供述調書の取り直しを

危険ドラッグの所持で任意の取り調べを2かい程受けました。
でも私は精神的な病気の為、入院したり、飛び降りたりしていたら、警察から母に電話があり私はおかしいから、ちゃんとした供述調書をお母さんから取りたいから、サインしてくれと言ってきたそうです。
因みに私ははじめ警察でかなり睡眠薬とお酒も飲んでおり早く帰りたいが為に、自分のものでもない物に私の物ですとサインさせられました。その後違うところから見つかったと母が本当の事を話したようです。
この場合母の供述調書をつくってそれを検察に送るのでしょうか?またはそれで終わりなのでょうか?
2016年04月06日 10時56分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
 お母さんを警察署に呼んで、警察官が話を聴き、供述調書を作成して、その内容をお母さんに読み聞かせ、内容に問題が無ければ、署名、押印を求めることになります。

2016年04月06日 11時13分

松丸 伸一郎
松丸 伸一郎 弁護士
ありがとう
この場合母の供述調書を作成して、それを検察に送るのでしょうか?またはそれで終わりなのでょうか?

その供述調書は、他の捜査記録と一緒に、検察官に送られます。

2016年04月06日 11時57分

相談者
検察官に送られた後は、何もなく終わる場合もあるのか、起訴か不起訴か決められるのかどちらですか?
私の物では無く部屋を貸していた人の部屋から見つかったそうなので、母が間違いでしたと供述調書をつくって貰えば私の取り調べは一応終わるのでしょうか?警察の人は弁護士に話すと言ったら、弁護士は必要ないですよ。間違いでしたという供述調書を作るのですならと言っていたそうです。
教えて下さい!!

2016年04月07日 16時37分

松丸 伸一郎
松丸 伸一郎 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
その危険ドラッグが、あなたのものか分からなければ、あなたは起訴されることはありません。

2016年04月07日 16時42分

相談者
調書などの書類が検察に行かずに警察署内で片付いてしまう事はあるのですか?
母が昨日は警察署に行って供述調書を取り直しの日だったのですが、30分もかからず事務的だったそうです。母はもうこのまま検察庁に行かず終わるんじゃないといいますがどうでしょうか??

2016年04月19日 14時00分

相談者
丸山弁護士さん!
母が取り直した調書や精神疾患の診断書を警察署に提出しましたが、

その危険ドラックがあなたのものか分からなければ起訴されません。

→初めに警察署に睡眠薬とお酒で記憶がない時にこれは私の物に間違いありません。と書いていました。

それを今そんな泥酔状態の時に書かせるものじゃないといったり、医者にその時の動画があったのでみせたら記憶のないものと思われると診断書をいたたきました。
それでなんとかなるものでしょうか!?

2016年04月19日 14時07分

松丸 伸一郎
松丸 伸一郎 弁護士
ありがとう
危険ドラッグがあなたの部屋ではなく、他の部屋から見つかったことや、あなたに精神疾患があり、また、睡眠薬を飲んだ状態で取調を受けて、自分のドラッグだと述べたのであれば、あなたがその危険ドラッグを持っていたのではないとして、不起訴処分となる可能性が高いと思います。

2016年04月19日 15時20分

相談者
丸山弁護士さんありがとうございます。
2回目危険ドラックだと分かったとき呼ばれたときは、酔っ払ってもおらずシラフでいきましたが、簡単な調書にこの危険ドラッグは私の部屋にあったものに間違いありません。と書かれていたので、私の家なら分かるけど、私の部屋というのを訂正して下さい。、と言ったら、部屋も家も同じだからまた後日詳しく書くからとりあえずサインしてと言われてしてしまいました。
それはどうなのでしょうか?
後、それが嫌でもう一回呼び出されたときにそれは訂正して下さいというのを録音した方がいいと言われて録音しました。そしたら、いや、部屋とは書いてないよ。家だよ、もし部屋って書いてたらまた訂正するねというのが録音されています。
でも、テレビでみたのですが、精神疾患を訴えている人が刑事に取り調べを受けているときに録音していた事から正常であると判断されたとありましたが、この録音はどうしたらいいですか?
また私の場合は本当に入退院を繰り返していたり飛び降りたりしているので正常とみなされる事はないでしょうか??
長文ですみませんが返答よろしくお願いします!!

