1. 弁護士ドットコム
  2. 犯罪・刑事事件
  3. 弁護人報告書の証拠能力

公開日:

弁護人報告書の証拠能力

2015年09月21日
被告人Xの裁判で、証人Yは「犯行直後Xを見た」と証言した
Xの弁護人がZから聞いた内容「Yは犯行直後Xかどうかはわからない」とZにいった
ことを書いた報告書の証拠能力はありますか?
相談者(386053)の相談

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
伝聞証拠ですから、検察が同意しない限り、証拠能力は認められないでしょう。

弾劾証拠として出すことは考えられますが(刑訴法328条)、Zの供述調書を作成して弾劾証拠として申請するとか、Zを証人申請した方が直接的だと思います。

2015年09月22日 07時17分

この投稿は、2015年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事弁護人は民主主義の担い手 少数異端者の「最後の弁護人」であれ 前田裕司弁護士インタビュー

宮崎はまゆう法律事務所(宮崎県宮崎市)の弁護士・前田裕司氏は、約40年間刑事弁護人としての道を歩んできた。加害者とされた者を援助する立場から、...

心神喪失で責任能力が否定されて無罪になるのはどのような場合か

精神的な障害により、自分の行為の善悪を理解する能力や自分の行動を制御する能力が失われた状態で犯罪にあたる行為をしても、心神喪失を理由に無罪に...

虚偽鑑定等罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

裁判などで、証拠を鑑定する人や日本語を理解できない外国人のために通訳や翻訳をする人が、ウソの鑑定、通訳、翻訳をすると、虚偽鑑定等罪という犯罪...

偽証罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

裁判などで、「良心に従い、真実を述べる」と宣誓した証人がウソをつくと、偽証罪という犯罪にあたります。この記事では、偽証罪がどのような犯罪なの...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

この相談に近い法律相談

  • 訴訟状の証拠書類について

    証拠書類に原告の弁護士が『被告人A(男性)はホテルに行ったと認めている』また被告人B(私)も『ホテルに行ったと認めている』とされていましが、被告人Aは調停離婚のさいホテルへ行ったが不貞はしていないと答えたと言ってるので被告人Aが認めているのは理解できます。ですが原告の弁護士から私宛てで内容証明郵便が届いた日に初めて原告...

  • 和解調書で軽微でない修正

    妊娠詐欺に会い、相手Aとその父親(を名乗る人物)Bを連帯で、民事で不当利得返還訴訟を起こしました. 控訴審で和解が成立し、和解調書が裁判所で作成されましたが、 和解時に口頭で確認された文言と和解調書で違和感が有ります。 和解時に、こちらは "被告Aらは、xxx支払う"と、AとB双方に、という意図でOKしたつもりが...

  • 訴訟について

    被告が交通事故状況について、虚偽を供述し、警察も検察も被告の虚偽供述を見破る事が出来ず、被告は略式裁判で軽い罰金刑で済みました。 民事で損害賠償を提起しましたが、訴状や準備書面等で、被告の虚偽供述に関する書証等を提出し、被告の責任性についても指摘していますが、あくまで、損害賠償請求が主体となっている為、判事の...

  • 複雑すぎて

    仮に裁判でAが原告の時、被告BやBの証人達の嘘の証言に振り回され、Aも証人尋問で事実を話しましたが、結果被告Bが認められたと言う事に不服です。これは、原告Aが立証できなかったと言う事ですか。解決するには控訴して立証すれば良いのですか。それとも控訴審では、その事実関係は嘘でもBの事実は変わらず、法的にどうなのかと...

  • 不起訴事件記録を閲覧する方法について

    被疑者Aは自称被害者Bによる内容虚偽の被害届に基づき通常逮捕されましたが裁判所は勾留請求を却下,検察官の準抗告も棄却し,Aは釈放され,検察官は不起訴処分(嫌疑不十分)としました。 同事件においてBが虚偽告訴をしたことを告訴したく,Bが申告する被害を知るために以下の文書を閲覧したいです。 どのようにすればいいでしょう...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。