援デリ業者の派遣する女性が不法滞在だった場合

お世話になります。

先日、出会い系サイトで30代の女性と割り切りで性行為をしました。

年齢は年相応なのですが、今になって援デリ業者ではないかと思うようになりました。

そして、援デリでは不法滞在の外人を派遣するのが多いと知り大変不安です。

もし業者が摘発され派遣する女性が不法滞在の外国人だった場合、私は何か処罰を受けるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。
ぴょんぴょんさん
2018年02月01日 12時44分

みんなの回答

中間 隼人
中間 隼人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県2
ベストアンサー
ありがとう
> もし業者が摘発され派遣する女性が不法滞在の外国人だった場合、私は何か処罰を受けるのでしょうか?

処罰を受けることはありません。

2018年02月01日 14時22分

この投稿は、2018年02月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

18歳未満の児童との性行為で逮捕された場合の刑罰と逮捕後の流れ・対処法

18歳未満の児童と、お金と引き換えに性的関係を持つ、いわゆる援助交際を行えば、児童買春となり犯罪が成立してしまいます。お金のやりとりがなくとも...

この相談に近い法律相談

  • ないのでしょうか?    

    3年前 面会交流を実施するさいに条件の設定で親権者とトラブルになり、親権者は面会交流の話し合いができないと拒否しました。その後再審判にて、拒否されたことを理由に、間接強制可能な文言になり、面会交流は再開されました。(家裁のスピード審理により2ヶ月程度で結論がでました。よって面会交流が拒否されたのは1回です。) ...

  • セクハラをしたという嘘の流布をされた

    主人が最近、長年所属していた異業種交流団体を仕事が多忙になったため退会いたしました。 しかし、主人が所属していた団体の一人が、主人はセクハラを行ったため、その人間が懲罰として退会させた、と全くの事実無根の話を、他の異業種交流会団体の方に流布していて、主人の知り合いが直接聞いて連絡をしてきて発覚しました。 主人は...

  • 大手企業から、一方的な事業提携解消への対応・対抗について

    社員が10人程の小さな会社を経営している経営者です。 当社が10年程前から行っているサービスに、ある大手企業が目をつけられ、複数年(4年~)契約で事業提携を結び、大手内でも新サービスとして事業展開をスタートしました。 ところが、直近になり、当社との提携は、利益相反になる!等と一方的に、事業提携の解消等を言われれだし、...

  • どんな罪に?

    出会い系で未成年男性が成人女性と知り合い、双方の同意の上で性行為を行った場合、 このようなケースは男性側、女性側、双方はどのような犯罪に問われるのでしょうか? 成人男性と未成年女性の場合はきいたりするのですが…

  • パワハラや新卒採用と中途採用の扱いの格差について

    ある大手企業のグループ企業に勤務しております。大手企業ということもあり、個人情報などの取り扱いついてはしっかりしております。 しかし、業務上でのミスなどをすると会社全体に対象者をさらけものにするかのような回覧メールが届きます。 まずこれは正しいのでしょうか。 また、今回私が大したミスではないのですが、業務上...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  2. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  3. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  4. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  5. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  6. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...
  7. まるでブチャラティ? 塾講師が「嘘をついて...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。