糞尿、唾液、体液の販売について

排泄物の販売について。

使用済下着の販売サイトにて、糞尿、唾液の出品を見掛けました。
古物商許可は得てる様なのですが、これは犯罪にはならないのでしょうか。
2015年のコチラで似たような質問されてる方の記事も読みましたが2016年現在法改正等はありましたか?

よろしくお願いします
2016年02月27日 21時37分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
18歳未満の者のものであって、これを禁ずる青少年保護育成条例がある地域であれば、違反となる可能性があります。

>2015年のコチラで似たような質問されてる方の記事も読みましたが2016年現在法改正等はありましたか?

すべての法改正を把握しているわけではありませんが、法改正があったことを私は聞いたことがありません。

2016年02月28日 07時38分

この投稿は、2016年02月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

信用毀損罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

ウソのうわさを流したり、人をだましたりすることで、経済的な信用を傷つけると、信用毀損罪という犯罪にあたります。この記事では、信用毀損罪がどの...

虚偽告訴罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

人に刑罰を受けさせる目的で、警察などに虚偽の内容で告訴したような場合、「虚偽告訴罪」にあたります。この記事では、虚偽告訴罪について詳しく解説...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

信書開封罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

封がされた他人宛ての手紙などを、正当な理由がないのに開けることは、信書開封罪という犯罪にあたります。この記事では、信書開封罪がどのような犯罪...

偽証罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

裁判などで、「良心に従い、真実を述べる」と宣誓した証人がウソをつくと、偽証罪という犯罪にあたります。この記事では、偽証罪がどのような犯罪なの...

この相談に近い法律相談

  • 看板用LED照明発火事故でLED照明卸業者を訴えられますか?

    看板施工業者ですが、専門的な話になります。看板文字発光用LEDモジュールを看板商材卸業者がオリジナルでIP67取得商品を製作し販売・購入しました。立体文字の裏面に取付け壁面を間接的に光らせる商品です。屋外に設置して1年後に発火、お客様の壁を焦がしました。弊社でお客様には弁償しますが、業者に「IP67で直接雨がかから...

  • 古い製造年のゴム製品のメーカー返品について

    宜しくお願い致します。 小売業でゴム製品を販売しております。 先日、数年間仕入れ続けているある製品で 目だって古い製造年の商品が納品されました。 これを新しい製造年の商品に交換するようメーカーに対応してもらいたいのですが 簡単には認めてもらえそうになく困っております。 商品はビニール製のテープで巻きつけ...

  • すみません。

    私はオークションサイトにて商品を落札しました。 その商品の説明では「機能、品質は純正品と変わらないと思いますがトラブル防止の為互換品扱いとします。」でした。 その商品が届き現物を確認し自分所有のものを装着しようとしたが自分所有(純正)の物みたいに付きません。純正は防滴機能があるのに落札した物はありません。 品質面...

  • オークションサイトにおける出品企業の吊り上げ行為について

    先日オークションサイトにて品物を落札したのですが、入札に違和感を感じ、当日の出品者の他の落札物を調べたところ、約300件のうち特定の吊り上げ用IDが次点のものが1割、吊り上げや価格操作失敗の為かそのIDが落札していた物が2割ありました。(2つの特定IDで出品物の次点・落札が全体の3割) 次点のものは高額品や事前に落札額を決...

  • 古物商法について 制服や水着などの買取について

    今現在、古物商の免許を所有しております。 業として、中古の制服や水着を買取して販売するには法律に触れますか? 昔にブルセラ禁止法というのがありましたがあれは未成年からの買取・販売に関してだけ違法なのですか? もちろん当方が買取をするのは成人の方が対象となります。 純粋に衣類の再利用として商品を売り買いしたい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. JASRAC「極めて悪質だ」、楽曲を無断利用した...
  2. マクドナルド従業員が「7億円」着服報道、会...
  3. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  4. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  5. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  6. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  7. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。