同じ民事訴訟のやり直しは可能なのか?

刑事事件では一度判決が下り、控訴期間を過ぎると同じ事件においては裁判のやり直しはないと聞きました。

それでは民事裁判において、一度だした訴訟を取り下げた場合、時間をあけて再度同じ相手に同じ内容の訴訟を提起する事は可能なのでしょうか?

当方被告で本人訴訟中なのですが、反訴を提起する事を伝えると、原告側から反訴しない事を前提に訴訟の取り下げを提案されましたが、

後に再度同じ裁判をするくらいなら今ここで決着をつけたいと考えております。

しかし、刑事事件と同様に、同じ裁判は二度と行われないなら原告の提案を受けてもいいと考えております。

なお現在、民事訴訟の証拠調べの段階で、原告代理人との話し合いの最中ですが、お互い訴訟を取り下げるなら、最後に原告本人から直接話を聞きたいと要求する事は可能でしょうか?

回答よろしくお願いいたします。



フラワーウォールさん
2016年09月21日 22時05分

みんなの回答

石井 康晶
石井 康晶 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
しかし、刑事事件と同様に、同じ裁判は二度と行われないなら原告の提案を受けてもいいと考えております。
:取り下げ後、再度の訴訟提起は可能です。

お互い訴訟を取り下げるなら、最後に原告本人から直接話を聞きたいと要求する事は可能でしょうか?
:裁判官がそうした理由で本人尋問の実施を決定するかどうかですね。認めない可能性があると思います。

2016年09月22日 00時21分

この投稿は、2016年09月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

この相談に近い法律相談

  • 仮差押え

    地裁で地位確認訴訟中の原告側です。まだ判決は、出ていませんが、被告(会社)は、恐らくこっち(原告)が勝訴しても控訴してくる可能性も高いとの事です。仮にこちら(原告)が勝訴し相手が控訴した場合、判決内容を一先ず仮差押えは、できるのでしょうか?

  • 敷金返還請求訴訟の控訴審について

    現在、簡裁にて敷金返還請求訴訟中で来月判決が出るのですが、ほぼ敗訴が確定しています。 そこで地裁に控訴をしようと考えていますが、 私は原告訴訟代理人で、原告である親の代わりにずっと裁判をしていました。 原告である親は事情があり出廷出来ません。 控訴審の場合第一回口頭弁論は書類提出だけでOKということですが、私が代...

  • 簡易裁判所の通常訴訟と少額訴訟について

    面会交流の不実施を中心に、簡易裁判所に訴訟提起する予定です。 私は会社員で平日勤務であり、地裁の民事訴訟も係属中のため簡易裁判所のために会社を休むことができませんので、簡易裁判所に訴訟提起します。 ここで質問ですが、犠牲陳述で進行できるなら、通常訴訟の方が良いと思っていますが、被告も欠席になると、その次の期...

  • 地代未払いの訴訟に関して

    未払い地代について、現在訴訟中です。 裁判所からは和解案が出されていてますが、こちらに有利な和解案ではありません。 4月の人事異動で裁判官が変わり、こちらには厳しい様子です。 つきましては、今から訴訟取り下げて、暫くしてからまた訴訟を起こす事は可能なのでしょうか?

  • 一審裁判所を憲法の平等則で訴えることは可能ですか?

    原審で部分敗訴しているのでまず控訴で勝つことが前提ですが 控訴理由で原審が控訴人の申立を却下したり、提出した請求事実の証拠を見落としが多数あります。 被控訴人が主張していない請求事実の棄却理由も代弁しており著しく弁論主義を逸脱した判決という印象を受けました。 控訴審は、原審における当事者双方の請求事実の見落...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。