刑事事件→民事事件の弁護士費用

刑事事件の示談交渉が決裂し、被害者側から民事訴訟を起こされた場合、新たに民事事件の弁護士費用を支払う必要がありますか?
さくらこさん
2014年11月17日 19時27分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ありがとう
新たに民事事件の弁護士費用を支払う必要がありますか?

委任契約の内容次第ですが 別事件として費用が発生すると思います。

2014年11月17日 19時34分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県8 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
一般的にはその通りです。森田先生の回答に同意します。
もっとも,前の質問の迷惑防止条例違反についての訴訟であれば,事実関係を認めていて,金額だけの問題ならば相手方はあえて弁護士に依頼しないこともありえると思います。費用倒れになる危険性が高いからです。

2014年11月17日 23時30分

さくらこ さん (質問者)
鐘ケ江先生、いつもご回答ありがとうございます。仰るとおり、先の迷惑防止条例違反での訴訟の件です。提示されている示談金ではどうしても納得が行かず、民事訴訟を検討しています。加害者に反省の色が微塵も見られないので加害者にとって一番 最悪な結果で終わらせたいと思っています。

2014年11月17日 23時39分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県8 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
なるほど。それなら示談しないというのは一つの選択だと思います。

あと,民事訴訟をするのであれば,相手方の住所を警察に開示してもらえるか確認しておいた方が良いと思います。訴状を送る先を知る必要があるからです。開示してもらえないのであれば,あなたが弁護士に損害賠償請求訴訟を依頼して,弁護士会照会という手法で相手方の電話番号から住所を突き止めるなどする必要があります。

一度,法テラスなどで弁護士の面談相談を受けられることをお勧めします。

2014年11月17日 23時54分

さくらこ さん (質問者)
ありがとうございます。現在 示談交渉をしている加害者側の弁護士を通して加害者の住所を聞くことはできないのでしょうか?もしくは 加害者本人の携帯電話番号を知っているので 刑事での判決が出てから加害者本人に住所を聞くことは問題ないですか?

2014年11月18日 00時06分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県8 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
相手側が教えるなら問題ないですよ。
ただ、相手も教える義務はないので、回答されない可能性は高いとは思います。
住所を教えるメリットが相手にないからです。

2014年11月18日 10時01分

さくらこ さん (質問者)
なるほど。ありがとうございます。弁護士さんを立てずに少額訴訟の手続きをしようかと思っていたのですが相手方の住所がわからなければ難しそうですね‥

2014年11月18日 10時13分

この投稿は、2014年11月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,228名の弁護士から、「犯罪・刑事事件に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

刑事事件における示談の重要性や示談金の相場、交渉方法

刑事事件の行方は、警察や検察の取り調べや裁判での弁論の中だけで決まるようにも考えがちですが、被害者のいる犯罪では、被害者感情も判断に大きく影...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

殺人事件の被害者遺族にできること - 刑事告発や犯罪被害者支援制度、損害賠償請求

ご家族が殺害された場合には、深い悲しみと犯人への強い憤りを感じることでしょう。しかし、どのように乗り越え生活を立て直せばいいのか、また犯人を...

この相談に近い法律相談

  • 民事と刑事と両方を訴える場合の弁護士について

    民事で裁判中の原告です。弁護士が付いています。 同じ相手を刑事事件としても、告訴したいのですが 民事と刑事と同じ弁護士さんに依頼しても良いのでしょうか。 弁護士さんによって、民事は得意でも刑事はあまりやりたくない。と思っていることはありますか? 同案件なら、同じ弁護士さんの方が良いのでしょうか。

  • 公判前に相手方弁護士との交渉は可能ですか。

    刑事事件・民事事件を問わず、一般的に訴訟を起こす側が代理人として弁護士を立てた場合に訴状には弁護士名が原告代理人として記載されますが、訴えを起こされた被告当事者が第1回の公判(口頭弁論)前に、直接相手方弁護士に連絡し、話し合いを行うことに問題はありますでしょうか。

  • 民事通常訴訟の弁護士費用について

    民事裁判通常訴訟の損害賠償請求事件における弁護士費用は相場はいくらになりますか?

  • DV被害妻を民事と刑事で受任する場合

    弁護士費用の取り方についての質問です。 例えばDV被害妻(暴力)を依頼人として、離婚事件(民事)と、暴行傷害の被害届や告訴状の作成や警察への説明といった刑事事件の双方を受任する場合、弁護士費用は家事民事事件と刑事事件で別々で請求するものですか?あるいは、民事の離婚事件の費用だけでもって刑事告訴まで引き受けるもので...

  • 民事訴訟の弁護士の内容

    民事訴訟をするにあたり弁護士さんに依頼をしようか迷っています。 内容は傷害事件の治療費、入通院慰謝料、休業損害費、物損費を請求したいと思っています。 もし弁護士さんに依頼をしたらどのようなメリットがありますでしょうか? まだ弁護士の方は決まっていませんが高い金額になると思うのでどのような事をしていただけるの...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。