警察官(署)を被告にして民事訴訟はできますか

軽犯罪で法律の違反をして取り調べをされました。警察署は違法ではないと回答しましたが裁判で真相を明らかにしたいです。被告を警察署として民事裁判はできますか。
2016年12月26日 16時50分

みんなの回答

石井 康晶
石井 康晶 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
> 被告を警察署として民事裁判はできますか。
都道府県を相手取ることになります。

2016年12月26日 16時52分

横山 清亮
横山 清亮 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県3
ありがとう
公権力の行使に関して公務員個人を被告とすることは,国家賠償法上,難しいと思います。
また,警察組織を相手方とする場合,一警察署ではなく,都道府県を相手にすることになろうかと思います。

2016年12月26日 16時56分

鈴木 崇裕
鈴木 崇裕 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
民事訴訟を起こすには,その目的(希望する結論)が必要です。
ご相談のご趣旨からすると,「違法な取調べをされたことに対する慰謝料の請求」ということになりそうです。

そうだとすると,相手方は基本的には当該警察署を管轄する都道府県になります。
理論上は,取調べをした警察官個人や,警察署長個人を被告とする訴訟も,絶対に起こせないわけではありません。
警察署を被告とする訴訟は,起こせません(起こしても門前払いです。)。

とはいえ,その訴訟で勝訴することは,相当に困難だと思います。
弁護士に頼めば費用が持出しになりますし,ご自身で対応しても,時間が掛かります。
警察を相手取って喧嘩をすることは,今後のことを考えても,あまりお勧めはできません。

2016年12月26日 17時55分

この投稿は、2016年12月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

逮捕・監禁罪はどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

人をロープなどで縛って動けなくする行為は「逮捕罪」、部屋などに閉じ込める行為は「監禁罪」にあたります。どちらも人の自由を奪う行為ですが、その...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

正当防衛とは|正当防衛が認められる要件を解説

形式的には犯罪にあたる行為をしても、それが自分や誰かの身の安全や命を守るためだったような場合、正当防衛として犯罪が成立しないことがあります。...

刑事事件の被害者と示談できないときにできることl供託・贖罪寄付とは

刑事事件の示談は、一般的には弁護人を通じて交渉を行いますが、被害者の処罰感情が強く示談に応じてくれない場合や、薬物事件などではそもそも被害者...

刑務所から逃走した場合の罪|逃走罪が成立する要件と刑罰の内容

有罪判決を受けて服役中に刑務所から逃げ出したり、被疑者や被告人として勾留されている施設から逃げ出したりすると、逃走罪という罪にあたります。こ...

この相談に近い法律相談

  • 刑事裁判、民事裁判などは、まず所轄警察署に告訴状を出すんですか

    私の市で市長の収支報告書の会計責任者の偽造で市長が告発されましたが、新聞には警察署に提出とありました。私はすべて告発、告訴は裁判所に直接出すものと思っていました。 警察にも、検察にも、裁判所にもいずれにも出せるんですか。 素人ですみません。

  • 警察官の裁量権とは何か?

    警察官の裁量権とは何ですか? 犯罪があっても不可罰性とかで警察官の人が事件として扱わないと判断したりする事を裁量権と言いますか?

  • 告訴先について

    刑事告訴を行いたい旨を、警察官に伝えた処「裁判所に行って下さい。」と言われました。 ネット等で調べたところ、警察などとありますが、裁判所では無いように思います。 何処が正しいのでしょうか。

  • 訴える裁判所と事件の名目

    警察を提訴するには事件を取り扱った警察署長を地方裁判所に 訴えればよいのでしょうか? 又、裁判は「金銭の請求」ではなく、あくまで警察の捜査ミスの「事実認定」なのですが、その場合、どういう名目(題目)がよいのでしょうか?

  • 刑事事件と弁護士・行政や交番警察官は認めているのに、警察署に告訴状を受理しないのを受理させる方法を・

    数年間にわたり、反社会的組織者(数十名以上)に恫喝・脅迫・強要(後、包丁で殺されかけたことが何度か有)などをされ金銭などを無理やり金融機関に送金させられ、盗まれ、奪い取られました。それで、私に数年間に関わっていた反社会的組織の関係者の隙ができたことを見計らい、行政機関に助けのメールを送りました。その後、このメールを...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。