電磁波攻撃 思考盗聴技術

思考盗聴技術は存在するという業者もあり思考盗聴は公序良俗違反とのことですが、思考盗聴技術を使い思考盗聴された内容を録音できたら違法行為を証明する事はできますか。できないなら何が必要ですか?機材については犯人にしかわからないことで犯人がいないと証明することはできないのではないでしょうか。ホームページにこの被害は被害者の周りにいる人は皆さん加害者側だというほどのことでだれも何も教えてくれないときさいがありますが、どうしたらよいのでしょうか。場所時間の特定をするためには録画しかありませんが、そこに人が写っていたら違法でしょうか。
なるなるさん
2015年10月25日 14時18分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
>思考盗聴技術を使い思考盗聴された内容を録音できたら違法行為を証明する事はできますか。

思考盗聴されたことが分かる証拠があるなら、それをもって証明することができる可能性はあるでしょう。

>できないなら何が必要ですか?

客観的に思考盗聴が行われたことを示す証拠が必要です。

>場所時間の特定をするためには録画しかありませんが、そこに人が写っていたら違法でしょうか。

人が映っているだけで違法とはなりませんが、人には肖像権があるので、嫌がる人を撮影し続けるようなことがあれば問題となり得ます。

2015年10月26日 07時58分

なるなる さん (質問者)
私は印鑑登録証を作ってなかったのですが、印鑑登録証と書かれた紙(名前は主人の名前)を気づかない間にもたされていました。他人がかってに印鑑登録証を役所でもらえるのかどうか詳しくはしりませんがその紙は本物か偽物かわかりませんがもし本物ならこれがあれば私や家族に電磁波攻撃や思考盗聴技術をつかい思考を読みとることができてしまい、違法にならないのでしょうか?持たされるときと手から抜き取られるときに気づかなかったので紙を持たせたのも印鑑登録証(本物かどうかわからない)の紙をもってかえったのも
加害者の可能性がたかいのです。

2015年10月28日 02時34分

この投稿は、2015年10月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

この相談に近い法律相談

  • 思考盗聴器は現実に存在する事は分かってます。

    思考盗聴器が現実に存在しているという事は分かってます。それで、思考盗聴器を使ったら、憲法に違反するのではと思い、以前ここで質問したら、客観的に証明できないといけないと回答されました。その客観的な証明は例えば盗聴している人が他の人に「これが思考盗聴器。」と言っているのを聞くだけでは証明にはならないんでしょうか?

  • 窃盗や器物破損を偽証することについて

    物を盗まれた(または捨てられた)と嘘をつくことはどのような罪に問われる可能性がありますでしょうか?

  • 思考盗聴技術をつかい監視すること

    つとめている会社が社員に思考盗聴技術を使い思考を読みとり仕事中に監視することは違法ではないのですか。

  • 軽犯罪法違反(覗き)での被害者への被疑者の情報開示について

    別件で任意の取り調べを受けています。その中で、携帯電話の動画データから、女性の風呂場姿を盗撮した画像が見つかり、軽犯罪法違反で調書を取られました。 警察の方の話によると、この場合、犯行を犯した場所によっては罪名が変わるからということで、供述をもとに場所を特定するそうです。 そこで、質問なんですが、場所を特定でき...

  • 刑事事件にするには  起訴してもらいたい

    以前相談した質問に関してです。 玄関前に置いておいた靴がオートロックのドアの外に投げ出されるといういたずらに会っています。 その靴を元に戻す→外に投げられる→元に戻す…の繰り返しです。(外に投げ出され、雨にぬれてしまうので、玄関先で陰干しをしているのですが、また外に投げ出されるといった具合です。) ついに今日靴...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。