証拠隠滅について 偽造編

証拠隠滅には、「証拠」の他に、「偽造」「変装」も証拠隠滅に当たりますが、
犯罪と無関係な物を犯罪事実と関連するように見せかけることも、証拠の「偽造」 に当たりますが、それは、例えば、どんな事でしょうか?
エテマルさん
2015年03月10日 15時53分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
 凶器に使われたわけでもなく、犯罪とは無関係なナイフに被害者の血液を付けること等が考えられます。
 被疑者の遺留品を第三者が犯行現場に置いて、犯人の遺留品のように見せかけるのも上記のような意味での偽造といえるかもしれません。

2015年03月10日 17時38分

この投稿は、2015年03月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

住居への不法侵入した罪と逮捕された場合の刑罰

理由なく他人の住居の敷地内に侵入すれば、住居侵入罪として犯罪に当たります。住居侵入罪自体は比較的軽微な犯罪ですが、多くの場合、他の犯罪を伴い...

釈放・保釈とは?逮捕され身柄を解放してほしい場合の対処法

「釈放」と「保釈」。どちらも拘置所などの施設から出られることを意味し、とてもよく似た言葉ですが、大きな違いもあります。それに伴って、身柄を解...

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

器物損壊の被害者となった際にできること - 被害届・告訴や損害賠償請求

車を傷つけられたり、ペットに怪我を負わせられたりした場合には、相手を器物損壊罪として訴えることが可能です。しかし、を現行犯逮捕したり、防犯カ...

この相談に近い法律相談

  • 証拠隠滅について

    「自分の罪」の証拠隠滅は何の罪にもならないのですが、証拠隠滅したら自分の犯した罪の重さには影響はあるのですか? そしてなぜ「他人の罪」だと証拠隠滅罪が成立するのでしょうか?

  • 証拠隠滅についてその3

    自分の犯罪の証拠隠滅はやむを得ないので成立はしませんが、 証拠隠滅の行為が、死体遺棄、放火などしてたら、罪は重くなるでしょうが、 証拠隠滅行為が、何の罪にも問われなくても、証拠隠滅をしてから後日、反省しても、罪は重くはなるのですか?

  • 嘘の証言をすることは証拠偽造罪になる余地はないんですか?

    警察に対して、他人の刑事事件に対して嘘の証言をすることは証拠偽造罪になる余地はないんですか? 証拠偽造の対象にならないんですか? 証言も証拠ですし・・・証言を警察は文書でまとめるとは思いますが・・・ やはり立件されるのなら普通に虚偽告訴罪とかで処理されるんでしょうか? あんまり証拠偽造で捕まっている人を...

  • 偽装工作、証拠隠滅について

    証拠隠滅罪について質問します。 ①他人が罪を犯してしまいました。他人のアリバイを作るために偽装工作をしたら、証拠隠滅罪にはなりますよね? ②これらの行為によって犯人や被疑者の利益になるか否かは問わず、無実の人間を陥れようとする場合にも成立する(証拠隠滅により被告人に不利益を与えた事例として、大阪地検特捜部主任検...

  • 監禁罪の立証方法と決定的な証拠

    監禁罪の立証方法ですが、立証に必要な、具体的な証拠は何がありますか。自分の証言は証拠の一つとはならないのですか。自分の証言も証拠になると何かの本に書いてありました。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。