明らかに依頼人が犯罪者の場合は?

弁護士さんは依頼人が例え犯罪を犯したとテレビで報道された人だったとしても雇われれば弁護してくれると聞きました。えん罪を避けるためだと聞きましたが、ではもし明らかに依頼人が犯罪者だった場合でも弁護するのですか?依頼人が自分は犯罪者だと言っていても?
弁護する場合はなぜですか?
島らっきょさん
2015年01月02日 02時37分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
ではもし明らかに依頼人が犯罪者だった場合でも弁護するのですか?依頼人が自分は犯罪者だと言っていても?

すると思います。

弁護する場合はなぜですか?

犯罪といっても悪質のものもあれば,軽微なものもあります。
できるだけ被疑者被告人の行動,意思を汲んで,できるだけ重い処分にならないように弁護するのが弁護士(弁護人)だと思います。

2015年01月02日 03時39分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
ではもし明らかに依頼人が犯罪者だった場合でも弁護するのですか?

するでしょう。

依頼人が自分は犯罪者だと言っていても?
弁護する場合はなぜですか?

不当に重い罰を受けたり、不当な人権侵害を受けないようにでしょう。

2015年01月02日 09時18分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
仮に犯罪者だったとしても、何をされても自業自得というわけではなく、本人なりの言い分があります。
また、自白していても、実際にはやっていないということもあります。多くの冤罪事件は自白事件から発生しています。

どんな人にも弁護される権利はあります。信条的にどうしても受けられない事件というのは各弁護士によってはありますが(刑事事件は全く受けない弁護士もいますし、私は、消費者問題をライフワークとしている関係上、振り込め詐欺やヤミ金融の事件は断ることにしています)、誰かが弁護しなければいけないというところでもあります。

2015年01月02日 09時42分

田中 勇輝
田中 勇輝 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
依頼人が犯罪者であっても、正式な裁判を受け、刑を決めてもらう権利があります。その手伝いを誰かがする必要があります。
依頼人が犯罪者であったとしても、裁判は、有罪か無罪かを決めるだけのものではなく、その人が、懲役が相当か、懲役何年が相当か、ということを決める場でもあります。その際に、その依頼人の家庭の事情や、犯罪に至ってしまった経緯で同情できるもの、等有利な事情に光を当ててあげる必要があります。犯罪者側に立って、誰かが光を当てる作業をしなければ、正当な罪というものは決めることができません。

2015年01月02日 12時24分

この投稿は、2015年01月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

殺人事件の被害者遺族にできること - 刑事告発や犯罪被害者支援制度、損害賠償請求

ご家族が殺害された場合には、深い悲しみと犯人への強い憤りを感じることでしょう。しかし、どのように乗り越え生活を立て直せばいいのか、また犯人を...

犯罪被害者を支援するための制度 - 犯罪被害の相談窓口や犯罪被害給付金制度、損害賠償制度

犯罪の被害に遭ってしまった方のために、精神面、経済面、生活面を支援する様々な制度があります。特に精神面を支援する制度は充実していて数も多く、...

自首・出頭の違いやメリット・デメリット、刑事事件への影響についての基礎知識

万引き、盗撮、交通事故。罪を犯した後、後ろめたさや逮捕されるかもしれないという恐怖から、自首や出頭を考える人も多いでしょう。しかし、本当に逮...

この相談に近い法律相談

  • 詐欺犯人からの依頼と弁護について

    住所不定で逃亡中の明らかな詐欺犯と判る人間からの依頼を弁護士が受けた場合、、被害者や警察から所在を聞かれても守秘義務で答えないと思いますが、依頼を受けてから約半年〜1年の間に、逃走資金獲得のため新たな詐欺被害者が増えたら、弁護士自身が詐欺幇助や犯人隠匿、証拠隠滅罪に問われることはないのですか?

  • 賭博する者同士のトラブルについて

    賭博に誘ったほうです。賭博仲間に恐喝されお金を取られ取り返したい場合、どちらも犯罪者だから、弁護士さんには依頼しても断られるものでしょうか?

  • 刑事告訴した時の弁護士との交換情報について

    知り合いが、強制わいせつの被害で弁護士に交渉を依頼していましたが、話が進まず 告訴に進む判断をしています。 弁護士から依頼者に電話があり 刑事告訴をした場合、依頼者と弁護士とのやり取りは警察から強制的に確認されるとの話が有ったようです。 依頼者の女性はかなり動揺していたので、確実な内容をメモしていませんでした。...

  • 弁護人依頼権について

    刑事被疑者弁護援助の制度は身柄拘束を受けていない被疑者でも利用できるのですか? また、法テラスで刑事弁護人を依頼することはできるのでしょうか? よろしければご回答の程お願い致します。

  • 弁護士制度について。

    例えば弁護士さんが犯罪被害者遺族である時まさにその犯人から自身の弁護の依頼が来た場合引受けるのは可能ですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。