2016年04月19日 15時55分

松丸 伸一郎
松丸 伸一郎 弁護士
ありがとう
テレビでみたのですが、精神疾患を訴えている人が刑事に取り調べを受けているときに録音していた事から正常であると判断されたとありましたが、この録音はどうしたらいいですか?

録音していたことから、必ず、正常と判断されることはないと思います。

また私の場合は本当に入退院を繰り返していたり飛び降りたりしているので正常とみなされる事はないでしょうか??

医師の診断などを参考にして検察官が判断すると思います。

2016年04月19日 17時40分

この投稿は、2016年04月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

個人で宝くじをつくることは犯罪? 「富くじ発売等罪」が成立する要件と刑罰の内容

庶民に夢を与える存在として親しまれている宝くじですが、***企業や個人などが宝くじを売ったり、個人が発行した宝くじを買ったりする***と、**「富く...

ドライバーやバールを所持すると処罰されるケース|特殊開錠用具所持禁止法を解説

マイナスドライバーやバールなどを、正当な理由がないのに所持していると「特殊開錠用具所持禁止法」により処罰される可能性があります。この記事では...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

危険運転致傷罪とはl罪が成立する要件と刑罰の内容

アルコールの影響で泥酔しているなど、***正常な運転ができない状態で自動車を運転して、人にケガをさせてしまった場合***、**危険運転致傷罪**という...

危険運転致死罪とはl罪が成立する要件と刑罰の内容

アルコールの影響で泥酔しているなど、***正常な運転ができない状態で自動車を運転して、人を死なせてしまった場合***、**危険運転致死罪**という犯罪...

この相談に近い法律相談

  • 取調室に関連したこと

    宜しくお願い申し上げます。 家族が取調室にて取り調べをうけていたようです。もしかしますと取調室ではないかもしれませんが、署内で身柄は当然に自由ではありません。 取り調べは30分とかではないと思われます。普通に数時間はかかるかと思われます。 調べられている最中に小か大か家族としてまだ聞いてないのですが、(今でも...

  • 「二度と警察沙汰にならないと一筆書いてくれ」と言われてます。

    新しい家に越してきて「子供の事がうるさい」と不動産会社を通してクレームがきました。 「二度と警察沙汰にならないと一筆書いて欲しい」との手紙でした。 クレーム主は、警察に夜と翌朝に電話し、そのクレームを受けた朝、警察が虐待はないかの確認にきまして、事なき終えた数日後、不動産会社から私たちの元へ手紙が届いた状況です...

  • 不法投棄について、警察からの取り調べ

    妻が5キロ程度のゴミを、私有地のゴミ捨て場にすて、警察からの呼び出しがありました。 当初呼び出しがかり、出頭したのですが、あと二回程呼び出すと言われたみたいです。 捨てた事も認め、謝罪もしているのに関わらず、相手方も処罰を望む意思はなし。 これだけの呼び出しは普通ですか? 暇つぶしや、嫌がらせ以外感じ...

  • 警察の不当な取り調べ

    警察で不当な取り調べを受けました 私、すい臓がストレスの為だめになり、血糖値の変動が激しく 常に血糖値を測らなくてはなりませんし、血糖が高いとインシュリンを打たなければ なりません。この間車で道に迷い暗くてわからなくなり、行き止まり 廃棄物がすてられていました、私の車にたまたま庭石がのせてありました 私が何か捨てに来...

  • 汚物を他人の土地に捨てたらどうなる?

    不安です。腰を痛めしゃがむ事ができず、夏のある日、大便をもらしてしまいズボンから下着まで汚れてしまいました。恥ずかしくて家族にも言えず家の目の前の他人の野原の土地に拭き取ったティッシュを捨てました。それから半年ほど経ち、警察が我が家にきて、通報があり糞尿を捨てた人がいて捜査しているとのこと。家族は知らないと答え...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。