詳しく解説...

名誉毀損罪刑罰はどのような罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容を解説

人の名誉を傷つけるようなことを言ったり、SNSやインターネット上の掲示板に書き込んだりすると「名誉毀損罪」が成立する可能性があります。この記事で...

正当防衛とは|正当防衛が認められる要件を解説

形式的には犯罪にあたる行為をしても、それが自分や誰かの身の安全や命を守るためだったような場合、正当防衛として犯罪が成立しないことがあります。...

この相談に近い法律相談

  • 個人情報保護法に抵触しますか。

    組合が個人の日報を本人に無断でコピーを撮ると個人情報保護法に抵触しますか?

  • 個人情報保護法について

    個人情報保護法が施行される前に蓄積した個人情報が何10万件かある場合、所持は違法に なるのでしょうか?収集手段は合法です。

  • 個人情報保護法について

    個人情報【他人】が本人の同意なしに第3者に口頭で喋る○○さんの事など個人についての情報を必要以上に広めるような行為… 直接本人から聞かず又聞きで名指しして言う行為も個人情報保護法の中に含まれますか?

  • 個人情報保護法違反とは?

    車販売会社に勤務しております。 お客様からお預かりしたお客様個人の情報を管理しておりますが、下記情報は個人情報とされるのでしょうか? どこまでの情報で、個人と特定で着てしまうのかを、ご教示ください。 「お客様名苗字のフリガナ、車種名、登録番号」 この情報が第三者に盗まれ利用された場合、「個人情報保護法...

  • 個人情報保護法に抵触しますか?

    美容室を経営しております。 辞めたスタッフが顧客名簿または顧客情報を持ち出した場合、個人情報保護法 に抵触しますでしょうか?また抵触する場合どのような罪になるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。