タイトルと内容が噛み合ってない本の作者は犯罪者なのか

これを読めば英語は完璧に理解出来るというタイトルの本が
英語を完璧に理解させるには内容的に明らかに不十分だった場合
作者は犯罪者ですか?
かきくけこさん
2016年06月09日 07時23分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
本の評価は個人ごとに異なりますので、誰かが「不十分」と判断しても、それが法的評価に該当するということは困難です。
一般的にタイトルで内容を完全に保障しているとはいえませんので、人を騙したとか責任があるという根拠になる可能性は低いと考えられます。

2016年06月09日 07時26分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ありがとう
> これを読めば英語は完璧に理解出来るというタイトルの本が
> 英語を完璧に理解させるには内容的に明らかに不十分だった場合
> 作者は犯罪者ですか?

なりません。民事上の責任を負うことはあると思います。

2016年06月09日 08時15分

この投稿は、2016年06月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

殺人事件の被害者遺族にできること - 刑事告発や犯罪被害者支援制度、損害賠償請求

ご家族が殺害された場合には、深い悲しみと犯人への強い憤りを感じることでしょう。しかし、どのように乗り越え生活を立て直せばいいのか、また犯人を...

犯罪被害者を支援するための制度 - 犯罪被害の相談窓口や犯罪被害給付金制度、損害賠償制度

犯罪の被害に遭ってしまった方のために、精神面、経済面、生活面を支援する様々な制度があります。特に精神面を支援する制度は充実していて数も多く、...

犯罪被害者となってしまった際のトラブル解決までの流れ

犯罪はある日突然にして我が身に振りかかるもの。いざ自分が被害者となったら、何をどうすればわからないことも多いでしょう。ここでは、犯罪に巻き込...

この相談に近い法律相談

  • 論文の要約記事を投稿させるようなWebサービスについて(著作権について)

    論文の要約記事をインターネット上で投稿/閲覧させるようなWebサービスを作ろうと考えています。 この場合、この要約記事は著作物の翻案にあたるのでしょうか。また、著作物の翻案を助長させるとして、このサービスはなにか法律違反に当たるのでしょうか。 要約記事が以下のいずれかの場合はどうでしょうか。 いずれも出典は明記し...

  • 著作物を図解するして公開すると著作権を侵害するか?

    市販されているビジネス書を、図解して公開すると著作権に触れますか? 要約は作者の許可が必要とのことで理解していて、例えばフライヤーのようなサービスは許可を得て行っているようです。 私が伺いたいのは、文章としてのようやくではなく、文章を原著にない図式にして、それを公開することによる著作権侵害の有無です。 よろ...

  • 民事のiP開示 名誉毀損について

    ご質問させて頂きます。 誹謗中傷で困っています。 匿名掲示板での誹謗中傷についてですが iPアドレスなどの開示によって、発信者を 特定できると知りました。 ipアドレス、ポート番号では、契約者の情報や 端末までは、分かると思いますが、書き込みをした犯人を特定することは出来ないと思うんです。 遠隔操作、他人が書き込...

  • スポーツチームの監督等が選手の試合中の写真や集合写真等をウェブ上にアップする際は事前に了解が必要?

     スポーツチームの監督等が、選手の試合中の写真や集合写真等をウェブ上にアップする際は、事前に写真に写っている人物全員の了解が必要になってくるのでしょうか?  それを怠った場合、肖像権の侵害等の不法行為責任を追及される恐れが生じますか?

  • ブログに載せている顔写真を掲示板に載せられました

    ブログに載せていた写真を 勝手に掲示板サイトに載せられたのですが 公衆送信権(著作権法23条) 複製権(著作権法21条) で訴えることは可能でしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 警察の取調室「スマホの持ち込み禁止」に根拠...
  2. 無許可ドローンで逮捕「公園なら飛ばしていい...
  3. 大相撲の「座布団投げ」は罪に問われるのか?...
  4. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  5. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  6. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  7. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。