ベストアンサー

取り調べ中の証拠提示

逮捕され、警察が決定的な証拠があると言っているにも関わらず容疑を否認して居る場合、警察はその決定的な証拠を容疑者に見せるわけにはいかないのでしょうか?

自白する方がその人の為になる、ということで本人が喋り始めるまでは決定的な証拠は見せないものなのでしょうか?
相談者(419410)からの相談
2016年01月24日 13時19分

みんなの回答

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
被疑者の性格や事案にもよるので、一般化は難しいと思います。

2016年01月24日 13時28分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
逮捕され、警察が決定的な証拠があると言っているにも関わらず容疑を否認して居る場合、警察はその決定的な証拠を容疑者に見せるわけにはいかないのでしょうか?

具体的な事情にもよるとは思いますし、その証拠が何かにもよるとは思いますが、否認していたり、記憶が定かでないような場合、見せる場合もあるのではないでしょうか。

2016年01月25日 05時42分

相談者(419410)
わかりやすいご説明ありがとうございます。

2016年01月27日 12時28分

この投稿は、2016年01月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

逮捕・監禁罪はどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

人をロープなどで縛って動けなくする行為は「逮捕罪」、部屋などに閉じ込める行為は「監禁罪」にあたります。どちらも人の自由を奪う行為ですが、その...

証拠隠滅等罪はどのような犯罪かl罪が成立する要件と刑罰の内容

***他人の刑事事件に関する証拠を、隠す・処分する・偽造する・作り変えるなどしたり、偽造するなどした証拠を捜査機関や裁判所に提出したりする***と...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

虚偽告訴罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

人に刑罰を受けさせる目的で、警察などに虚偽の内容で告訴したような場合、「虚偽告訴罪」にあたります。この記事では、虚偽告訴罪について詳しく解説...

この相談に近い法律相談

  • 被疑者が自ら不利になる証拠を集める義務はある?

    警官は呼び出しの際、当時運転していた車検証、免許証その他。。。をもってきてください。と言われました。 被疑者が、自ら不利になると思われる証拠を集めて持っていく必要はあるのでしょうか?

  • 目撃証言の信憑性について

    目撃証言は裁判では、決定的証拠にならないようですが、それはなぜですか? 逆に、捜査段階だと決定的証拠になることもあると聞いたのですが、その理由も知りたいです。 また、決定的証拠にはならなくても、捜査のきっかけになるということはないのでしょうか?

  • 知人が横領事件で逮捕、疑問点があります!

    知人が業務上横領の疑いで逮捕されています。 知人は否認しているようです。 知人がしてないと信じてるんですが、 そこでいくつか疑問点があるんですが、 ①警察は被害届けを受けて捜査していると思うのですが、知人以外に逮捕者は今のとこ出ていません。知人がしたことを前提に捜査していて、他の容疑者を探していない可能性はあ...

  • 条件についてお伺いします

    1.警察が家宅捜索するには刑事訴訟規則が規定する「要件」と「証拠」を裁判所に示して、裁判所がそれを審査して、許可が出て初めて令状が発布されて家宅捜索が行えるようですが、この「要件と証拠」には、誰かの証言でも良いのでしょうか?例えば、「Aは違法アップロードをしていると言っていた」というような証言です。 2.仮に...

  • 「法的措置をとるぞ」という行為が脅迫に当たらないというルールを証明する判例を教えてください

    ある企業から、公文書の改竄、告訴の濫用というやってもいない虚偽の事実を挙げられ、相手都合の要求をしてくる文書が送られてきました。 公文書の改竄が偽計業務妨害罪に、告訴の濫用が虚偽告訴罪に当たる可能性があるなどと言い掛かりをつけられ、さらに「従業員に接触するな」「不祥事について公益通報をするな」という要求が二つ。...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。