工事代金の回収ができません

お客様の住宅のリフォームをしましたが、契約書を捨てられておたくとは契約してないと言われ工事代金の一部をもらえません。最初は私の会社と契約書を交わしたはずですか、途中から違う会社が元請けだと言われてお金をもらえないです。これは罪にならないのですか?期間が経過していると泣き寝入りするしかないのですか?弁護士さんに相談したら契約書がないから難しいといわれました。リフォームは完了しております。
ほそめんさん
2016年10月26日 16時31分

みんなの回答

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県2
ありがとう
お金を 支払うというので、リフォーム工事をしたわけです。工事代金を支払わないのであれば、詐欺罪で警察に告訴してください。

2016年10月26日 18時28分

最所 義一
最所 義一 弁護士
ありがとう
契約に基づく請求を行うとすれば、契約書の存在が有力な証拠にはなりますが、他の事情から、契約関係の立証が可能な場合もあります。契約書がないとすれば、その点の立証が困難になるというのは、そのとおりですので、立証の観点から、相談された弁護士の先生も難しいと仰ったのだと思います。

また、具体的な状況にはよりますが、相談者の方が、材料等を提供していて、注文者が自らが得た利益相当分についての支払を誰にもしていないというような場合であれば、不当利得返還請求という構成もあり得るかと思います。

2016年10月26日 18時32分

この投稿は、2016年10月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

この相談に近い法律相談

  • 工事したのに、返金しないといけないのか?

    相談です。工事業者ですが、リフォーム代金を先払いして致きました。契約書はあります。外壁塗装です。 工事終了後、娘がでてきて、契約したのを聞いていないから、お金を返してと言ってきました。 どのように対処すれば、よろしいですか?

  • 人材派遣契約について

    はじめまして。人材派遣会社に勤務するものです。 今回、1社新たに契約した販売代行の会社(A社)とトラブルになっており、こちらに相談させていただければと存じます。 弊社よりA社へは、2016年4月末より人材を派遣しておりますが、派遣以前より契約書を返送していただくことができず 今に至ります。(何度も督促しております) ...

  • 管理会社変更時に賃貸契約が変わっていた

    6年住んだ物件を引っ越すことにしました。 すると退去時に管理会社から鍵の交換代として3万円ほど請求されました。 契約書を見返すと、入居時の契約書には書いていなかったのですが、途中管理会社が変わった時に新しく送られて来た契約書には記載がありました。 管理会社が変わった際に「契約内容には変更はない」と電話で言わ...

  • 契約書を破棄したいのですが、

    2月に入ってから副業をしないかという話しを受けました。 本業が終わってからあいた時間で働いてみてくれとの事でした。 ノーリスクだから心配ないとの事でした。 契約書を手書きで書かされましたがまだ判子は押しておりません。 情報漏洩、1年以内に辞める場合は違約金数百万が発生すると書かれておりました。 私の手元には契...

  • 会社の車での自損事故について

    先月に会社の車で業務中に自損事故を起こしました。 コンクリートの壁にぶつかってしまい修理代金が15万程でしたが 会社に届いた請求書をそのまま渡され支払いをするように言われました。 普通は全額負担するものなのでしょうか?? もちろん会社に迷惑をかけ申し訳ないと思いますが 入社して試用期間が終わった後に提出した雇用...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。