保釈後の取り消しと再逮捕について。

住居侵入・窃盗事件にて逮捕され(初犯です)、余罪(余罪は全て自供です)も含めて起訴。20日間の勾留後に保釈され、現在余罪の取り調べを通いでしています。

本日、取り調べ最中に自供していなかった余罪(住居侵入のみ)を新たに自供したのですが、その件に関しても「窃盗もしているだろう! 」と自白を強要に近い形で要求されてます。

保釈の取り消しと再逮捕を暗にちらつかせながら担当刑事の上司が話すのですが…私自身、その件に関しては身に覚えがありません。

保釈の取り消しや再逮捕等はあるのでしょうか?不安です。
2017年05月01日 21時02分

みんなの回答

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県2
弁護士が同意1
ありがとう
身に覚えがなければ、保釈の取り消しや、再逮捕はないでしょう。

2017年05月01日 21時20分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> 保釈の取り消しや再逮捕等はあるのでしょうか?

身に覚えがあろうがなかろうが,余罪を理由に保釈が取り消されることはありません。
 しかし,住居侵入はそれ自体で再逮捕される可能性のある事案ですから,窃盗について身に覚えがあろうがなかろうが,再逮捕される可能性自体は0ではありません。

2017年05月01日 21時31分

この投稿は、2017年05月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の被害者と示談できないときにできることl供託・贖罪寄付とは

刑事事件の示談は、一般的には弁護人を通じて交渉を行いますが、被害者の処罰感情が強く示談に応じてくれない場合や、薬物事件などではそもそも被害者...

ドライバーやバールを所持すると処罰されるケース|特殊開錠用具所持禁止法を解説

マイナスドライバーやバールなどを、正当な理由がないのに所持していると「特殊開錠用具所持禁止法」により処罰される可能性があります。この記事では...

虚偽告訴罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

人に刑罰を受けさせる目的で、警察などに虚偽の内容で告訴したような場合、「虚偽告訴罪」にあたります。この記事では、虚偽告訴罪について詳しく解説...

この相談に近い法律相談

  • 窃盗、建造物侵入現行犯逮捕

    窃盗と建造物侵入で現行犯逮捕されました 公務員で初犯です 金額になるは2万7千円ぐらいです 両方とも示談はせいりつしています 取り調べなどではすべて認めとても反省しています 逮捕から13日後に処分保留とゆうことで釈放されました。今後私の処分はどーなるのでしょうか?

  • 窃盗、建造物侵入で逮捕されました

    窃盗と建造物侵入で現行犯逮捕されました 公務員で初犯です 金額になるは2万7千円ぐらいです 現金はその場で返したので既遂になっています 両方とも示談はせいりつしています 取り調べなどではすべて認めとても反省しています 逮捕から13日後に処分保留とゆうことで釈放されました。今後私の処分はどーなるのでしょうか?

  • 住居侵入、窃盗、再逮捕。。

    よろしくお願い致します。 知人男性は成人で前科無し 被害者は成人で1人です 新聞でしか情報がありませんが… 住居侵入、窃盗の疑いで逮捕 容疑は、15日に侵入し被害額3万円 鍵のかかっていない玄関から入ったとの事 窃盗は否認してる ↓(23日間勾留) 勾留期限間際で同じ住居侵入、窃盗で再逮捕 容疑は日付が変わり翌...

  • 余罪で再逮捕後はどうなるのか?

    住居侵入、強制わいせつで逮捕され、余罪が疑われています。 警察は余罪に強気でおり、勾留20日目の翌日にそちらの件で再逮捕の予定です。(余罪は同様の事件らしいですが内容までは知らされていません) 1.取り調べの際余罪は否認していますが、再逮捕される&余罪に強気という事は証拠が揃っているという理解で宜しいのでしょう...

  • 逮捕→釈放→再逮捕について

    刑事事件の相談です。 住居不法侵入の窃盗扱いから、証拠がなく、本人も認めないで、22日勾留されました。 被害者が、下着が無くなったと警察に伝えた様です。証拠が無いまま勾留満期前に18日で釈放され、住居不法侵入未遂で再逮捕に切り替える事はありますか? 住居不法侵入未遂は認め、結果的に相手方と示談し不起訴となりました。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. JASRAC「極めて悪質だ」、楽曲を無断利用した...
  2. マクドナルド従業員が「7億円」着服報道、会...
  3. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  4. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  5. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  6. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  7. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。