福祉手帳には、刑事責任を伴う前科も関係するのか?。

現在、私は統合失調症と言う精神疾患を患っており、私自身の申請で、自治体から「精神障害者保健福祉手帳」を交付され障害等級2級の判定を受けました。

個人的に気になっていることは、刑事責任を伴う前科と福祉手帳の関係についてです。

今から5年程前、私は自宅で統合失調症を発症し、奇声を上げながら自宅に置いてあった食用油と分厚く束ねたチラシに火を着けようとして放火しかけました。

結果として、近所の人の通報で駆けつけた警察官に取り押さえられ「保護」されました。

警察署で保護されて少し経ったあと、保健所の職員が来て「措置入院」と言う法的手続きで、精神科病院に護送されそのまま強制入院させられました。

強制入院させられてから約3ヶ月位経ったあと、経過が良好だったことから、主治医からの了承で退院しました。

ここで幾つか疑問点を挙げます。

1、放火未遂で警察官に保護された場合でも、刑事事件と見なされ前科が付くのか?。

2、自治体が交付する福祉手帳の審査には、刑事責任を伴う前科も関わるのか?。

批判も偏見も覚悟の上です。

回答お願い致します。

りょうきちさん
2017年08月11日 22時25分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> 1、放火未遂で警察官に保護された場合でも、刑事事件と見なされ前科が付くのか?。

 放火未遂で起訴されているなら前科ですが、起訴されていないなら、前歴のみです。

> 2、自治体が交付する福祉手帳の審査には、刑事責任を伴う前科も関わるのか?。

 福祉手帳の審査に前科は影響しません。

2017年08月12日 07時17分

この投稿は、2017年08月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

この相談に近い法律相談

  • 保護命令の今後の暴力について

    保護命令には、「今後、生命身体に対する暴力の恐れ」が構成要件になっています。 3ヶ月間、精神的暴力を受けました。 心療内科の診断書があります。 早朝覚醒、過呼吸、体重減などで、心因反応と診断されました。 3ヶ月間の精神的暴力は、 保護命令の構成要件である、「今後、生命身体に対する暴力の恐れ」の理由にあたりま...

  • 違法な医療保護入院の診断と嘘つき家族

    家族が勝手に知らない医師に相談したのちその医師らと精神福祉士と看護師数名に拉致され強制入院させられました。なぜか警察監視というか、警察官が後から原付で来ました。 診断内容も怪しいですし。障碍者2級に勝手になっていました。嘘をつく家族と疑問が多い診断内容ですが、どのようにしたらよいでしょうか?(自分的には気持ちの...

  • MRI検査結果など精神障害が無いのに、配偶者の同意で医師の事前診断も無く医療保護入院させられました。

    私しは平成28年3月2日に医療保護入院となりました、市の保険担当者と警備会社の警備員2名に精神病院に搬送されました、担当主治医である医師によると、2月25日に私と妻が犬の散歩中妻に急に私が怒鳴りだし近隣に住む住人が警察に通報して保護入院となったと説明されました、私はその時初めて私自身妻に怒鳴った事等全く身に覚え...

  • 高齢者の医療過誤について質問します。

    母(92才)、現在、特養老人ホームに入所しています。昨年、6月、オシメに不正出血及び高熱の発症により、特養老人ホーム嘱託医(神経内科医)の診察を受けたところ、泌尿器科の受診を受けるようにと診断されました。翌日、ホームの介護職員より連絡有りまして、泌尿器科検診の結果、異常が認められないとの事で、他総合病院の産婦人...

  • 師長の虚偽報告について

    先日、病室の師長が、点滴治療中に患、者自らが点滴の針を抜いたと虚偽の報告をされました。 針は抜いてもいませんし抜けかけてもいない、何の問題もありませんでした。 この場合この看護師(師長)には法的措置を視野に入れた対応をしたいのですが、 刑法、民事、保健師助産師看護師法等、どれに該当しますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。