弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

犯罪・刑事事件 : 犯罪・刑事事件の流れや事件別の対処法

警察への通報者の名前などの情報は保護されますか?

路上で事件(親から子への行きすぎた叱責、暴力)を目撃して警察に通報したところ、刑事事件として立件するためと言われて、調書を取られました。被疑者に当方の名前住所などの情報を知られることは無いでしょうか?逆恨みが心配です。 少なくとも警察が、勝手にあなたの住所氏名を被疑者に伝えることはないでしょう。 被疑者(犯人)が、目撃者であるあなたの情報を知る方法は、まず警察官から聞くことが考えられます。通常、警察官は目撃者であるあなたの了解なく、住所や氏名を知らせることはないのですが、念のため、知らせて欲しくないと言っておくべきでしょう。
また、作成した調書は、原則として被疑者は見ることが出来ません。
もし、起訴されて裁判となった場合には、証拠として裁判所に提出されるのでその際には、被疑者(その時点では被告人)の弁護士が見ることが出来ます。場合によっては、被告人も目にする機会がありますが、多くの場合、弁護人である弁護士は目撃者の情報を被告人にそのまま見せることはないはずです。

b4_2a9bさん
2016年04月08日 16時29分

みんなの回答

坂井 真吾
坂井 真吾 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう

2016年04月08日 16時41分

弁護士A
弁護士が同意1
ありがとう

2016年04月08日 16時42分

この投稿は、2016年04月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

殺人事件の被害者遺族にできること - 刑事告発や犯罪被害者支援制度、損害賠償請求

ご家族が殺害された場合には、深い悲しみと犯人への強い憤りを感じることでしょう。しかし、どのように乗り越え生活を立て直せばいいのか、また犯人を...

公益通報者保護制度によって保護される公益通報(内部告発)とは

公益通報者保護制度とは、企業における内部告発を保護する制度です。公益通報者保護制度の保護の対象となるためには、いくつかの条件がありますが、そ...

この相談に近い法律相談

  • 刑事事件の供述調書について

    供述調書がいくつもある中で、刑事事件で証拠採用された供述調書と、採用されなかった供述調書がありますが、それらは、民事事件において、どちらも証拠として提出可能ですか?それとも採用されなかったものは、民事でも証拠として提出は無理があるのですか?教えてください。

  • 被害者調書や、参考人調書は刑事事件において有料な証拠になるのでしょうか?

    もちろん、調書だけではなく補強証拠が必要になると思いますが 被害者調書や、参考人調書は、 刑事事件において、有力な証拠になるのでしょうか?

  • 刑事事件の調書について。

    警察の調書で、自分の主張の文面をいれてくれるように頼んでも、拒否された場合はどうしたらいいのでしょうか? また、警察が嘘の証拠を口頭でちらつかせて自白を迫ってきましたが、それは合法なのでしょうか? 自分はそこにいなかったのに、目撃者がいる。とありえない証拠を言ってきました。

  • 刑事事件被疑者以外の人に対し検察官から呼出状??

    刑事事件の被疑者以外の人間に対して、 【1】例えば被疑者の親とか被疑者勤務先の社長とか 事件の当事者では全く無い人間に対し 検察官より呼出状が届くことはあるのか? 【2】届く事があるとするならば、 それはどのような要件目的で呼び出されるものか? 【3】飽く迄上記の場合において、検察官の呼出状内容の呼出に応じ...

  • 苦役からの解放。ところで刑事事件の情報公開はいつですか?

     警察でも一番刑事課が大変で、事実を知ると大変なことになることもあります。  また、仕事の影響で退職後もすごく大変です。  国民の安全のために仕事をするのですが、なぜか一番大変な刑事課の方は次々と・・・・  うちの最寄りの警察署も次々とやめていったです  もう刑事課は一名しかいない部署もあり・・・  数日の間に...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. 公然わいせつ罪に対する被害届
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノのダウンロード履歴から逮捕されることはありますか?

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 「私たちは110年待ちました」性犯罪被害者、...
  2. 自宅に来る「宗教勧誘」が迷惑、断っても続く...
  3. 警視庁が公開した「容疑者画像」が女子中学生...
  4. 「7億円」集めた62歳女性、タイで逮捕…詐欺で...
  5. 飲み会帰り「雑居ビル」に入って用を足したら...
  6. もらった「合鍵」で彼氏宅に入り、料理と掃除...
  7. フードコートで食事せず、冷水機で「水筒を満...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。